ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
革のかご_ポシェット_濃紺と緑
a0158321_18115189.jpg

革のかご ポシェットサイズ
革色:濃紺/緑 コンビ
寸法:高さ18 幅22 奥行き12cmくらい

斜めがけバッグの定番サイズです。長いお財布にはちょっと小さめですが、びくのようにくびれた形がかわいらしく、いまのところATELIER YAUYAUのロングセラー。
お持ちのバッグとお揃いで、こちらは贈り物にされるそうです。

うれしいな。
うれしいといいな。



 ***
オーダーいただいているお客様方のバッグ、順次お作りしています。7月中には、みなさまに。もうしばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-29 18:18 | products | Comments(0)
児童館での工作教室2016
a0158321_1735104.jpg

先週のことになりますが、隣の区の児童館で革の工作教室をしてきました。

作ったのは、写真中央にある白と肌色のトンガリ。中に鈴が入っていて、リンリン鳴るベルです。平らな革に、打ち具で穴をあけたり、刻印したりしてから、丸めて金具留め。
小学校1年生以上対象としたところ、1年生から5年生まで幅広く、多めに用意した材料が尽きるほどのたくさんの児童が参加してくれました。短時間だったので、子ども達にとってはめまぐるしかったと思うのですが、とても楽しかったようで、私が帰るとき駐輪場まで鈴を鳴らしながら送りに来てくれた子もいました。
じーん。。

こちらの児童館は、学童保育が行われていて、それも待機児童がいるほどの、大人数館です。長い放課後を児童館で過ごす子ども達のために、毎年いろいろと工夫を凝らした体験プログラムを練られる先生方には、一保護者として頭が下がります。

革に紐を通し、糸の端を結ぶように伝えると、「結べない!」と言う子がたくさんいました。毎年のことなので、「そっかあー、じゃ、こうやってね」と手で教えるのも慣れたのですが、いつもちょっとひやりとします。
やってあげれば、簡単なことなのだけど、それじゃ出来るようにならないしなーと思うと同時に、1人の親としてどこまで自分で出来るように体験させてきたか、鏡を見るような気持になるのです。
そんな中、昨年秋に最初はイヤイヤぶって参加してくれた高学年男児が、今年は事前申し込みを自分からして、昨年教えたことをふまえて道具をうまく使い、ちょっと凝ったものを作ってくれたことがうれしくなりました。

手の力、作ること。教えてもらうだけじゃなくて、自分で工夫すること。ワークショップと呼ぶよりも、工作教室、がしっくりくる時間でした。
また楽しく、気に入るもの作れたらな。


.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-29 18:07 | school | Comments(0)
クリエイターズマーケットありがとうございました
a0158321_21876.jpg

クリエイターズマーケットへの出張出展が終わりました。
すごーい数の出展者だけあって、ものすごーい数のご来場者でした。お立ち寄り下さったお客様方、どうもありがとうございました。
ATELIER YAUYAUの3回目の出展は、どうなることやと心配していましたが、高山から馴染みのお客様が駆けつけてくださったり、以前ご購入されたものを見せていただけたり、いろいろとお話しする機会に恵まれて、あっという間の2日間でした。

a0158321_2174435.jpg

12月は残念ながら個展開催期間と重なってしまうため出展出来ませんが、来年はまたこちらで皆様にお会い出来たらと思っています。評判の良かったアイテムや、新しくいただいたバッグ案・リクエスト等を忘れることなく反映して、クリマに行ったら立ち寄りたいブースになれるよう励もうと思いながら帰京しました。
自分の地元とどう繋がるかは、模索をはじめたところですが、それもこの3回の出展があったからこそ拓いた視野で、続けてみないと分からないなぁと、今もしみじみ思っています。

***
今回のサプライズな出来事は、はや12年も前に通っていたバッグスクール・アトリエフォルマーレ時代に、手縫いを教えて下さったK島先生夫妻に再会したことでした。今は広島に帰られて、革アイテムのお店を営まれているとのことで、おおらかで睦まじいご様子にほっこりしました。
地方もいいなぁ。これもしみじみ。

.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-22 21:23 | event | Comments(0)
クリエイターズマーケット出展のお知らせ
出展のお知らせです。

クリエイターズマーケット
日時:6月18・19日 11時〜18時
会場:ポートメッセ名古屋
ブース:3号館 E-57(角です)

tenowaのメンバーと合同出展してからはや一年経つことがびっくりです。半年後はひとりで出展し、今回で3回目の参加となるクリエイターズマーケット。
半年ごとの開催を心待ちにされている方々にも、ちょっとは見覚えのある作家になったかしら…。勝手に妄想した期待に応えるべく幅広い品揃えで荷造りして送り出しました。無事着きますように。

a0158321_236517.jpg

facebookやinstagramのアカウントを記載した葉書、会場で見かけたらどうぞお持ちください。

***

こちらの写真、撮影したのは4年ほど前に遡ります。MERIの小高さんが撮影のため青山のスタジオを借りられて、レンタル時間が余るから物撮りしてみる?と声をかけてくださり、急遽ありったけのバッグを持ってうかがって撮らせてもらったうちの一枚でした。
当時の私にはちょっと背伸びしすぎているような感があり、現された雰囲気と自分が見せたいものの差が見えてしまって、こうして葉書にするには時間がかかりました。その「差」について考えると、今出来ることをもっと足して、できれば重版したいところ。初版ですがよろしければ。



.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-16 23:42 | event | Comments(0)
展覧会ふたつ_《旅するルイ・ヴィトン》と《MIYAKE ISSEY展》
先週木曜、展覧会を観てきました。紀尾井町の特設会場で開催されている《旅するルイ・ヴィトン》と国立新美術館の《MIYAKE ISSEY展》。
a0158321_1244224.jpg

ミシン職人の目線、楽しめました。クッション入りキルティングバッグの手紐付けとまとめの映像、自分が縫製しているような気分になって緊張し、縫い終わったときのほ〜っとする開放感を疑似体験。手紐の糸止めの仕方はとっても予想外。バッグ作っているひとと一緒につっこみながら見られたら面白いだろうな。

a0158321_12454637.jpg


a0158321_12445397.jpg

前日まで、新墨田鞄工会の催事があったせいか、バッグや革製品をより良く見てもらえるようにするにはどうしたらいいのか、また、素材や道具の多様さを面白く感じてもらうには何が出来るのか、という課題の参考になることばかりで、しょっぱなから途方に暮れました。理想像というか完璧さ加減を見せるシナリオのものなので比べるだけ野暮なのですが、関わる人の多さと分業による技術力、そして流行やアートを取り込む部隊の動きとその新陳代謝の早さには、この場で見られる以外の膨大な物量の動きがあるわけで、規模が違いすぎる。
とはいえ、実演の方が革小物の端処理を見せる最後のセクションに設置された冒頭のミシン担当者の目線映像を見ながら、結局は人の手が勘を磨き地道に動かした手の力ということに落ち着けて、参考になることはちゃんと翌年は改善して行こうっとと思いながら、次の場所へ。

a0158321_12442822.jpg

こちらは、会場内撮影禁止。
一番広い展示室でプリーツ製造の機械が実演中だったので、音を聞きながら観られて、工場の中のようで面白く感じました。FILM類も面白く、特に《紙衣》の映像は、紙を作る原始的な作業に携わる高齢の方々の表情、名前こそ出てこないけど「ひと」「いとなみ」「手仕事」にフォーカスした今風の映像で(☆)、伝えるための創作物にいろいろなプロフェッショナルの力が凝縮されているなぁと、比べるだけ野暮ですがまた遠い目になって帰路につきました。

見たことの無い、見てみたかったものが、ちょっとづつ作れたらいいなぁ。
小さいことから、活かして行こうっと。


.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-15 13:40 | arts & life | Comments(0)
ソラマチ・まち処での販売終了しました
a0158321_982630.jpg

12日間に及ぶ東京スカイツリータウン・ ソラマチのまち処での販売が終了しました。前半はcraft center sumida 2016、後半は新墨田鞄工会、それぞれの一員として紹介いただいたこの期間、たくさんの方々とお会いすることが出来ました。
お立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。

革のもの作りが盛んなこの土地の方々にも、新鞄工会メンバーのちょっと変わった革製品は目新しかったようで大好評でした。
また、スカイツリーに遊びにいらした全国各地の方々には地場産業であることをお伝えできたりと、6月4日以外は会場に居た私は、本当にいろいろなお話を聴き・話す機会に恵まれ、毎夜目がさえちゃって睡眠不足気味でした。これが、会場に行けばまったく気にならないという不思議。

a0158321_994822.jpg

marume のH澤さん、お子さん向けに刻印指導中。週末のワークショップも賑わいました。

ソラマチには溢れんばかりにいろいろな商品が売られていますが、自分で選ばれたり手を加えたりしたことで、その方の特別なものになって、愛着を持っていただけるといいなぁと。作り手としては、ものとの出会いの場に居られてやっぱり幸せでした。

最終日の閉店時間までお客様が絶えることなく、新鞄工会も来年に続きます。

a0158321_9115226.jpg

まち処、でっかーいデジタルディスプレイがあるんです。こちらはccsのときのもの。毎回、ブログからいくつも画像を引っ張ってきて投影してくれるのです。ちゃんと鞄工会のとバージョン変えててくれました。

まち処の皆様にも本当にお世話になりました。拝


.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-09 09:42 | event | Comments(0)
新墨田鞄工会のお知らせ
引き続き、まち処です。

ATELIER YAUYAU 立ち合い予定
6/3(金) 13-17時半(←すみません書き換えました。6/3)
6/4(土) 不在
6/5(日) 12-18時
6/6(月) 13-18時
6/7(火) 13-18時
6/8(水) 13-19時

新墨田鞄工会
6月3日(金)〜6月8日(水) 
10時ー19時
*出展メンバー
レザーラボMEW 
優卯 〜yuu〜
marume
ATELIER YAUYAU


今日はこれから搬入・設営です。marumeさんも加えて、バーンと展示頑張ってきます。帰って来たら、設営風景載せたいなと思ってまーす。

追記(6/5・・遅くてスミマセン)
a0158321_22571059.jpg

バーン
marumeさん製・トーンを抑えたガーランドを飾り付けて来ました。どんな様子かは、会場で〜。

.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-02 09:02 | event | Comments(0)
craft center sumida 2016 ありがとうございました
a0158321_8282860.jpg

昨日で、スカイツリータウン ソラマチのまち処にて開催のすみだの新しい手作り&手作り作家を紹介する、craft center sumida 2016が終了しました。会期中はとてもたくさんの方々にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。

すみだを拠点にもの作りをする工房・工場・個人等たくさん。ほんとにものづくりの盛んなまち。これまでの、ものコト市やささや市、また区の事業等、スカイツリー建設の時期から湧いた様々な動きのおかげで、お互いに顔を合わせる機会がたびたびあったことで、今回の企画が実現できたのだと感じた1週間でした。
それぞれの仕事を知り、その営みへの思いやこだわり等が自然に交わせ、同じ場所に居られる。その発表の場所が観光一大名所のスカイツリータウンの一角というのが、光栄なことに思いました。

a0158321_8183540.jpg

そうそう、今回私、タイトル文字と展示パネル作成担当しました。
パネル用に書いてもらったそれぞれの「手」にまつわるエッセイ、短いながらもレイアウトや校正しながら毎度読んではじんと来てました。
それぞれ、続けて行きたいですね。そしてそれを追いたい。
作り手6名、また来年もここで集まれますように。


.
[PR]
by atelieryauyau | 2016-06-02 08:44 | event | Comments(0)