ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
笠間の陶炎祭2013
a0158321_2014979.jpg

ひまつりじゃー。

a0158321_202286.jpg

こっちもひまつりじゃー。
陶炎祭と書いて、ひまつりじゃー。

茨城県笠間市の陶器祭に行きました。
大学時代の友人が笠間工芸の丘《新進作家陶芸展2013》に出展しているので、彼らしい繊細な仕事を見せてもらいに。

a0158321_202528.jpg

彼は陶芸美術館のレストラン店長でもあります。彼が認める板長さんのお料理を初めていただいてきました。美術館って、洋食レストランが一般的だけど、地元の焼き物で地のものを使ったお料理が出てくるのは、遠方からの訪問者としては嬉しいかも。
ちょこちょこと、彼の作った器が活用されていたりして。


a0158321_2021592.jpg

笠間の小学生が作ったほとばしる想像力の陶面が、気持ちよい場所に飾られていました。

a0158321_2022883.jpg

大学時代の先輩のご実家、伊藤陶房さんは、182番ブース。

a0158321_2024093.jpg

先輩の妹さん、伊藤珠子さんの傑作なお鍋も、その特大お鍋で作ったおかゆも販売されています。


a0158321_2081041.jpg

N君は長いすべり台に夢中に。
ひまつりは5月5日までの開催です。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-29 20:22 | arts & life | Comments(0)
革のかご_tocca_brown
a0158321_19382487.jpg


革のかご、toccaサイズのブラウン。
toccaは2012年の後半からは少し背が高くなり、手紐が短くなっています。


GW初日は作業でしたが、28日は畑の手入れをしました。
この冬は葱を土に埋め(て、必要なときに収穫す)るのを寒さと慌ただしさでさぼっていたので、荒れ放題になっていましたが、知らないうちに育っていたじゃが芋が15個も収穫できました。繁ったカラスノエンドウに隠れて育ったニラも柔らかくてまあまあ。

雑草を抜いて土を掘り起こし、不要な根を取り除いて耕し、ミニトマトを植えました。
木イチゴも赤く色づいて。
他には何を植えようかな?
春から夏にかけては、光や緑の色にわくわくします。

a0158321_1943155.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-28 19:37 | products | Comments(0)
2013日本ホビーショー@東京ビックサイト
a0158321_23483645.jpg

これなーんだ。

答えは毛糸。異なる素材が折りまとまっている、毛糸そのものが好きです。編み物、ほとんど出来ないけどわくわくします。そういや、去年のホビーショーレポートも毛糸の写真でした。

a0158321_23484983.jpg

今日はホビーショーに。材料や手芸の技の祭典も、ここ数年でなんだか全体の印象が変わった気がします。それはなんだろうと思いながら、生産とN君の習い事に挟まれたわずかな時間で駆け巡りました。

a0158321_234927.jpg

ニット作家の草本美樹さんが、ニッケの毛糸でニットストール体験指導に大忙し。草履のMERIのデザインも手がけられていて、この頃世界をまたにかけて日常的に大忙しだそう。
巨大なトートバッグを頼まれていたので、納品してきました。

a0158321_23491388.jpg

Marché Talents à la carte という日本ヴォーグ社がとりまとめるスペースにて、Francesca amam labelの麻のワンピースを購入。神戸から出展されているとか。広島からの方も居ました。
革教室のお生徒さんがお手伝いされているアトリエフレイムもこちらのスペースに。すごく人気で混雑していて、声掛ける隙が無くて、実は何度も前をウロウロしていたりして。

a0158321_23492498.jpg

Marché ~には、パンや焼き菓子屋さんも出展してました。
見た目が惹かれたキナリノワのパンいろいろは、明日の朝のお楽しみに。お隣には、手創り市でお客様に教えてもらって購入したことのあるテキサスマフィン
「感じ」がてづくり市みたいなスペースでした。
知っているものも、知らないものも、たくさん。

そうか、《マルシェ》っていうのは、キーワードなんだ。(ね、あかぎのTさん。)。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-27 00:30 | arts & life | Comments(0)
生産中2013_4月その2
a0158321_20314740.jpg


革のかごポシェット、キャメルが2本。
ブラウンのをお持ちのお母様から、娘様へ。
姉妹でお使い頂けるそうです。


仕上げは明日。
明日は他にもいくつか完成の予定です。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-26 20:34 | products | Comments(0)
革のかご_新型2013/04
a0158321_11301993.jpg

A4サイズの革のかごの幅を広げ、大きいサイズのものを作りました。


まちには肩掛け紐が付けられるようにDカンつき。肩紐は太め&厚めに作った男性向き仕様。
口前にはファスナー。

ファスナーのスライダーには、かごを作っているのと同じ引き手の革を付けました。本来あるべき用途で使われる引き手と、その集合体を、楽しんで頂けるのではないかと。


今週はもうあと少し。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-25 11:41 | products | Comments(0)
生地の仕入れ
たびたび出てくる、生地の話(その1その2)。

今年も板橋区蓮根にあるギャラリーfu do ki さんでH.P.Eの生地の展示販売があるとのお知らせを受け取り、とても心待ちにしていたので、初日の今日に伺ってきました。

a0158321_22383210.jpg

クロタイ族の人たちが織ったこの生地を、また選べる機会があることは、谷さんの尽力によるもの。いつか消えゆくかもしれない、といつも谷さんが言われることを、その場に行って見て来た浅野さんからも伺ってまたぞくり。この生地を何かに仕立てる営みを、また続けられたらと改めて思いました。

「人間の身体能力が全然違うんですよ」と谷さん。
何かが代わることで、失う力、得られる力がある。見たこと無いけど、境遇はけして同じではないけど、なにか、見習いたい。

a0158321_2238475.jpg


a0158321_2239726.jpg

浅野千里・尚子の好きなモノ
H.P.E.ラオスの布

2013.4.19. fri. - 28. sun
11:00 - 19:00 (最終日17:00)
fu do ki


よろしければ、是非。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-19 23:09 | arts & life | Comments(0)
生産中2013_4月
現在、2月のCCJクラフト見本市でのご注文を生産しています。

N君が小学校に上がって新生活が始まり、私はこれまでと変わらず仕事を進めるよう心がけていましたが、なんだか落ち着かないままに4月前半が過ぎてしまいました。

とはいえ、やっぱり進めていなかったわけじゃないな、と組み合わせてあった生地を見ながら想像する、次の季節。


a0158321_1783874.jpg

*シゲタアケミさんのマフラーと、HPEの絹生地。ご注文いただいている革のかごの内袋を仕立てます。ちょうど今咲いているツツジの色のよう。

a0158321_1784854.jpg

こちらは、6月に開催するシゲタさんとの二人展用に。
どの色の、どのサイズの革のかごに入れようか、想像中。

a0158321_1785910.jpg

そして、新しくシゲタさんに送ってもらったまきものたち。

HPEの絹生地を、また仕入れなくては。


素材を仕入れるのは、未だにとても緊張します。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-18 17:27 | products | Comments(0)
シザーケース
a0158321_14211259.jpg

夫婦で同じ美容師さんに髪の毛を切ってもらっています。

9様がある日、その美容師さんからシザーケースを頼まれて帰ってきました。私の仕事のことをあまり外で話さない彼にしては、お仕事をもらって帰ってくることはとても珍しいことなので、張り切ってお作りしました。
(ずいぶんお待たせしましたが・・・。)

赤い革というリクエスト。
「便利で良い」と、これまで使われていたものをお借りしてベースを作成し、一部変更してクリップ留められるようにしたり、ベルトをしっかりさせたり、着脱を楽にしたり。

作ったことの無いものでしたが、以前の仕事でやっかいな犬の首輪や、ハーネス、リードなどを作成した経験が役に立ち、良い出来になりました。

そんな経験談も語らせてもらいたいので、納品は髪を切ってもらいがてら、自分で行こうと思います。


a0158321_14205930.jpg


奥のシザーポケの口前に、お名前を刻印しておきました。
厳しい仕事に、永く耐えますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-11 14:41 | products | Comments(2)
革教室2013.4月
a0158321_1957499.jpg

昨日はアトリエアミーチでの革教室でした。
保育園経由だったこれまでとかわり、最短コースで往復するようになりました。自転車なので、最短じゃなくても、景色観ながら道を選んだりも。
いつもと違う橋からの眺め。

ここは両脇に桜があったのかと今更気づいて、来年は桜の綺麗な頃に通ってみようかと。

a0158321_19571433.jpg

お生徒さんの力作バッグが完成しました。
とても綺麗な縫い目で、しっかり作り込んであります。

うらやましくなる出来映えに、私も頑張らなくちゃなと。

あと、この先ちょっと、お財布作りが流行りそうです。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-10 20:01 | school | Comments(0)
すみだ川ものコト市2013春終了
昨日、すみだ川ものコト市が開催されました。

雨の予報だった日にもかかわらず会場はとても賑やかで、雨雲が近づいたということで15時に終了するまで、興奮しっぱなしで店番していました。

a0158321_8211934.jpg

ブースをシェアしたdolocy'sさんのコーナー。
お誕生日ケーキのイラストは大人気でした。次はデザインフェスタに出展だそうです。
a0158321_8213370.jpg

この花さんのライブ。
演奏者の方がブースに立ち寄ってくださいました。なんだかお会いしたことある方だなぁって思っていたら、「この後演奏するんです」って。
この花さんもものコト常連さんだから、ご挨拶は初めてでも何度も同じ空間にいたことがあったからお顔覚えていたんだなぁ。
a0158321_8214811.jpg

牛嶋様の賑々しい風景を撮る余裕もなく、帰宅してあまりに写真がないことに愕然。午前応援に来てくれた兄のLeicaの写真を期待するしかありません。。フィルムだけど・・。

サプライズな出来事がふたつ。私のブログを見てお越しのお客様がいらしたことと、13年前新潟でボランティアをしていた時に高校生ボランティアとして通ってくれた子(そのときは)が綺麗なお姉さんになって現れたこと。
風雨の予報で足を運ぶのも億劫になりがちな日だったと思うのですが、馴染みのお客様にも多くお越し頂いたり、新しいことにチャレンジしようとされる方にお声がけ頂いたり、と出展し甲斐のある1日でした。

ものコト市は、すみだ繋がりで選ばれた出展者で構成されているので、「(このへんの)どちらで?」「じゃー、今度はそちらまで(うかがいます)」っていうやりとりがよくあります。下町風情ある場所の力と、その場の利点や特色を活かしてものづくりやワークショップやライブなどの創作活動をしている人々がわっと集う、他ではあまり感じられない雰囲気が好きです。
東京にも地方色があって、その色を持った人が集まっていると、こういう感じになるんだなぁ、と。そこに未だ現れてはいない他なるすみだの色味にも期待したり。次回の開催はは10月26日だそうで、次もとても楽しみです。

天気の心配だけでなく、スタッフの方は本当にあれやこれやと大変だったと思います。大成功を示すように、15時の繰り上げ閉会宣言の直後、ざっと雨が降り出して、熱意が届いていたのかなーと思って見上げました。

ほんと、ここは、スカイツリーだけじゃない。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-04-07 08:47 | event | Comments(0)