ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
革の袋編_2015/3月
a0158321_18445660.jpg

革の袋も、数本ですが仕上がりました。

裏地のない革の袋は、裁断して漉いたあとに糊を引いて、ポケットを縫い付けています。ポケットの裏ステッチが、胴のおもてに出るのがアクセント。

この縫製をしている最中は左の二の腕の外側の筋肉を使うので、縫製した翌日は筋肉痛になります。どうにか日頃から鍛えられないものかと思うほど、縫製中がしんどいのです。水泳なら使うのかな。明日から新年度、何かN君と新しいことをはじめようかと思っているところです。

桜、満開になりましたね。
週末の5日は待ちに待ったものコト市!お天気は今のところ心配な予報ですが、春ですから。期待して備えることにします。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-31 18:54 | products | Comments(0)
革のかご編_2015/3月完了
a0158321_18294124.jpg

革のかご mocca オレンジ

a0158321_18295596.jpg

mocca ブラウン×レッド 
手紐の付け位置変更・長め 

a0158321_1830830.jpg

左:tocca
右:mone
ブラウン

a0158321_1830223.jpg

左:tocca
右:mone
ブラック

a0158321_18304755.jpg

LINE 3×4
オレンジとネイビー

moneとポシェットは、何本づつか作りました(把握しきれていない…)。革の袋編、ただいま進行中です。

*****
昨日はPTA役員業務で、小学校の卒業式のお手伝いをしてきました。ほぼ一年苦楽を共にしたママ友のお子さん達の晴れ姿を見せてもらって、喜びをわけてもらいました。
卒業式後の茶話会は、先生と保護者だけ出席だというのに驚きました。子ども達は仲良し同士で集まって盛り上がるんだそうです。親離れのはじまりはそんなに遠くないんだということを知り、春〜夏の生産計画でいっぱいだった頭の中が切り替わりました。


春は切なくて、ちょっと苦手です。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-26 18:44 | products | Comments(0)
冬のまつだい 2015.3
a0158321_12162250.jpg

まつだいファミリースキー場中腹からの眺め、15年ぶり。
当時一緒に柿の木プロジェクトのスタッフとして共同した友人と一緒に、今年の夏に向けた打合せ訪問をしてきました。お互い子を連れて。N君は念願のスキーデビューが出来ました。

a0158321_12164274.jpg

まつだいは、雪解けの水の音に溢れていました。被爆2世の柿の木も、春の訪れに安心しているかな。まだ2メートル以上の雪に覆われてはいます。

a0158321_12181972.jpg

囲炉裏にくべた炭に、竹の先の小さな穴から空気を送ってるN君。囲炉裏の匂い、もう分かるね。

a0158321_12205997.jpg

松代の「かまくら茶もっこの宴」というイベントに参加してきました。行灯のなかが本物のろうそくなのは、雪国ならでは。この先は大きなかまくらで、地酒や手料理が振る舞われていました。

a0158321_12425047.jpg

2年半前、"SHOP" を開催した『おらこ』のお隣、『山ノ家』も茶もっこ会場でした。おいしいご飯をたくさんいただき、N君は別腹にチーズケーキを注文。誕生日前夜を、地元のおじちゃんたちにも祝ってもらいました。

a0158321_12171528.jpg

松代農舞台の里山レストランからの眺め。雪は溶けて水になり、実りをもたらすことを感じる、素晴らしい景色でした。カバコフさんのは、まだ寝ています。

a0158321_12173393.jpg

里山食堂のテーブルの鏡に遊ぶN君。
「むこう側のぼくは左ききだね。」
天井に飾られた夏の景色が映りこんで。

a0158321_12284567.jpg

帰りの新幹線で描いたスケッチ。
左側:スキーのリフトが相当気持ちよかったみたい。右側:お世話になった広いお宅じゅうで子どもたちとかくれんぼをしたのも印象的だった様子。部屋の地図を描いてくれました。位置関係がそれなりに合っていて驚きました。

そういえば、2年半前もよくSHOPとお宅までの地図を描いてくれたっけ。地図描くの好きなんだね(お父さん似ね)。今年の夏はまたあの場所で、きみのどんなところを見つけられるのかな。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-23 13:13 | arts & life | Comments(0)
革のかご big_totebag 紺×緑
a0158321_1425048.jpg

革のかご big-totebag
サイズ 幅34、手紐上までの高さ49、奥行20cm

手紐は、肩かけしても、手で持っても良い長さだと思う値にしています。このサイズ、根強い人気。今回は紺色と緑のコンビネーションで作成しました。さわやか。

a0158321_143389.jpg

ポシェットと並べてみました。
前後に配置すると、写真だとサイズが伝わらないかな?
big_totebagはポシェットの5倍くらいの容量があります。

4月の催事に向けた革のかごの生産もようやく着地点が見えてきました。今日から革の袋、開始です(午後になってしまったけど)!

a0158321_1431567.jpg

それと、長財布の箱を検討しています。先週なかば、紹介してもらった業者さんに発注相談メールをお送りしたのに返事が無く、私の規模が小さすぎるからかなぁと反省していたら、昨日になって電話が!
まさかの超ご近所さんで、N君の習い事帰りに待ち合わせして、紙見本をお借りできました。
お仕事で関わる墨田区だけでなく、私の住んでいるあたりもフォークリフトで紙を運ぶ紙関係の業者さんがところどころにあるのですが、そのうちのひとつと、縁が出来そうなことがうれしいです。

生産する分の長財布の色にも合うのは、どれかしら?
いつもいろいろかけ合わせてしまう遊び心を、どっちに振ろうか悩み中です。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-19 14:16 | products | Comments(0)
ワイン色の革のかご2種
革のかご mone
a0158321_15435171.jpg

バッグサイズ・幅22cm・高さ22cm、奥行き16cm
斜めがけベルト


革のかご mocca
a0158321_1544158.jpg

バッグサイズ・幅26cm・高さ22cm、奥行き18cm
特注:手紐付け位置広め、紐長め

ワインの革色をご希望のお客様からのご要望で作りました。お使いやすいのはどちらでしょうね。良い色、ワイン。

*****

4月の催事用の革のかごもあと一息。
あと一ヶ月という時期は、身体的にも精神的にも、結構山場であります。とはいえ9様ここが佳境という業務時期を迎えているので家庭担当の私は、今日は映画ドラえもん観てきました。
のび太の怠惰さが嫌いで、自分が子どもの頃はドラえもんを遠ざけていたのですが、N君がとても嬉しそうに観ている姿に癒されました。素直に居られるということは良いことなのだと。
桜の咲く頃はこの焦りから解放されて、素直に桜が楽しめますように。
先んじて仕上がったワインのバッグに乾杯!
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-14 16:00 | products | Comments(0)
ガブリエル・オロスコ展@東京都現代美術館
a0158321_2192990.jpg

ガブリエル・オロスコ展を観に東京都現代美術館へ。展示室ごとに違う、軽やかな空気。この展示室に入ったときのN君の表情を思い起こすと、来て良かったとの余韻に浸れます。

ガブリエル・オロスコの作品に私が初めて出会ったのは2003年。語学学校に一ヶ月通っている間何度も訪れたtate modernで開催されていた企画展でした。当時は Olafur Eliassonの The Weather Project がすごくて、他のことあまり覚えていませんでしたが、それでも展示テーマと卓球台の作品が印象に残っていて、今回の展示の告知ポスターを観て記憶が蘇り、引き寄せられて足を運びました。

展示テーマ、tate の過去データで確認出来ました。273頁のCommon Wealth. その作品がまた、金沢21世紀美術館の所蔵という巡り合わせ。日本すごいなぁ。仕掛けを感じずにはいられませんが、おかげで家族で池ポチャ卓球を楽しめました。

a0158321_21104114.jpg

N君は、全身使ってこの絵の真似をしてくれました。
りんご病の真っ赤なほっぺで、緑の服着て、幾何学模様のパンツはいていたので、意外にもそれなりに様になっていました。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-08 21:47 | arts & life | Comments(0)
革のかご201502_moccaサイズ 黒×肌色&紺×肌色
黒×肌色
a0158321_170485.jpg


紺×肌色
a0158321_171064.jpg


2色を合わせたバッグのご注文をいただきました。しかも、これまで作ったことの無い、私の発想にはない配色で。肌色はどんどん変化していく革なので、この組み合わせも段々違って見えてくることでしょう。

革の質感も、ひとつひとつ異なります。厚みは揃えて使用しているのですが、今回の黒は固くてしっかり。何食べてどんな性格の牛だったのかなと思わずにはいられません。
それぞれ、これからもよく働いてね。


月も変わり、日もさらに長くなりました。
2月は逃げていったので、3月の完成…お待たせいたしました。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-02 17:07 | products | Comments(0)
革のかご201502_LINE7 4×5 丸手紐
a0158321_16525757.jpg


a0158321_16531054.jpg


先週完成した革のかご "LINE 7 4×5" と胴のサイズは同じですが、持ち手の仕様が異なるバッグが完成しました。革を丸めた持ち手にして、肩に掛けたいとのご希望にお応えしています。

今回は手紐を切り替えて、かわいらしい感じに仕上げました。
グレーのウール生地の内袋が、よく似合いそう!
ウールの袋は、またちょっと先になりますが、お待ちくださいませ。

仕上げるまでは大変なのですが、白い袋を入れてバッグになると嬉しいと同時に、違う内袋を入れた姿を見てみたくなります。エンドレス・・です。


そろそろ冬も終わりの気配がしてきましたね。
もう2つ仕上がったので、次の投稿で載せます。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-03-02 16:59 | products | Comments(0)