ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
カテゴリ:products( 362 )
口金バッグ_黒
a0158321_18435347.jpg
昨年、革教室の教材に導入した口金バッグ。instagramに載せたところ好評でした。


教室でも大変好評で、お生徒さんの完成をどれだけ見届けたことか覚えてないほどです(二桁は余裕でいってます)。私はこちらのバッグのサンプルをずっと使っていますが、とても使いやすいので、商品化することにしました。商品一号目は、手紐の長さを現在調整中、完成間近です。

a0158321_18440693.jpg
肩紐はあえて長く88cm、
ボディの幅は、広いところで27cm
高さは23cm
内側にマグネットをつけて、口金の間から中が見えないようにしました。
6月29日〜の、ソラマチでの「まちのかばんやさん」と「クラフトセンターすみだ」でお披露目予定です。


現在、革のかごバッグについて、追加注文いただいた内袋を生産しています。今週中には縫製は終わりそうですので、お届けまでもうしばらくお待ち下さいね。

かごバッグお持ちのお客様がた、内袋についてのご相談は、いつでも受け付けていますので、どうぞお知らせください。


そうそう、普段使っているexciteのアドレスが、9月までしか使えないことになってしまいました。
これからは、メールはこちらにお願いします。↓
atelieryauyau☆gmail.com(☆をアットマークに変換してください)






[PR]
by atelieryauyau | 2018-05-17 19:01 | products | Comments(0)
ただいま生産中です_20180412
うっかり、もう4月12日!

春休み期間中、小学校は宿題ないけれど、習い事の課題量すごいしお弁当もいるし、時間やりくりして帰省したら祖母は入院しているし、9様の仕事は忙しくなっちゃったし、ザワザワでした。

一方で、初夏〜夏の企画はたくさんあって、構想はムクムク膨らみ、生産に取り掛かりはじめたものがどんどんと積み上がって、あれこれ進行中(気分はバリバリ)。

またその一方で、後回しになり滞るブログ…。
そんな中、お問い合わせいただきましたお客様、ありがとうございます。覚えていていただけて、うれしいです。

前述の通り、混沌の作業部屋から、一足先に仕上がったバッグをご紹介。

a0158321_08582687.jpg
a0158321_08583673.jpg
LINE10_5×5
トートバッグ
幅約33cm ボディ高さ26cm まち10cm(ふっくら膨らむので実際は12cmくらい)
手紐は、手で持てて、肩にもかけられる長さ。

まちの部分が革なので、丸底のかごバッグよりもしっかりした印象。昨年、ご注文いただいて作るようになったサイズで、お仕事や習い事などにも使えて便利だそうです。内側の帆布は10号の、ほどよい厚みのあるものを使用しています。


こちらのバッグは、福岡に。4月25日〜5月1日、天神の岩田屋さんで販売があります。
会期中はお店に居りますので、どうぞお立ち寄りください。

明日はお知らせを載せますね。









[PR]
by atelieryauyau | 2018-04-12 09:45 | products | Comments(0)
N財布
a0158321_00281628.jpg
a0158321_00282508.jpg
a0158321_00285526.jpg
a0158321_00290896.jpg
先週、N君が11歳の誕生日を迎えました。
誕生日プレゼントに、習い事用のお弁当袋を作りました。それが仕上がってから、お札入れのあるお財布を欲しがっていたことに気づき、急遽追加で用意しました。ATELIER YAUYAUの幻の定番、二つ折り財布です。

幻の所以は、オリジナルの型は作ってあるのですが、生産が間に合ってなくて、陳列されない・販売されない。そもそもはミシン縫製の寸法なのに、手縫いで仕上げた超レアアイテム!

なんて、私の自己満足とは無関係に、彼はお札を入れがあることと、小銭入れ部分が立ち上がることに大変満足して、手に取るとすぐに全財産と自転車免許証(小学校3年生の時に自転車安全講習でもらえるもの・似顔絵入り)、suicaを差し込んでいました。
喜んでもらえて、私も大変嬉しい。
色の変化のある、イタリア製のしっとりした革、いい感じに育ってくれることでしょう。

時の経つのは早いものと、理解はしていますが、
あまのじゃくな私は、
子どもの成長を「早い」というのが苦手です。
「あっという間」とかも、使うけど、使いたくない。

11年目へ、ようこそ。
マイペースで、行きましょうね。










[PR]
by atelieryauyau | 2018-03-30 00:51 | products | Comments(0)
長財布の染め加工
a0158321_22365256.jpg
a0158321_22370657.jpg

オリジナルの長財布の型紙ができたのは、4年くらい前です。現在は顔料仕上げの革を使用していますが、最初は染の色そのままの素上げの革も使用していました。素上げの革は、カードの段差や小銭の痕などが顔料仕上げのものに比べてつきやすく、経年変化を楽しめます。ベルト革を専門とする行きつけの革屋さんで、イタリア製の香りが良くてシボのふくふくした黄色い革を見つけて、幾つかお財布をお作りしました。

その、黄色の長財布の一つが、久々に手元に戻ってきて、お客様のご希望で色を入れました。(戻ってきた時の写真を撮り損ねているのが今更ながらとても残念…それはそのまま、可愛らしい味が出ていました。)
茶と焦げ茶の染料で、革はおいしそうなカラメル色になり、ステッチ糸も染まってしまったので、フタ部分のみベージュで入れ直し、スナップの交換を行いました。

染めや色止めを施しても、なお香る、黄色い革の独特の香り。
そうそう、私この革の匂いが、好きだったんだ。
お使いいただいている方には、この匂いが日常なんだな。

匂いの記憶って、残りますよね。春の匂いがしてきているのも合わせて、思い出にまた残りそうです。
また使っていただけますように。











[PR]
by atelieryauyau | 2018-03-22 23:00 | products | Comments(0)
山の友
a0158321_23220350.jpg
a0158321_23221361.jpg
a0158321_23222297.jpg
コッヘルのハンドルのカバー
ナイフのケース

山登りのお供アイテム、お作りしました。

私は日頃は、特別オーダーはお受けしていません。
ですけども、お客様の日常が思い浮かんで、
あ、こういうものなら私できます、とイメージできたときは
是非に!とお受けしています。

春の、どこかの山の上で、
ミニラーメン作ったり、
コーヒー淹れたり、
りんごむいたり。
私自身の、妄想のショートトリップになりました。

活躍させてもらえている所を
空想してまた楽しませてもらいます。







[PR]
by atelieryauyau | 2018-03-21 23:43 | products | Comments(0)
革のかごバッグ_totebag_wine
a0158321_16592011.jpg
トートバッグ torebag_wine
サイズ 幅32、胴の高さ24 奥行18cm
手紐の長さは、革の幅の最大限でとれる長さの特注。
(これは、革によって対応できない場合もあります。)

未だに、このサイズで、この革の色で、この手紐の長さで作るの初めて!ということがあります。

大きなサイズのトートバッグは、2月23日から開催の『まちのかばんやさん vol.2』用にも製作中です。会期中の在店時は、革のかごバッグのカラーオーダーや、入れ替え用の内袋の生地袋のオーダーも承りますので、気になる方はどうぞこの機会をご利用ください。



[PR]
by atelieryauyau | 2018-02-02 17:00 | products | Comments(0)
納品のお知らせ_軽井沢 Qcal atelier
東京も大雪予報でしたが、予定していた通り軽井沢のQcal atelierに納品にうかがってきました。

旧軽井沢地区にあるチャーチストリートの一角にあるセレクトショップで、昨年の春からお取り扱いがはじまり、以来大変好評いただいています。
今なら、ポシェット・mone・tocca サイズが何色かずつ並んでいますので、気になっていた方はどうぞこの機会にお出かけ下さいね。
a0158321_12213433.jpg
a0158321_12222426.jpg
チャーチストリートはショッピングモールで、その抜けた先に聖パウロカトリック教会があるので、お名前もそれに由来しているそうです。Qcal atelier とその2号店 second、系列店のkotonoito、とショップのカラーがそれぞれ違って見ごたえがあります。

軽井沢、冬場は空いていますが、GWから秋までの期間は、それはそれはすごい観光地だそう。馴染みのない私から見たら、昨日の様子でも平日昼間にこんなに人がいるなんて、と思いましたけど。
昨年は、こちらでご覧になられたお客様だけでなく、岐阜や東京の知人が軽井沢訪問された際に発見してくれてメールをいただくことが度々あって、すごい観光地なんだと知りました。今年こそ、避暑を兼ねて訪問してみたいです。

a0158321_12223889.jpg
そういえば、軽井沢は駅そば発祥の地らしいですよ。
美味しかったので、オススメしておきます。私は山菜そば派。

しなの鉄道が同じ駅から伸びていて、待合室でそばが食べられます。
峠の釜飯も販売されていて、遠くへ来たもんだ気分。

だんだん雪が降ってきて、景色が変わっていく様子を味わえて良い気分転換にもなりました。北陸新幹線は数分の遅れでスイスイ動いており、問題なく帰れましたので、ご心配なく。







[PR]
by atelieryauyau | 2018-01-22 00:45 | products | Comments(0)
ウールの内袋_2018
ただいま、昨年11月〜12月のソラマチにてご注文いただきました品を作成しています。
ウールの袋、これで作るの初めて!
イギリスウールの、LUNA_SPICE 生地。

a0158321_20453636.jpg


a0158321_20455088.jpg


ミックスカラーに『スパイス』と命名するセンス、素敵だなぁと思います。



[PR]
by atelieryauyau | 2018-01-10 20:51 | products | Comments(0)
ただいま生産中です_20171003
a0158321_11021566.jpg
長財布、出来上がりました。
上の二色は、山羊革です。シボ(シワ)が細かくて、手触りがふっくらしています。
と言っても、同じ規格の革ではないので、ゴールドの方がとても軽い。ゴールドは、素地の革色がベージュなので、裏側そのまま使うこちらのお財布にぴったり。素地が白いゴールドは他のアイテムに度々使ってきましたが、お金の汚れがつきやすいので避けていて、ようやく納得出来る素地の色のゴールドに出会えました。一枚だけだったので、わずか数本です。
内側は、部分的にワニ柄型押しのキッド革がキラっとしています。

言葉じゃわからないので写真を、というお気持ちに応えたいのですが、お財布の中ってなかなかうまく撮れなくて…。是非工房からの風で、お手にとってご覧いただきたいな。
黒い方は、また違った、重みのある触り心地です。深いシボは、艶やかさとは違った、生き物らしい感触というか、動物撫でている心地がするというか、なめされる前の皮の名残を感じられます。

a0158321_11023025.jpg
カーキ、ブルー(紺と青)
写真にはなぜか入れてもらえてないですが、茶色がチョコとキャラメルの二色あり、こちらは牛革。

カードポケットは10箇所、レシートや紙のポイントカードなどを入れられるざっくりポケットも二箇所あります。お財布も、ものが入った時用の余裕が最初から見込まれているので、出来上がったときはふわっと空気を含んでいて、「これからいろんなもの入っていくんだな」感があります。
可愛くも、キリッと、しているように仕上げねば。

箱か、袋がつきます。
袋作ったのは、夏前だったなぁ。
いよいよ秋、工房からの風まであと10日。お知らせも明日までに載せますね。






[PR]
by atelieryauyau | 2017-10-03 11:20 | products | Comments(0)
ただいま生産中です_20170925
a0158321_11440689.jpg
なかなか記事がアップできないまま、9月の後半に至ってしまいました。
工房からの風の開催も迫り、公式サイトで作家紹介していただく用の写真を用意しています(現在進行形。。)
かごバッグの内側に入れる、シゲタアケミさんの織物を使った袋も完成。織物の裏側と胴の部分には、HPEのラオスの絹を使っています。

上から撮った、一見バッグには見えない構図が好きで、久々に撮れて嬉しいです。
作り続ける日々の中で、こうした華がある特別ものを作る時に気づくのは、見たことのないものを見たいという好奇心に自分が動かされているということ。

a0158321_11550158.jpg



ついでに…と思い横道に入り、久々にwebのトップ画像を変えてみました。
http://atelieryauyau.wordpress.com/
ブログはこちらのexciteの方を継続しているので、トップ画像しか変わってないですが…。

作業部屋が狭く感じるほど、いろいろなものが進行中。あとひと頑張りであれこれ出来上がりそうなので、紹介ページに間に合わなくても、出来上がったらこちらに写真掲載していきますね。









[PR]
by atelieryauyau | 2017-09-25 12:00 | products | Comments(0)