ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
art_2016_01
遊園地に行くのは腰が重いのですが、短期間しかやってない展示にはひょいひょい出かける我が家です。1月は忙しかったアート巡り、instagram にアップしてますが、こちらにも。

a0158321_13311951.jpg
a0158321_13313243.jpg
1月16日土曜 Media Practice 15-16
みなとみらいの西側と海上保安庁の間に位置する新港校舎が今期で移転のため、見納めに行きました。(うっかり、校舎の写真無し…。)大柿さんの、映像と絵が混じる作品が洒落ていました。

ハイテク映像作品を観るのかと思いきや、作家の素直な関心が映されていて、それぞれの作品と個性を楽しめました。広い空と海と商業・観光施設と国防の気配に、個に向き合うことが出来る創造に良い場所だったんだろうなと。
オレンジのコンテナの風雨にさらされた文字は、N君が見つけて、興奮して教えてくれました。こういうの、私も好き。
a0158321_13314972.jpg
a0158321_13315961.jpg
1月30日 芸大の卒業・修了展
今年はポスターのテイストが例年にないテイストで新鮮に感じました。東京都美術館と大学構内を使っての展示は、パフォーマンスもあり、与えられたシナリオを参加者が読むイベントがあったり、入れたり座れたり読めたり登れたり、盛りだくさんでした。
油画専攻の修了生の展示を観るのが、とても好きです。目に残る絵の時は、名前のカードをいただいて、今後の活躍を期待して。

a0158321_13320925.jpg
a0158321_13322104.jpg
1月31日
三軒茶屋のShugoArtsで開催の中島吏英さんの個展のクロージングパフォーマンスに行きました。
少しずつ出来て、ちらばる、電池のリズム。会期中に吏英さんが加えたり動かしたりして、音を作るユニットが出来たそうで、最後のパフォーマンスではそれが観衆のなかに配達されて行きました。
次の帰国の時は、セッションのパフォーマンスが聴いてみたいです。








[PR]
by atelieryauyau | 2016-01-31 23:59 | arts & life | Comments(0)
革の袋_濃い茶色
革の袋、濃い茶色が縫製上がりました。ひっくりかえして、ばふっ。くせ付けして重ねると、ばふっ、ばふっ。空気を含んだ革の音。こないだまでは、平らだったのに。

一頭の牛の革をいくつかの袋にしていくと、袋一つ一つに働く行く先があればいいなと思います。キズは除けて、シワや地肌の色によるムラは使えるところを使って。縫製を終えると、かわいいねーなどと励ましています。
仕上げはこれから。

a0158321_20501743.jpg
量産のあまりの革は、サンプル作成に使います。3年くらい前に仕入れた革は、タグになっていよいよ終わり。ネームタグ印を焼いて押すより、色をのせた方が革質に合っていました。まとめて作って、お日さまに乾しました。


a0158321_20505809.jpg
どんな革も、もう全く同じものは手に入らないし、目の前に無いと、忘れてしまいます。タグのような小さなものになっても、残っていてくれると、その革を前にしたときに湧いてきた「これで何作ろう?!」という気持が蘇り、相性の良い革と組み合わせることができると、やったー!と。
それは、ほそぼそとひとりでやっている良さでもあると思います。





[PR]
by atelieryauyau | 2016-01-22 21:29 | products | Comments(0)
生産中です_2016_1月
ただいま、先月のクリエイターズマーケットでご注文いただいた品を生産しています。革は昨年末に、他の生産分も含めどさっと届き、途中だった大掃除もどこへやら、今週は広げてチェックして裁断して、次を広げて…と繰り返し、来週からは縫製に入ります。

冷え込みは例年どおり深まって来ましたが、お天気が良いので日中は暖かいですね。昨年、知り合いの方に分けてもらった熊手の多肉植物の間から、小さい芽が育ってきていて、ベランダに出るたびに見て愛でています。

今年のテーマは緑化なので、新しいカテゴリ・greenthumb を作ってみました。
お正月に見た『地球タクシー ベルリンを走る』という番組で、タクシードライバーさんが自分の奥さんを褒めるときに使っていた言葉で、面白い価値観だなと思ったことに端を発します。
バンザイしているみたいで、かわいい。
枯らさないように、気をつけます。

a0158321_14094413.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2016-01-15 14:30 | greenthumb | Comments(0)
革教室の教材_長財布
今年の仕事始めは、手縫い教室の教材作り。
長財布の教材型紙は用意があり、それをお生徒さんがカスタマイズして作られたのがさらに便利になっていたので、作り直してみました。
a0158321_09380063.jpg
幅19cm 高さ9cm
カードサイズのポケット12箇所、仕切りポケット内側に1つ、背面に1つ。
お財布は、紙幣やカードのサイズという縛りがあるのと、ポケット部分の革の重なりをスッキリさせるための工夫が細かく、難易度が高めです。
a0158321_09381732.jpg
革も、3種類の異なる仕上げのものを使って作りました。質感で、端処理の仕方を変える提案もしたいと思います。私自身は無意識にやっていることが結構多いようで、あちこちに潜む小技ポイントを伝える細やかなレシピを記すのが、教室面の今年の抱負。

来週から取り組まれるお生徒さんは、私が思う組み合わせより女性的で品が良い感じがお好き。
どんなカスタマイズが今後生まれるのか、楽しみです。




[PR]
by atelieryauyau | 2016-01-10 09:59 | school | Comments(0)
2016年あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

a0158321_15050805.jpg
一昨日のことになりますが、新幹線の車窓から富士山が見られました。雪はいつもより少なめなのは、お正月が冷え込まなかったからかと。おかげで実家岐阜の寒さにも難なく耐えられて、谷汲山へ初詣や堤防へ犬の散歩に出かけて、田舎の空気を味わって来ました。
親戚が増えたり、年頃に成長した甥っ子と話したりと、平素はあまり機会のないことに触れるせいか、帰京は気持が郷愁でざわめくのですが、富士山は良いスイッチ。お姿が視野に入ると、今年の方針を考え、やるべき事が蘇ってきて、東京モードに切り替わります。
晴れていて良かった。


今年のテーマは、緑化です。
言葉は植物がらみですが、植物に限らない発想で、芽が出て育つような、また育てるような。
元気じゃなくちゃ、始まらない。

良い年になりますように。






[PR]
by atelieryauyau | 2016-01-06 15:52 | Comments(0)