ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ささや市ありがとうございました
ささや市、終了しました。

元気な秋雨前線のおかげで、二日とも雨になってしまいましたが、ささや市を楽しみにされていたお客様が絶えずお越しになり、ゆったりお話出来た良い時間でした。
雨の中、足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。ご注文いただいたお客様には、近日中にご連絡差し上げますので、少々お待ちくださいませ。

a0158321_18253699.jpg

ささやカフェのこだわりの空間と料理は、洗練されているのにあったかい感じ。オーナー篠原夫妻のお人柄が感じられます。ささや市は出展者も多く、はじめましての間柄も多かったのですが、終日ほっこりとした雰囲気でした。3年を経て育ったこの場の空気なのかな、と思いました。

a0158321_18225552.jpg

私は、夏の新潟でのイベントを終えてから、ちょっと浦島太郎状態だったのですが、革教室や、清澄白河エキスポのミーティングを経て、ささや市のお陰でもとの居場所にストンと戻れた感じです。
とはいえ、浦島太郎の間に見えていたもの・考えていたことなどはちゃんと記憶に残っていて、この秋とその先までも続けていく営みについて、前とは違うものが見えてきた気もしています。

ちょっと先、春の季節にまたここで集いましょうと、記念写真を撮った昨日の時間がほほえましく思い出されます。
その時を、楽しみに。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-08-31 18:55 | event | Comments(0)
ささや市出展のお知らせ
いよいよ今週末の開催です。

a0158321_2017680.jpg

ささや市 - SASAYA CRAFT MARKET -
日時:8月29日・30日 10時〜17時
会場:すみだバークギャラリーささや
住所:墨田区横川1-1-10
雨天決行(屋内です)

出展者(敬称略):
◎草木屋(手ぬぐい)
◎marume(革製品)
◎型染萬創作処 山こぼう(布小物)
◎江連判子店(消しゴム判子)8/30のみ
◎fabrica uka(布作品)
◎nicorico 林理子(陶器)
◎koichimatsumoto(アクセサリー)
◎堂地堂(カードde紙のバイキング)
◎nakagawa kumiko(アクセサリー)
◎雑貨のギャラリーconeru&てづくりドナちゃん(かわいい雑貨やアクセサリー)
◎優卯yuu(革の雑貨と革の花)
◎アトリエpicot(ステンドグラス)
◎Prakritik.Aanannda.Japan(ボールペンアート)
◎HA2(アクセサリー)8/29のみ
◎和楽〜warak〜(まるいポシェット・ポーチ)
◎石山染交(友禅体験)
◎Lather Labo MEW(革のワークショップ)
◎硝子企画舎(ガラスのワークショップ)
◎ATELIER YAUYAU(バッグ・小物)

facebookページに詳細UPされています。

*****
JR錦糸町駅ととうきょうスカイツリー駅の中間地点、大横川親水公園に面しているささやカフェの奥の素敵なギャラリースペースが会場です。3年前『すみだの手仕事展』でお世話になったご縁が続き、クラフトマーケットに参加できることになりました。
墨田育ちのkumiko nagkagawanさんいはく、墨田区も時代が変わったなーと思う場所です。綺麗なギャラリー・目にも美味しいベジタリアン料理のカフェ、そして歩いて行けるところに、スカイツリー。8年くらいしか知らないけど、変わりましたよ。そしてこれから、とても楽しみな場所です。

両日とも会場に居りますので、是非遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-08-27 20:31 | event | Comments(2)
まつだいでの日々
大地の芸術祭開催中の新潟県十日町市松代での展示販売と暮らしを無事終えて、昨日東京に帰ってきました。

a0158321_19402644.jpg

8月9日柿の木プロジェクトのワークショップは快晴のもと行われました。アーティスト・浅野みささんの用意してくれた旗を被爆2世の柿の木に取り付けて、柿の木は祝祭の様子。ちょっと早いですが、収穫を祝う"The Harvest of KAKI" として行いました。
柿の木は太平地区の子ども達に「長太」(長崎と太平から一字ずつ)と「ノコル」(原爆でも生き残ったから)と命名されていて、そのお披露目と2本を励ます旗を身体を使って描くワークショップを行いました。太平地区のこどもたち、柿の木プロジェクトの実行委員の2世たちとそのお友達、さらに飛び込みの海外からのお客様などなど参加でとても盛況。暑さを忘れて楽しみました。

a0158321_19404987.jpg

一段落した頃に、切腹ピストルズも通過。その後、プロジェクト生みの親・宮島達男さんによるレクチャーに続いて懇親会が行われ、夜遅くまで柿の木の元で心地よい時間を過ごしました。半年間の準備が実った喜びに浸りながら…。

a0158321_1941952.jpg

並行して、松代商店街の母ちゃんたちのてづくりの店「ちゃちゃ」のキャプション作ったりお店番したりしてました。こちらもたくさんの方にお立ち寄りいただきましてありがとうございました。
私の品物はもうありませんが、ちゃちゃは9月いっぱい継続しています。松代にお越しの際は、是非寄ってくださいね。

会場である建物「おらこ」は村木薫さんの作品『土壁プロジェクト』の10棟あるうちのひとつ。恒例行事「そばの種」は松代小学校の児童達によりもう蒔かれたそうなので、あと半月もすれば花になり商店街で咲き誇ることでしょう。

a0158321_19412337.jpg

N君と今回も作品を回りました。はるばる岐阜から訪れた両親の車だったり、周遊バスで9様とだったり、私と二人であちこちだったり。

a0158321_19414625.jpg

奴奈川キャンパス前にて、持参したスケーター堪能中。廃校になった奴奈川小学校がキャンパスとして生まれ変わり、今回彼は何度か通いました。

a0158321_19421357.jpg

絵本と木の実の美術館も(旧真田小学校)

a0158321_20263673.jpg

CIANも(旧清水小学校)廃校です。作品巡りは、小学生になったN君に過疎化について話す機会にもなりました。

a0158321_19422748.jpg

ちゃちゃお隣の山ノ家のテラスで、アーティスト・永岡大輔さんが松代商店街での今後のプランを練っている日々でもありました。茶もっこや図画工作室・太陽のいろさんによるワークショップも開催されたりと、芸術祭だけではない活動が芽吹いていて、今後も気になります。

a0158321_19425490.jpg

最終夜は、犬伏にこへび隊作のこい伏さまを見にいきました。初代こへび隊の松本勇馬さんが中心となって製作されたこい伏さまは、現地の産業・伊沢和紙製。盆踊りのやぐらがわりとなり、集落のみなさんが囲んで踊っていました。松本さんとは15年前の初回の時からのからおのおの関わってきた間柄なので、感慨深いものがありました。

a0158321_19431084.jpg

「あちゃのう」=「またね」
ええ、また、来ますとも。

a0158321_19451169.jpg

3年前より、一ヶ月早い時期の滞在だったので、見える景色が違いました。お盆が過ぎると、少しずつ朝は霧がかかるようになってくるそうです。そういえば3年前の朝は霧だらけでしたっけ。

近景から遠景まで全部緑。N君夏休みの宿題「みどりの絵」は、やっぱり全部緑になっちゃって何がなにやら。

大雪のもたらす豊かな水がこの景観を作っていることを感じながらのちゃちゃとホームステイ先への往来は、最高の時間でした。
また、もうちょっと季節が移ったころ、撤収のため行く予定です。

お世話になりました。拝。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-08-18 20:53 | event | Comments(0)
《ちゃちゃ》当番のお知らせ
a0158321_13172323.jpg


a0158321_1319049.jpg

ご報告が遅れましたが、新潟の十日町市松代にて開催の地元の人たちによる手づくりの店:ちゃちゃのお店番は今日から三日間です。
14日10時〜17時
15日10時〜 茶もっこ開催につき夜まで
16日10時〜15時くらいまで

柿の木プロジェクトの広報も物販も開始!2015年スペシャル企画のタナカノリユキ氏デザインのTシャツはこちらでのみ購入可能です。
15日は商店街全域で茶もっこイベントがあります。山の家カフェを中心に、商店街のあちこちにてふるまいの軽食がいただけたり、休憩が出来たりという、芸術祭期間以外も行われている企画で、今回はお手伝いの予定。

毎夜毎夜、農舞台ではイベントがあり、驚くほど早く日々が過ぎて行きます。。いただいているメッセージの返信は、帰京後になりそうです。。ご了承くださいませ。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-08-14 13:22 | event | Comments(0)
新潟行きのお知らせ
a0158321_19512777.jpg


《夏休みのお知らせ》とタイトル書こうとしていました。おっとっと…。今日はようやく荷物を送り出しました。

明日6日から、新潟県十日町市松代のおらこという古民家で開催中の《てづくりの店 ちゃちゃ》にATELIER YAUYAUもご一緒させてもらいます。お店は多分10時〜17時は空いてます。おらこは村木薫さんの作品『土壁プロジェクト』のひとつです。越後妻有アートトリエンナーレにお出掛けの際は、どうぞお立ち寄り下さい。といっても、お店番シフトなどは行ってから相談なので、また現地からブログにてお知らせしたいと思います。

10日間ほど向こうに滞在する間に、品物の販売もあれば、柿の木プロジェクトのワークショップもあれば懇親会もあり、両親が岐阜から来たり、東京から9様が来たり、アートトリエンナーレ巡りしたり、とてんこ盛り内容につき、やれキーホルダーの増産だ、柿の展示の英文だ、お釣の用意だ、9月の展示DMの入稿だ、温泉グッズだ、親に提案する推奨ルートだ、川遊びするのか?食料は何を持って行くんだ?もし熱出したらどうするんだーーーとか…もう完全に混乱してました。。

絵の具付いても良い服も入れたし。(これは日常)
品物も揃えて値札も入れたし。(キャプションまだだ・汗)
什器もたぶん足りてるし(さっき集荷に来たヤマトさんが「箱の端からネジ落ちて来ました」って電話がはいりました…南無三)
N君のスケーターも送ったし。(ヘルメットもね。初心者ですから)
N君の宿題も絵の具も入れたし。(『みどりの絵』って図工の宿題!なんてタイムリー!)
9様に切符も渡したし。(早朝だが大丈夫だろうか)
自分たちの切符も持ったし。(乗り遅れないぞ)
あとは、安全に過ごす心構え!
…やっぱり、夏休みかもしれない。

そうそう、お店の名前:《ちゃちゃ》は、現地の方言で「おかあちゃん」。何世代かが一緒に住んでいた時代に、おかあちゃんをおばあちゃんや若いお嫁さんと区別するために使っていた言葉で、今はあまり使われていないそうな。ちゃちゃレベル目指し、精進してきます。


***
写真は文章とは完成ありませんが、先月まで仕事でドイツに行っていた兄のお土産のふくろう。彼の地ではポーランドショップが人気だったそうで、ポーランド陶器です。兄よ、いつもながら細やかなお土産をありがとう。おおらかな筆運びが愛らしい。

福ある夏になりますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-08-05 20:25 | arts & life | Comments(0)