ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
ポケット・ピンブローチ《inupin》
かわいいダルメシアン柄のハラコ革を入手したので、4センチくらいの小さなブローチにしてみた。後ろにピンがつけてある。ホックは茶色、なんだか子犬みたいでかわいい。キャンバストートバッグや、ベレー帽に着けたらかわいいのではないかな。
a0158321_139763.jpg

[PR]
# by atelieryauyau | 2010-10-22 19:06 | products | Comments(0)
necklaces
これまでupしてこなかったけど、売れ筋なのでまた作った革のネックレスたち。丸く抜いた革にステッチして、端に色をいれ、ペイントしたり、スタンプしたり。柄にあわせて、フランス製の金属チャームをつけている。
写真のスタンプ柄は葉の柄を重ねたリース模様のと、蔵書印の。チャームや革紐との組み合わせで雰囲気が変わるので、ひとつひとつ違う。
来月の11月21日、雑司ヶ谷の鬼子母神で行われる手創り市に出展できることになりました。天気がよければ、この子たちも並べます。今月は雨天のため中止だったので、来月は晴れると良いな!
a0158321_1384317.jpg

[PR]
# by atelieryauyau | 2010-10-22 09:10 | products | Comments(0)
展覧会鑑賞:陰影礼讃@国立新美術館
展覧会最終日、仕事も無理矢理切り上げて観に行った。そして、観に行ってよかった展覧会。
かげ(陰or影)をテーマに国立美術館のコレクションのなかから作品を選び、4つの章で構成してあった。高松次郎の《影》が観たくて駆け込んだのだったが、第2章で平山郁夫や東山魁夷や竹内栖鳳の日本画に逐一入り込んでしまった。とくに竹内栖鳳の《宿鴨宿鴉》は、広くとった余白の空に、木の先に止まった黒い小さな鴉の姿(=影)が描かれているのだが、近景と遠景の間にあるその影のかたちや大きさ、墨の濃さまで完璧で、ため息が出た。私も鳥をモチーフにしているが、情景を描きたいと思っているが、てんでレベルが違う(相手は巨匠の名作なんだから、当たり前なんだけど)、でまたため息。。
お目当ての高松次郎《影》は、描かれた影の持ち主がまさにそこにいるような錯覚に陥るほど、そしてその人々のざわめきが聞こえてきそうなほど、影と人のある空間を作り出していた。これまでもいくつか彼の作品を観てきたが、今回は制作年が1970年代なだけあって、「たばこを吸う人」というモチーフや、中央の女性のファッションと髪型、他人物も体型や仕草などの古さに目がいった。作品はすばらしく、私にとっては新鮮で、現代美術の絵画表現としては大好きなものなのだけど、下絵を描いて計算し尽くし、最後は自分の画力で描き出した虚構という手業なのだ。こうした、音も聞こえてきそうな虚構を、自らの脳裏に浮かんだ通りに創出できる作家がどれくらいいるのだろう。めったに出会えない絵画。だからまだ、新鮮なんだと思った。
[PR]
# by atelieryauyau | 2010-10-18 22:57 | arts & life | Comments(0)
革のかご・ショルダー3種
a0158321_15132648.jpg

革のかごの製作も2桁となり、改良をかさねて定番の形は決まったが、革の色や種類はいろいろ試してみたくなってしまい未だ決まらない・・。またしても面白そうな配色を思いついてしまったヌメと茶色のコンビ君、トートバッグでも登場したオレンジ革という秋色もの2点と、こまかい型押し模様の入った黒、それぞれに面白い。
これから先の季節には、内袋をウールやフェイクファーにしてもいいと思う。内袋だけ欲しいという声にも応えていけるような製作スケジュールを立てたいなぁ。
[PR]
# by atelieryauyau | 2010-10-12 15:23 | products | Comments(0)
革のかご・ポシェット
a0158321_051960.jpg

革のパーツを組み合わせたポシェット。落としの内袋は本体部分は綿帆布で、天マチの巾着部分を麻生地にしてみた。革はオイルがたくさん染み込ませてあるイタリアの革。釣りの道具の「びく」みたいなかたち。これまでの中でも特に気に入って、自分用にも作ってみた。使い勝手の報告はまた後日したいと思いまふ。
[PR]
# by atelieryauyau | 2010-10-11 00:05 | products | Comments(0)
革のかご・トートバッグ
今月の市に出そうと作った、タンニンなめしのオレンジの革単色のものと、ヌメ革と赤・橙の色の革を組み合わせたもの。あいにくの天気で出展が出来なかったので、秋の間に出せたらいいなぁ。内側の生地は、タンニンなめしのほうは麻が入った帆布、ヌメ革のほうは綾織りの綿帆布。帆布とはいえ生地の素材が異なると革とのコントラストも全く変わる。
a0158321_1555528.jpg
a0158321_1561026.jpg

[PR]
# by atelieryauyau | 2010-10-10 14:41 | products | Comments(0)
ヨウヨウ鳥パスケース-part2-
a0158321_12372125.jpg

先月、結局トートバッグは完成せず、パスケースだけ市に出品したところ、完売してしまった。ので、また作ってみた。
型押し柄の革にヨウヨウ鳥を抜いて、組み合わせた奥の色革が透けて見えるしくみ。型押しの図柄がドラマティックで、鳥が荒々しい自然や時空を飛び抜けているように見えてくる。
[PR]
# by atelieryauyau | 2010-10-07 12:24 | products | Comments(0)