ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
茶色の革_革のかごとペンケース
a0158321_1747575.jpg

革のかご
夏前くらいに出来た、ポシェットより少し大きいサイズの肩掛けバッグです。長財布も入るサイズを、というリクエストに応じて出来たかたちです。
茶色の革は、このところの新色。これまで使っていた茶色より、濃くて、若干柔らかい革で、生成りの糸よりキャメルの糸の方が似合うように思います。

a0158321_17472078.jpg

ボタンに革紐をくるくる巻き付けて留めるペンケース。
蓋部分に刻印して。自家製のボタンは、植物模様にしています。
ペンが3本、15㎝定規がひとつ、入るくらいの小ぶりサイズ。

茶色の季節ですね。
チョコレートを美味しく感じる日々が、また来てしまった。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-27 17:53 | products | Comments(0)
葡萄とぶどう色
a0158321_23192884.jpg

朝夕涼しくなりましたね。

毎年この時期になると甲府の東光寺から葡萄を取り寄せています。ぶどう畑看板娘のおばあちゃんに電話して、今お店にある種類を確認して、送ってもらうようお願いします。
息子さんが経営するカレーと喫茶のお店は、店長さんが変わった模様。行かなくなってはや7年・・・それなりにいろいろ。
カレーの味を懐かしく思い出しながら、冷やした葡萄を食べていると、冷たさが染みてきて、秋が来たなと思うのも毎年です。
甲府の葡萄はやっぱり甲斐路が美味しい。

ひんやりしてきたところで、革のかご用のウール生地の縫製をはじめました。

革色の新色ネイビーと合わせると、ぶどうみたいな色はこんな映り。まずは畳んだ状態で、合わせてみました。
a0158321_2313957.jpg


a0158321_23155166.jpg


アイロンをあてると、生地からはウールの香り。
冬の匂い。
好きな季節です。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-25 23:34 | arts & life | Comments(0)
新ラビオリちゃん・試作中
a0158321_19565440.jpg

革を型に押し込んでかたちづくるラビオリちゃん
新型は従来のサイズの4倍くらいのビッグサイズ。試作中です。

これまでに比べると、なんだか目つきが悪くて、模様もこってり。それもそのはず、型の出所が違うのです。確か香港だったかな。

大学時代の友人、accessory ANEMONEの長南芳子さんが、アトリエを引っ越しすることが決まり、先週ガレージセールをされていました。古いものとか、味のあるものが大好きな彼女らしく、面白いものだらけの中から、持っていない工具やら打ち棒に加え、引き取ってきたのがこの木型。
芳子さんも、どう使うのかよく分からず、買って来ちゃったそうです。よく見ると眠たげな目をした鶏なのですよ。

もはやラビオリではない・なぁ、とは思いつつ、色を少し加えて焼き菓子のような雰囲気にしたところ、帰宅したN君に言われました
「このたこやきみたいなの、なあに?」

いや、たこ焼きじゃ、ないのよね。
にわとりだし。
革だし。
焼いてないし。
そもそも、ラビオリじゃないし。

でも、こういうなんだかおかしなもの、大好き。。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-18 20:01 | products | Comments(0)
お生徒さんの財布できあがり
a0158321_19561514.jpg


今日は革教室でした。
お生徒さんのお財布がようやく完成。

出来上がったばかりなのに、しっとりツヤツヤ・・・年期の入ったような表情は、細かい部分にこだわって何度も張り込みし直したり、縫い直したりしたことで出てきました。
こちらのお生徒さんの好みは「ワイルドな感じ」で、「こうなっていると格好いい」という感覚が私と違って、伺うのがとても面白く、お話しているとワクワクします。


今日から息子さんが使われるそうです。
…あれ、自分のお財布をもう代替えしたいからって作りはじめたんじゃなかったっけ?
いつの頃からか、息子さん、出来上がるの待っているそう。
ご自分のお財布は、後回しになっていました。
次回からは、また新たに型紙から、「良い感じ」探ししつつ、気長に作っていきましょうね。

「良い感じ」は人によって違うので、じっくり向き合ってみると、その人らしさと繋がって見えてきます。
それが結構、楽しいのです。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-17 20:29 | school | Comments(0)
台風一過
a0158321_2155289.jpg

強い台風でしたね。

雨が上がった午後、N君とスカイツリータウンに行って来ました。台風の影響でスカイツリーは登れないというのに、ソラマチはとても賑わっていました。
台風が来てなかったら、もっともっとすごいのでしょうけれど。

商業施設ソラマチ5階のすみだまち処で、革クラフト教室アトリエアミーチの主宰・片野一恵さんが今週と来週の週末に実演をされていると聞いたので、ご様子伺いが目的でした。

まち処では、すみだの産業や観光の案内や紹介がされています。地場産業の品物の向こう側にいる作り手さんたちを知っているので、雲の上のようなソラマチの一角にも、親しみを感じます。すみだモダンの商品も並んでいて、先日のギフトショーのことを思い出しつつ見て回りました。

N君はすみだの紹介VTRを見たり、江戸の風景がのぞき見られる仕掛け装置を覗いたりと、それなりに楽しんでいました。地元の昔が江戸ってどんな気持ちだろう?と、信長を最高の英雄のように教えられて濃尾平野で育った私には、いつも謎です。


今日はこの後の、夕焼けが綺麗でした。
そんなことはつゆ知らず、帰路についてしまいましたが。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-16 22:35 | arts & life | Comments(0)
ワイン色ポシェット
今日は暑さが返ってきましたね。
風鈴が、ちりん。

a0158321_14401046.jpg

先週末、友人の陶芸作家nocoricoさんも参加する江戸川伝統工芸展を観に行って来ました。その会場で江戸風鈴の絵付けをさせてもらえたので、N君が体験。ひまわりのつもりで描いてました。

小学校の図工の教材で自分用の絵の具を得たばかりの彼は、色を混ぜて別の色が出来ることが楽しいようです。うちにある絵の具は色数が多いので、色を混ぜて作ってこなかったことに気づかされました。
「むらさきいろをつくって」というので、赤に青を混ぜながら、紫の色の幅の広さにうーん、と迷いました。
なんとなく出来たワイン色を、ところどころにちょいちょい足してくれました。

あ、同じ色。
a0158321_1440531.jpg

革のかごのワイン色、ポシェット。
moccaサイズも進行中。

ワインの革は経年変化で、茶色っぽさが増していきます。
タンニン鞣し革の不思議な色の足し算。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-12 15:02 | products | Comments(0)
展示会めぐり2013秋
今日は展示会を巡ってきました。
a0158321_2258332.jpg

自由学園明日館の朝顔。
この建物の晩夏の顔をはじめて見ました。

開催されていたのは雑貨を中心とした展示会。
素敵な雰囲気のものが所狭しと並んでいました。明日館の中で見ると、今からどこかに流れていくであろうキレの良いものも、暖かみを帯びて見えてきました。
残ったキーワードのひとつが、coffee.

a0158321_2322557.jpg

移動して東京ビックサイトのギフトショーへ。

a0158321_2258233.jpg

墨田つながり・小高莫大小さんのかわいい草履MERIは、アクティブクリエーターズコーナーに出展されていました。
デザイナーの草本美樹さんは、今やベトナムに月一訪問して生産を指導されるお忙しい日常。でもお元気そうで、安心しました。

めりやすで作った草履はとても履き心地が良く、昨年ワークショップに参加して以来愛用しています。
新作の草履も履ける指の分かれた靴下、市場に出てくるのを楽しみに待ちます。

a0158321_23913100.jpg

驚いたことに、こちらのコーナーですみだ珈琲のマスターを発見。
すみだモダンという墨田区の地域ブランド助成事業に参加され、methodデザインのドリップコーヒーパックを携えて出展!
ほぉー。ここにもcoffee.
やはり(ニヤリ)。
*写真はちょっとお目々が寝ちゃってて残念ですが、可愛いので揚げておきます。

a0158321_232510.jpg

すみだモダンだけでなく、デザイナーさんが地場産業と関わって作ったという商品をたくさん見かける昨今ですが、足立区はアピールの仕方が違って面白く感じました。
すごいバルーン…。
柱は、光ファイバー??

a0158321_23144315.jpg

『僕らの地域産業協業活動』コーナー。
地元の岐阜からは多治見のもの。

a0158321_233683.jpg

差し入れした亀井堂のクリームパンのお返しに、ベトナム名産のマンゴスチンをいただきました。冷やしてから、ぽこっとへたを取って、剥いて食べるんだそうです。


たくさん歩きました。
気がついたこと、考えたこと、ノートに書き留めておかなくては。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-06 23:32 | Comments(0)
*シゲタアケミさんの展示のお知らせ
a0158321_9533716.jpg

景色のような織物。
きれいだなぁ。

今年6月に二人展でご一緒した*シゲタアケミさん。
普段は大阪で制作をされていますが、ただいま愛知県名古屋市にて展示販売開催中です。

水野亜紀 *シゲタアケミ『ときめく大人のカジュアル』
2013年9月4日〜10日
10時〜20時(最終日18時まで)
JR名古屋高島屋 9階クリエイティブギャラリー

ふたり展でシゲタさんの手織りのまきものにつつまれていた時を思い起こしました。そういえばあれは夏の前で、今改めてこれから来る季節を思うとまた違うものに惹かれると思います。
シゲタさんが描く秋冬に合う色味に、出会える方は是非触れてみてください。

名古屋は実家がある岐阜に近いので、これまでだったらこの時期に合わせて帰省するのに、N君が小学校に上がってしまった今年は身動きが取れません。。。
大判欲しい熱が冷めないので、次のお知らせを楽しみに待つことにします。

現在開催されているあいちトリエンナーレにも、月末には訪れたいと思っているのに、運動会があったりして。
こちらは、なんとか行くぞと、決意は固いのですけど。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-09-05 10:01 | arts & life | Comments(0)