ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
革のかご201507_mocca black
a0158321_21171198.jpg

革のかごmoccaサイズ 黒

オーダーのかごバッグ、6月ご注文分をただいま生産中です。こちらはmoccaサイズの黒に、内袋も黒でご注文いただきました。
私は黒が好きなので、黒×黒もいずれ欲しいな〜と完成品を見て思いました。革には個体差があり、今使っている黒は強い元気な張りのあるタイプ。ちょっと触るだけでギシッギシッて鳴きます。

私の地元の岐阜方面に旅立ちます。馴染んでおとなしくなった姿も、また見られるかしら?両親が縁のあった土地に住まれるお客様でした。その縁が私もうれしくて。


次なるオーダーバッグは新型のおおきいのふたつ。新潟行きまでにどこまで進められるかな?
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-31 21:23 | products | Comments(0)
大地の芸術祭2015開幕_柿の木プロジェクトの展示設営へ
新潟のまつだい出張無事終えて帰ってきました。時の蘇生・柿の木プロジェクトの展示も完了です。instagramtwitterでは投稿していましたが、ブログにも。

a0158321_22432851.jpg

カラフルな画材と柿の実の紙風船。展示のメインは『被爆2世の柿の木』そのものなのですが、木へのメッセージや平和への願いなどを書く参加型会場の設営が今回の出張の目的でした。撮りそびれたけど、チラシには消しゴムハンコで多色版の柿の絵が押せるのです。難易度高いので、お越しの際は是非チャレンジしてみてください。

a0158321_22434765.jpg

テーブルと椅子は持ち込みました。現代美術家宮島達男さんの事務所の敏腕スタッフA氏が来てくれて、職人技を拝んできました。今回設営に参加したA氏と、8月9日にワークショップをする浅野みささんと私は、1999年のベネチアビエンナーレでの展示の際ともに働いた仲間です。いやはや、16年経って、こんなことが再びあろうとは。。

a0158321_2244364.jpg

昨年は「ひとつ実が成った」とか、3つ成ったとか噂がとびかった柿の木ですが、今年は確実に実が成っています。実の数数えて楽しんで下さいね。
たくさん成っている枝の他にも、ぽつんと成っている枝もありますよ。

a0158321_22442397.jpg

現地の方々は、みんな働き者。帰京の日は朝5時から蓮の開く音を聞きながらの茶会があるそうで、ステイ先のご主人は徹夜で準備をされていました。参加する小学生のために、浴衣にアイロンがけ。。。偉すぎます。

a0158321_22443656.jpg

おいしいお米になる稲たちは、まだ瑞々しく。

a0158321_2245910.jpg

朝7時には、早朝の収穫を終えた農家の方々がひょっこり現れて、野菜を差し入れてくれました。採りたての枝豆はすぐに茹だるので、ほんとさっと湯がきます。

a0158321_22445794.jpg

まつだいエリアの人気スポット・里山食堂。ジャン=リュック・ヴィルムートの作品が映り混むテーブルで、旬の野菜を使ったお料理がいただけます。
ヴィルムートは、柿の木プロジェクトのシンポジウムが1990年代に開催された際、パネラーとして参加してくれたのだと、設営に来られていた宮島依子さんが教えてくれました。
PARASOPHIAでも作品観ていたのね。

今年もたくさん発見がありそうな越後妻有です。

あ、おらこでのATELIER YAUYAUの"SHOP"ですが、地元のおばちゃんたちと一緒に開催することになりました。お店の名前は『ちゃちゃ』。死語になりつつあるそうですが、「おかあちゃん」的な地元の方言だそうです。
こちらは来週設営です。準備しなくちゃー。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-29 23:13 | arts & life | Comments(0)
柿の木プロジェクト in 松代の準備へ-大地の芸術祭2015-
長年関わっている柿の木プロジェクト。
その縁で足しげく通うことになった、大地の芸術祭の里、新潟県十日町市松代。
http://www.echigo-tsumari.jp/about/triennale_2015/


さて、今年は大地の芸術祭の年。トリエンナーレの開催です。植樹から15年、すくすく育っている被爆2世の柿の木のそばで、プロジェクトを紹介する展示があるため、これから行って来ます。
3月くらいからじわじわと進めて来た計画も大詰め。帰ってくる頃にはすべて始まっているというのが、信じられない…。

a0158321_9342041.jpg

8月9日には浅野みささんによるークショップと、宮島達男さんによるレクチャーが開催されます。
どなたでもご参加可能です。詳細は、また。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-23 09:37 | arts & life | Comments(0)
シルクの袋と革のかご
a0158321_21571549.jpg

革のかご ポシェット に水色シルクの内袋。
水色、といいつつ戸惑う、複雑な淡い青い色の生地は、これで終了です。H.P.Eからは、今年の秋はどんな生地が届くのだろうかと想像しつつ。

a0158321_21573157.jpg

LINE7_3×4の小さいかごバッグには、紫色の生地と*シゲタアケミさんの織物を蓋にした内袋。
バッグに繋げるスナップボタンがまだ付いていないので、袋のほうが大きく見えますが、スナップがつけばちゃんと革のかごに収まります。

見たことの無いものを作る楽しみ、続行中です。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-22 22:03 | products | Comments(0)
いろいろ進行中
今月の初め、ひそかに、ブログ更新をこまめにしようと心に誓ったものの、、、まったくその結果を出せないまま日々が過ぎておりました。
生産はあれこれと進めていたのですが、あれこれ同時並行すぎて、今後の展示に向けて着実に計画が進行しているのか自分でも疑わしかったみたい。梅雨明けのこの連休、展示の荷造りをはじめてみたら、なんだかちょっと安心出来て、久々にあれこれ撮影。

a0158321_15413983.jpg


a0158321_15415176.jpg

革のかご・茶・ポシェットに、ラオス製シルク生地を使った内袋

a0158321_1542584.jpg

ラオス製の生地は、H.P.Eのものです。(参照:生地の話
*シゲタアケミさんの織物と合わせた小物もあれこれと。
(話はとびますが、*シゲタさんはもうすぐイベント開催のようです。関西方面の方、要チェック!私も大阪に行きたいなぁ。。また、11月には東京で三度目の二人展の予定です。こちらもお楽しみに!)

a0158321_15421746.jpg

プリン的な配色の革の袋・ぺた。ぺた、は通しまちの無い、少し小さめの革の袋です。通しまちのある、定番の革の袋・まち、も作り足しました。

いよいよ来ちゃった、夏休み。
N君の夏休みの宿題の多さに、クラクラ。学童に通うので、毎日お弁当。
また「がんばろう」と誓うのでありました。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-20 16:01 | products | Comments(0)
斜めがけ財布_ピンク×ブラック
a0158321_16351687.jpg

スマホも入って、カードも小銭も分けられて、斜めがけ出来るお財布、新色です。お友達からリクエストをもらったピンク!

先月、レザーフェアに行きついでにあちこち革屋さんを巡って見つけました。ピンクといっても、色はいろいろ。割と白っぽい、軽いピンクしか扱った事がなかった私にとっては、大変「華」を感じる色でした。

茶色とか紺とか黒が定番の作業机の上でも、別格の雰囲気。
完成した姿も、綺麗でして。ほへー。
こりゃもう、量産しないと、、とカレンダーを見直しましたが、来週からは革のかごオーダー生産に入るのです。並行して8月の展示の用意と9月の展示のDM写真用の製作で埋まってしまっていて…。それでも、8月の展示に、華が添えられたらなぁ。

ピンクがある空間というのは、なかなか良いものです。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-10 16:54 | products | Comments(2)
内袋_ウール、綿帆布
a0158321_2036958.jpg


a0158321_20362565.jpg

グリーンの生地で、moneサイズの内袋。キャメルのバッグをお持ちのお客様が、冬を見越して選ばれました。

この色、大変好評でした。
残すところ、ポシェットかminiサイズのバッグ分のみとなり、嬉しいやら、さみしいやら・・・。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-02 20:42 | products | Comments(0)
この頃のMEW
昨日は2015年前半最終日。梅雨の晴れ間は自転車ユーザーの私には大事な仕入れ奔走日です。

a0158321_9414342.jpg

来週開催の教室お生徒さん向け革SALEの下見にMEWに寄ったところ、男性二人がなんだか面白そうな作業中。

a0158321_9415549.jpg

co-lab亀沢製のカッティングシートでロゴとイラストが付きました。
ちょっとしたリニューアルオープン気分。フラスコに入った革や道具のイラストがかわいく、得体の知れ無さがたまらない。

今日はあいにくの雨ですが、MEWには修学旅行生がたくさん訪問して革クラフト体験が行われるそうです。
良い思い出、出来るかな。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-07-01 09:55 | arts & life | Comments(0)