ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
2017年ありがとうございました
a0158321_16043580.jpeg
ATELIER YAUYAU 2017年出展記録

2/24-3/1《新墨田鞄工会》 東京ソラマチまち処 東京
3/3-8《クラフトセンターすみだ》 東京ソラマチまち処 東京
4/15・16《Sasaya Art Market vol.2》 すみだパークギャラリーささや 東京
5/26-31《クラフトセンターすみだ》 東京ソラマチまち処 東京
6/2-7《まちのかばんやさん》東京ソラマチまち処 東京
10/14・15《工房からの風》ニッケコルトンプラザ 千葉
11/26-12/6《LEATHER BAG SCHOOL EXPO 2017》東京ソラマチまち処 東京
12/12-25《something red》MERIKOTI 東京


たくさんの方にご覧いただく機会に恵まれました。
同業・作家業の素敵な方々にも出会えて、楽しい一年でした。
どうもありがとうございました。



今日は大掃除。
とはいえ現在うちの住宅は大規模な改修工事中で、ベランダも玄関先もコンクリ粉だらけ。これ幸いと窓拭きも階段掃除も諦めてうちの中だけさらっと済ませ、天気も良いことだし、N君と住宅庭の植物採集に行きました。
ウラジロっぽいシダ、松、南天、水仙、椿を切って、落ちてる松ぼっくりを広い、彼が年賀状を書いてる間に私は飾り付け。和っぽい花器は無いので、今年亡くなった大叔母の形見にもらいうけた萩焼の水指におとしを入れて活けました。

大叔母は書と茶と華道の師範でしたが、料理と掃除が大嫌いでした。私が子供の頃の晦日は、男手と子供は照明・障子・網戸を外して洗って拭き、女手はおせち作りにもち切りに蕎麦支度等々している頃、彼女は床の間や玄関に飾る正月用の花をいくつも活けていました。老人ホームに入った後もホームのエントランスホールやエレベーターホールの飾り付けを買って出ていて、その頃になって私は、彼女が得意なことを披露することにためらいがない質であることを改めて知り、感じ入るものがありました。

水指に適当に入れていることからもお察しいただけるように、全く関心の無かった私は、大叔母に華道を習うこともなく、何が活けられていたのかも知りません。
でも、「芸は身を助く」を地で行ってた大叔母からは、結構大きなものを教わったのだとしみじみ思います。
精進しなくっちゃ。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。







[PR]
by atelieryauyau | 2017-12-30 17:35 | arts & life | Comments(0)
<< 2018年謹賀新年 2017クリスマスのその後 >>