ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
something red ありがとうございました

a0158321_08435987.jpg
MERIKOTIさんにての、"something red" 終了しました。

師走のお忙しさの合間を縫って、駆けつけてくださった方々のおかげで賑やかに最終日も過ごすことができました。気に留めてくださったみなさまに感謝。ご注文やご相談もたくさんありがとうございました。2018年の春までかけて順番にお作りしますので、気長にお待ち下さいね。

a0158321_08434283.jpg
MERIKOTIさんの外観↑
「莫大小」は「めりやす」と読むのだと、私は墨田区で働くようになってはじめて知りました。莫大小に限らず、印刷、鋲、鑢(やすり)など、製造物の名前を掲げた工場や工房が本当に当たり前にあるのまちの一角、バイリンガル対応の布草履と靴下などのニットのお店さん。草履はワークショップ参加で自分で編むことも出来ますし、職人さんが編んだ美しい編み目の既製品も販売されています。

生地のカラフルで柔らかな風合いを包む箱(建物)は、ヨーロッパの路地裏の工房を意識されたとのことです。なるほど、いらっしゃるお客様の何割かは外国の方でした。
手仕事の精度を上げた技と、そのイメージを伝える広い意味でのパッケージの素晴らしさ。実際に動いているのは人の手と足が要で、自分の仕事を振り返ってみて、どこまで何を取り込んで作れているだろうかとか、「プロダクト」について考えながらお店番していました。

a0158321_08572295.jpg
歩いて十数歩のところに、すみだ北斎美術館があります。この公園からは、スカイツリーも見えるんですよ。

美術館は開館して1年、
MERIKOTIさんはお店が出来て3年、
スカイツリーは5年、
ここ数年の新しい出来事。

入り込ませてもらえて、光栄でした。
また、ぜひ。
その際もどうぞ、よろしくお願いします。





[PR]
by atelieryauyau | 2017-12-27 09:19 | event | Comments(0)
<< 2017クリスマスのその後 something red は... >>