ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ものコト市ありがとうございました
昨日、良いお天気のもと、すみだ川ものコト市が開催されました。

a0158321_1064369.jpg

開会宣言直前の牛嶋神社境内。
晴れやかな空に、賑わしくなる予感に満ちていました。

私はお友達の結婚式に参列のため、森下雑貨店moccaさんのお店のお手伝いと、自分のちょこっとブースを設営して、DOLOCY'Sさんにブースをお願いして、会場を後にしました。

a0158321_107713.jpg

とても素敵な式の余韻に浸りながらも、再びダッシュで牛嶋神社戻り、新しく公園までひろがったものコト市の食品エリアを見に行きました。はためくガーラント。

coneruさんの呼びかけで、有志によってつくられたガーラントが作る景色に、こっちも夢みたいだなと。スカイツリーが無かったころが、ずいぶん前に感じるように、ものコトが開催されるようになったことで、新しい出来事や繋がりが増え、目が離せないなとも思いました。

なんとか都合をつけてくれた、DOLOCY'Sさんには、本当に感謝。
ものコト市の次回の開催は、3月30日だそうです。


a0158321_10303480.jpg

お友達の結婚式は小笠原伯爵邸でした。
大学時代や勤務時代のお友達の多くに会うことが出来て、慌ただしい気持ちながらも、招待してもらえてとても嬉しい席でした。

a0158321_1081637.jpg

いただいた幸せのお裾分け。ものコト市撤収後帰宅した際はしおれていたけど、水揚げしたら元気になりました。

いろんな花が合わさっていて、昨日のことを思い出させてくれます。
長持ちしますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-28 10:35 | event | Comments(0)
ものコト市は27日に順延です
a0158321_1882359.jpg


第5回を迎えるすみだ川ものコト市。台風の影響で26日の悪天候が予測されるため、開催が27日に順延されることになりました。

すみだ川ものコト市
http://sumida-monokoto.info/
■開催日:2013年10月27日(日曜日)
ATELIER YAUYAUブース・物販10番はDOLOCY'Sさんとなります。
■開催時間:10:00〜16:00
■開催場所:東京都墨田区向島1丁目4-5 牛嶋神社境内
*27日も雨天で中止の場合はブログにてお知らせいたします。

私は予定があるため27日の出展が出来ないのですが、お友達のDOLOCY'Sさんがブースを引き継いでくださる予定です。かわいいイラストのTシャツやポストカード、春のものコト市でも人気でしたよ!しかもご厚意で、ちょっと販売もしていただけることになりました。来月のイベントtenowaの出来たてフライヤーも配布してもらいますので、是非お立ち寄り下さいませ。

ママ友のお店森下雑貨店moccaさんもものコト初参加されるので、何が並ぶのかとても楽しみなこともあり、時間が許す限り開始前の設営タイムには準備に行こうと思っています。

というわけで、久々に天気予報にハラハラドキドキした1週間でした。
27日が順延の甲斐ある良い日和となって、たくさんの方々にお越しいただけることを、引き続き願っています。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-24 18:27 | event | Comments(0)
桃色のまきもの蓋の内袋
a0158321_14452963.jpg

淡い桃色のまきものに、青緑のライン。
景色を見立てて、織られたのかな。

a0158321_1444422.jpg

革のかごの内袋・*シゲタアケミさんの絹のまきものと、ラオスの絹生地で製作。ワイン色の革のかごのために、お仕立てしました。

続けていくお揃い計画のひとつだそうで。
続く続く、どなたかにも、良く映りますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-21 14:51 | products | Comments(0)
ものコト市出展のお知らせ
出展のお知らせです。

a0158321_12321852.jpg

すみだ川ものコト市
http://sumida-monokoto.info/
■開催日:2013年10月26日(土曜日)
雨天の場合は27日に延期されます。その場合、ATELIER YAUYAUは出展をお休みします。
■開催時間:10:00〜16:00
■開催場所:東京都墨田区向島1丁目4-5 牛嶋神社境内

ものコト市の開催はもう5回目を迎えます。
市がはじまった頃は見上げるだけだったスカイツリーも、今や人気の観光スポット。ものコト市のことも、ご存知の方が増えたように感じています。

今回は、お友達のお店・森下雑貨店moccaさんも出展されることになりました。
墨田区でものづくりを営む方々のつながりで開催されているこの市は、神楽殿でパフォーマンスがあったり、参集殿でものづくり体験が出来たりと賑わしい楽しいイベントです。でもそれだけではなくて、次このあたりに来る時は、あのお店に行ってみようとか、あのへんにはこんな場所があるなぁとか、街を知るきっかけにもなるので、縁の輪がまた拡がるといいなと楽しみな気持ちが膨らんでいます。

台風や雨雲がささっと過ぎ去って、良いお天気のもと開催されますように!
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-20 13:12 | event | Comments(0)
黄色いお財布
a0158321_1512235.jpg

L字にファスナーを縫い付けたお財布がもうすぐ完成。
革はイタリア製のタンニン鞣しのもの。柔らかくて、手触りが気持ちよくて、良い匂いがする、好きな革です。

裏打ちも内ポケットもすべて同じ革を使いました。
まとめのミシンステッチの際、裏打ちしている革につく下送りの跡が気になって、結局ミシン穴を手縫いすることにしました。
大変だったけど、外も内もきれい。

ほんと、革はさまざま。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-17 15:11 | products | Comments(0)
お手伝いに行ってます・工房からの風
お友達の出展情報です。

a0158321_835174.jpg

10月12・13日にニッケコルトンプラザで開催の野外クラフト展「工房からの風」に、ABALLIの加藤さんが出展されています。

a0158321_86230.jpg

特徴的な作りの鍵ケース・キーコロネも、新しい什器に並んで、格好良さ増してます。
色とりどり、新色も加わって。

場所はおりひめ神社の左奥。きたのまりこさんと248nishiyaさんの間です。見応えある作家さんのお仕事がずらりと並んでいて、見て回ると一日かかるくらいのボリュームです。
今日もお天気。お散歩日和。
お越しの際は、どうぞお立ち寄り下さいね。


では、お店番のお手伝いに、行って来まーす。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-13 08:13 | arts & life | Comments(0)
長財布_黒にピンクステッチ
a0158321_19394815.jpg

ご注文いただいていた黒い山羊革の長財布が完成。
ステッチ糸はピンクにしたら、革のシボの雰囲気も変わりました。
なんだか、お嬢さんぽい。ような。

a0158321_19401534.jpg

小銭入れは背側に付けています。
ご要望があり、お財布が完成した日を蓋裏に刻印しました。
お財布の、誕生日。

いってらっしゃい、お嬢さん。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-12 19:47 | products | Comments(0)
革のかごのおおきいやつ
a0158321_16201343.jpg


a0158321_16203233.jpg


革のかごの、いままででいちばん大きいサイズ、進行中。

横まちから底にかけてを、曲線にしてみました。それだけで、ふわっとひろがる。

さて、どんな生地の内袋を入れましょうか。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-10 16:25 | products | Comments(0)
あいちトリエンナーレ2013へ
a0158321_10235049.jpg

あいちトリエンナーレに行って来ました。

初日、岐阜に住む両親と名古屋で落ち合って名古屋市美術館&愛知県美術館を廻りました。

展示会場を、理系頭脳で公共業務に従事してきた父と廻るのは、スリリングでストレスフルな場面もありましたが(主に東電や原子力課題に関する作品に対し。テーマが『揺れる大地』だけあって、そうした作品が多くあったため)、理解しようと熱心だし、素直な感想を述べるし、見終えてから「どえらいよかったぁ」と言われてなんだか嬉しくなりました。
名和晃平の講演会にも飛び入りで入れて、地下二階までくまなく観て。帰る頃には暗くなっていました。

a0158321_10252472.jpg

見上げるとテレビ塔にはオノヨーコ「生きる喜び」。
高校生時代からよく通ったこのあたりの雰囲気が、これまでとちょっと違った気分で楽しめて、オアシス21の屋上でしんみり。

a0158321_10311155.jpg

翌日、ひとりで長者町会場を回りました。
横山裕一のマンガを何冊か読み、展示と軒を連ねる昔ながらの生地屋やベルト屋をのぞき見たりしながら、昭和の空気を再現したまほろば喫茶(作品)で和みました。
父は、まちづくりの講演会で長者町会場の関係者が地方都市の観光地にリピーターを増やすにはどうしたらよいか、という話をされているのを聞いたことがあると言っていたので、こちらまで足を伸ばしてくれると良いなと思い、また、一緒に来られないことを残念にも思いました。

a0158321_1026240.jpg

というのは、私はシュカルトの作品を面白く感じましたが、父だけで来たらどうだろうか?と不安になり、作品解説や鑑賞についての補助がないと難しそうな作品が多いのかも、と感じたからです。
スタッフさんが各所にいらっしゃるので、お話好きの父なら大丈夫だろう、と期待して、家に戻ってから足を運ぶようにプッシュし、付箋を貼って渡しておきました。


a0158321_1027725.jpg

最終日にN君と訪れた納屋橋会場。
「何か出てきたー」と大はしゃぎ。

観て廻っていると、監視のおばちゃまがおもむろに、「こどもさんむけがないであれやねぇ」(名古屋弁)といってN君にムーミンパパのバッジをくれました。
N君はエストニアでの暴動を撮影した作品に興奮し、人が奏でる音や音楽の映像作品に魅入ったりして楽しんではいたのですが。おばちゃまの本音の気持ちに、国際展としての作品の面白さと、受け取る側の温度差を感じました。

楽しかった、あいちトリエンナーレ!
是非3年後も開催して欲しいです。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-10-02 10:53 | arts & life | Comments(0)