ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
2018年夏のまつだい
今年は、大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレの年です。

2000年の夏に、参加しているアートプロジェクト:時の蘇生・柿の木プロジェクトのスタッフとしてこのイベントに参加して以来、3年毎に一度の芸術祭には必ず足を運んでいました。

6年前からは、松代商店街のお家おらこで、ATELIER YAUYAUのアイテムをご紹介する機会をいただくようになりました。

N君連れて、自然とともに生きるたくましい暮らしに交り、芸術祭の会期中独特の高揚感を楽しみながら営んだ日々は、毎回人生の宝物みたいな思い出がいっぱいです。
今年はN君が予定が多いので、おらこへの出店参加は諦め、柿の木プロジェクトのワークショップのお手伝いに行きました。
http://kakitreeproject.com/japanese/?p=6642
(↑柿の木の由来について、お友達のシラネキヨコちゃんに、漫画を描いてもらいました!周辺の保育園〜高校に配布。芸術祭主要会場にも設置してもらってます。)
a0158321_17354906.jpg
a0158321_17342915.jpg
a0158321_17472349.jpg
a0158321_17474562.jpg
被爆柿の木2世を囲んで、旅するパエリア●▲■さんによる100名分のパエリアづくりと、浅野みささんによる旗に絵を描くワークショップ。
パエリアの材料は、柿の木の植わる太平地区を中心とした松代おやっこ村の野菜がほとんどです。お肉も、ツマリポーク。トマトと良い相性。

公民館を利用して、調理の上手なおかあちゃんたちとこどもたち、芸術祭めぐりの方々、それに加え、2000年の初回展示の際に高校生ボランティアとして関わってくれた人たちが家族や友達を連れてきてくれて、東京の柿の木スタッフとこどもたちも大集合で、賑わいでした。

a0158321_17501259.jpg

「でっかーい」


これが、2台分ありました。
1台ごとに味が違って、おいしく楽しめました。完食。


柿の木を飾るカラフルな旗や、パエリアパンを彩る野菜の色、いろんな味が、虹のようだなと思いました。

出来ること、探そう。
出来るだけ、続けよう。
また、3年後に。








[PR]
# by atelieryauyau | 2018-08-09 18:33 | Comments(0)
革の工作教室2018_at Atelier archi craft
a0158321_17470922.jpg

a0158321_17473721.jpg

7月31日と8月1日、お友達が主宰されている、こども造形教室 Atelier archi craft の夏の特別教室に講師としてお招きいただきました。
お初のアイテム・革のキーケースづくり。
http://www.atelier-archi-craft.com/

革の裏処理して、模様やアルファベットを刻印し、ボタンや金具をつけて、紐を通します。
糊を指先につけて広げて塗るとか、完成図を予想して模様をつけるとか、お子さんそれぞれが、ひとつひとつのことの消化がサクサクしてました。日頃から造形教室に通われてる経験があるからに間違いなくて、70分じゃ大人数ではやりきれない内容量なので、さすがだなぁと。

島先生がサポートしてくれたおかげで、リラックスした中にも礼儀あり感もあり、あとから思い出して発見いろいろ。お招きしてもらえたことで、親業にも先生業にも、すごーく刺激になりました。ありがとう、島センセイ!


素敵なアトリエの外観を取り忘れたのが心残り。
図工室のような机と椅子が並び、いろんな素材があって触れられて、学校とも児童館とも違った進め方ができる場所、とっても魅力的でした。関わるところを、どういう空気が漂う場所にしようかなと、改めて考えてたらあっという間の帰路でした。






[PR]
# by atelieryauyau | 2018-08-02 09:26 | school | Comments(0)
暑中お見舞申し上げます
お暑うございます。

ソラマチでのイベント、その後諸々、ようやくひと段落したところです。大変遅くなりましたが、たくさんの方々のご来場ありがとうございました。

リクエストのお渡しや、ご相談などなど、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。リクエストいただいたものは、また次の機会にご覧いただけるよう努めます。気にしてくださった方や、お会いできなかったけどお立ち寄りくださった方にも、励みになりました。次回のソラマチでのお目見えは12月予定です。いろいろとコツコツ作りためて臨みたいと思いますので、ご予定に加えてくださいね。

オーダーいただいた品は、8月中にはお届けできるよう着手しました。
が、猛暑!(私の作業部屋には冷房がない!)
そして、小学校の夏休みスタート!
そして昨日は3回目の江東区森下文化センターでの革教室開催!

来週は、大学院時代のお友達のAtelier archi craft さんにお招きいただき、出張工作教室も開催です。こちら、すでに定員に達したため、募集は締め切りましたが、島先生による陶芸講座は若干余裕があるそうなので、気になる方はお早めにご連絡してみてください。
http://www.atelier-archi-craft.com/


a0158321_10151957.jpg

a0158321_10145814.jpg
(うちの坊やは、何するんだろ?)

9月に参加する森のことりえでは、刻印バッジのワークショップを開催予定です。

こちらはまた、フライヤーをいただいたら掲載しますね。数回出店を見送っていただけに、以前参加してくれた子どもたちが覚えていてくれているかドキドキですが、多分手先の器用な彼や彼女が来てくれるはず!と難易度の幅を広げておきますので、大人の方もどうぞお楽しみに。

9月は、今の暑さやもろもろの厳しさが、落ち着いていること願って。

****


ATELIER YAUYAUの excite のアドレスは、9月までしか使えません。
今後のメールでのご連絡は、こちらにお願いいたします。↓
atelieryauyau☆gmail.com
(☆をアットマークに変換してください)




[PR]
# by atelieryauyau | 2018-07-25 10:52 | arts & life | Comments(0)
クラフトセンターすみだ2018「革と硝子とものづくり」のお知らせ

a0158321_21074022.jpg
***
7月6日(金)〜7月11日(水)  10時〜19時
クラフトセンターすみだ「革と硝子とものづくり」

ものづくりで有名なまち・墨田区で、新しい手仕事を生み出しているお店や作家を紹介します。革のバッグ、革の花のインリア、かごバッグ、ガラスの器や雑貨、プリントTシャツ、はたまたクッキーなど。多種多様なものづくりをご紹介します。

○出展者
アトリエ・アミーチ(革の丸バッグ)
優卯~yuu~(革の花)
ちいさな硝子の本の博物館(硝子)
ヤマキミドリ(プリントTシャツ・ものづくり)
ATELIER YAUYAU(革のかごバッグ)

会場:東京スカイツリータウン・ソラマチ 
すみだ産業観光プラザまち処
〒131-0045 墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン ソラマチ5F

***
今回はヤマキミドリさんに会場ディスプレイやDM作成をご協力いただけて、クラフトセンターすみだの様相もぐっと変わりそうです。お楽しみに!


ATELIER YAUYAU のソラマチ出展は、6/29〜の「まちのかばんやさん」に続きこちら「革と硝子とものづくり」の2週連続です。
木曜日は入れ替えでお休みですよ〜。

会期中は毎日会場に行く予定ですので、革のかごバッグのカラーオーダーや、内袋の追加、ほかリクエストなど、ご相談されたい方はどうぞお知らせくださいね。
mail
atelieryauyau☆gmail.com
(☆をアットマークに変換して送付してください)






[PR]
# by atelieryauyau | 2018-06-06 17:51 | event | Comments(0)
まちのかばんやさん vol.3 のお知らせ
a0158321_14322968.jpg

いよいよ、一ヶ月後の開催です。
恒例企画、夏の巻!

***
6月29日(金)〜7月4日(水)  10時〜19時
「まちのかばんやさん vol.3」

墨田の皮革商品製造者を中心に、革を使った商品をヴァリエーション豊かに紹介する期間限定の「まちのかばんやさん」。大好評につき、3度目の開催は、これまでよりさらに豊富な品揃えで展開します。
スタンダードなビジネスバッグ・ボストンバッグから、作家が作るハンドバッグ、革のかごバッグ、帆布とのコンビのバッグ、リュック、ベルト、すぐに使える季節感ある帽子や雑貨など。革の魅力に触発された作り手の、想いとこだわりの逸品を、どうぞご覧ください。
会場:東京スカイツリータウン・ソラマチ 
すみだ産業観光プラザまち処
〒131-0045 墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン ソラマチ5F

《出展メンバー》
■丸ヨ片野製鞄所 http://www.maruyo.in/
■優卯~yuu~
■ANNAK http://www.mitakesangyo.co.jp/
■nine(ニーネ) http://www.nineroom.net/
■ATELIER YAUYAU 
*立会日・時間は、開催一週間前に掲載します。

****

ようやくリリース〜。
というか、この度も企画を担当していまして、皆様から情報はいただいておりましたが、ようやく公開用に整えたのが本日です。七並べで言うなら、止めていたのは私でして、ここから目一杯、スピードあげて拡げていきますので、どうぞよろしくお願いします。

DMは明後日あたりに刷り上がります。
お客様方へのお送りは、6月中旬を予定しています。
DM送付をご希望される場合は、下のアドレスにお気軽にご住所お知らせくださいませ。

****


ATELIER YAUYAUの excite のアドレスは、9月までしか使えません。
今後のメールでのご連絡は、こちらにお願いいたします。↓
atelieryauyau☆gmail.com
(☆をアットマークに変換してください)




[PR]
# by atelieryauyau | 2018-05-30 14:49 | Comments(0)
革のかごバッグLINE10_5×5_brownblack
a0158321_18093980.jpg
LINE10_5×5
トートバッグ
幅約33cm ボディ高さ26cm まち10cm(ふっくら膨らむので実際は12cmくらい)
手紐は、手で持てて、肩にもかけられる長さ。
(色違いの写真はこちら→)


光栄なことに、革のかごバッグは、
お知り合い同士とか、
ご家族様とか
身近にお使いの方がいらっしゃっても、
色・サイズ違いで
ご注文いただくことが多くあります。

こちらも、ご活用いただけますように。


*********
・お知らせ

ATELIER YAUYAUの excite のアドレスが、9月までしか使えないことになってしまいました。
これからは、メールはこちらにお願いします。↓
atelieryauyau☆gmail.com(☆をアットマークに変換してください)





[PR]
# by atelieryauyau | 2018-05-29 14:31 | Comments(0)
漉き機2号
a0158321_22480606.jpg
うちに、新しい中古の漉き機が来ました。

これまで8年以上使っていた中古の漉き機は、ベルトが古くなってびろびろしてきていました。びろびろになる前の、ちょっとピロッとしてきたときから、いつもベタ漉きをお願いしている漉き屋のマスターに、ベルト交換の仕方を丁寧に教えてもらうこと数回(彼は親切で、毎度実演して見せてくれるというのに)、何度聞いてもやる気が起きない。できる気がしない。私は機械に弱いのだから、こういうことは人に頼むのが一番、とは思いつつ、しびれもベルトも切れないまま、月日は流れていました。

それが、私がクラスを持っていたアトリエ・アミーチさんが、定期的に開催するクラスを辞められることになり、3月で教室が終了となりました。
別会場を探しはじめたのが3月の半ばのこと。レッスンに欠かせない漉き機、置かせてもらえる施設があったらいいなと調べながら巡ってみたら、江東区の森下文化センターの創作室でオッケーをもらえました。

というわけで、漉き機1号のびろびろのベルトは業者さんにビシッとしたのに交換してもらって、さらには整備もしてもらって、江東区森下の文化センターへ。教室は自主サークルというかたちで、アミーチさんから継続してくださった生徒さん方とひっそりと再開を遂げています。
うちに来た2号も、いい仕事してくれています。
私にとっては、ものすごい環境の変化。まだ対応しきれていないけど、2つの漉き機で出来ることを思い描くのが、楽しくてたまらないこの頃です。


*********
・お知らせ

ATELIER YAUYAUの excite のアドレスが、9月までしか使えないことになってしまいました。
これからは、メールはこちらにお願いします。↓
atelieryauyau☆gmail.com(☆をアットマークに変換してください)



[PR]
# by atelieryauyau | 2018-05-22 22:47 | school | Comments(0)