ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
革のかご big_totebag for Mrs. Red
a0158321_1535517.jpg

特大トートバッグの赤、完成。
赤がお好きな方からのご注文。蓋部分はポシェットとお揃いにして、ワッフル生地の巾着仕様。

ご注文下さった際にお友達と交わされていた会話は、
「旅行に行けそうね。」
「じゃあ、このバッグを持って行く旅行を計画しなくちゃね。」

春の旅行に、連れて行ってもらえるかな?
赤いがま口も、お作りしなくちゃ。
早くしないと、春になっちゃう!

今日は春のような日和。
(まだ春じゃないってことで ; )

a0158321_154782.jpg

今週の生産:バッグ編は本日仕上げ。
生地仕事を、さてこれから。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-28 15:13 | products | Comments(0)
革のかご 2way bag for Miss Green
a0158321_18543213.jpg

緑色の革の2way bag完成。
使い込むうちに、革の色は茶色味を帯びてくるはず。
どんな緑色に変わってくのかな。

お名前が色と同じ方へ。
私の名前にも意味はあるけど、それが花や色の方にとっては、やっぱりそれが一番好きな花や色なんだろうな。
思い入れ。
なんだかうらやましい。

a0158321_18544783.jpg


今日は仕上げと発送を数本。
今週はぞくぞく完成の予定。

ウール生地の内袋、緑色も今週の生産。
まだまだ寒い内に、納品できますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-25 19:01 | products | Comments(0)
春の気配
a0158321_19433317.jpg

白い革の床面に糊引き。
型押し模様のある革で、表面の塗料のせいか床側の繊維がつきやすく、使いづらいなと思っていたけれど、銀面をきれいに拭いてこすって、床面に糊処理したら、いい表情に。
春らしい軽やかなもの向きだなぁ。
リビングはまた革の匂い。

a0158321_19425952.jpg

うちの花壇にぞくぞくと咲く水仙の花。
私が植えたのではなく、40年越えのこの住宅のいつかの住人が植えたであろう球根が、毎年楽しませてくれる。

a0158321_19553688.jpg

作業の開始前の軽食。
金具屋に出向いた帰路によく寄るパン屋のデニッシュ。花粉が飛んでて辛くはあるけど、自転車で出向けるようになったので、久々に。

今日のN君は保育園の年下の子どもたちとお別れ遠足。お弁当作って、保育園送って、に加えて住宅の排水管清掃の業者さん来訪に慌ただしい朝だった。
排水の流れが年々悪くなっていることに、苦笑する業者さん。老朽化したこの住宅は、そう遠くないうちに取り壊しになるかも知れない。

なんだか焦る。
気に入っていることが、ここには結構あるのにな。



本日の作業は、革のかごの生地部分の縫製。
未完。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-22 20:11 | arts & life | Comments(0)
裁断と教室
a0158321_7525781.jpg

昨日は裁断。
引き手の抜き型で、抜き取っていく。
残る部分も小魚の群衆みたいでかわいい。

残すつもりで抜いてないから、ところどころ切れているけど。
切れないようにすべて繋げて裁断できたら、飾れるくらいの迫力があるものなんだろう、とはアトリエアミーチの一恵さんの話。


生き物の皮だったものだから。
癒されもするし、引っ張られもする。


a0158321_7552162.jpg

教室では、お生徒さんのがま口ミニバッグが完成。

お得意の刺繍を施した生地を、小窓を開けたところにはめ込んだ凝ったつくりのほうを、お友達にプレゼントするそう。

いつも、誰かにあげることを考えながら作っているお生徒さん。慌てがちだけど、革で作ることが、楽しくて仕方ないそうで。
引っ張られてますねぇ。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-20 08:11 | arts & life | Comments(0)
休日
a0158321_2317632.jpg

今日は雑司ヶ谷の手創り市に行きました。

一ヶ月後に控えた卒園式用に、藤田商店さんのピンバッチをN君と選びに行きました。私の予想はリンゴとかワニさんだったのですが、彼が選んだのは意外にもドア。
次なる扉か?これまでいた場所の扉か?
こちらも唸るセレクション。
タケシ観光さんで念願のサメグッズもゲットして、大好きなお参りもして、ご機嫌ゲンキ。

ここ3ヵ月、客として足を運んでいて、出展しているときとは違う楽しさを味わっています。

良い天気ではありましたが、まだまだ寒かったかと。出展者さまがた、お疲れさまでした!

a0158321_23171849.jpg

その後、渋谷ヒカリエに初上陸。
大巻伸嗣さんのMore Lightを観てきました。慎重派のN君も、吊されたボールの合間を歩いていると、走りたくなったり、触りたくなる衝動に駆られて行くようで。

a0158321_23172947.jpg

美濃和紙の質感に、修正液で留められた水晶の粒子。
絶滅危惧種の花々の図。
光。

大巻さんにもお話を伺うことができました。
彼もまた、つくり手。

渋谷の大規模商業施設の上での風景には、
東京ってすごいところだと思ったのでした。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-17 23:38 | arts & life | Comments(0)
生産中2013_2月その1
a0158321_17142714.jpg


革のかご、チョコレート色のポシェットとmoccaとtoccaの生産しています。革の裁断は機械を使うとは言えひとつひとつ革の目を考慮して抜いているし、金具を留めていくのも手作業なので、一度に作れる本数が限られます。

かたちが出来てくると嬉しい。
内側の生地袋がまだ出来ていないことがもどかしい。

a0158321_17185369.jpg

革の裁断をする前に、裏に糊処理をします。
裏面の色が一気に落ち着いて、ツヤが現れると嬉しい。
湿気を含んだ革を乾燥させていると、部屋は革の匂いでいっぱい。
キャメル、チョコ、レッド。

このあと、ナチュラルの革も糊引きしました。裁断は来週です。

先日の見本市で、はじめてお会いするお客様がナチュラルのポシェットをご購入されました。とってもツボだったそうで、しかもお客様と私の自宅が近所という話で弾んだやりとりの後、妹さまとの待ち合わせにバッグを早速お使いになって去って行かれました。

その後、妹さまとご一緒にお越しになってびっくり。妹さまは昨年の個展の際にナチュラルのmoccaサイズをご注文された方でした。
サイズは違えど、同じ色、革のかご。
好みがご一緒!すごい偶然。
言葉も出ないほど驚きました。
でもそれ以上にとても嬉しく思いました。

妹さまのご注文はお待ち頂いているので、これからお作りして納品したらご姉妹がお揃いになります。
このお話はまだ続きがあるんですけど、ちょっと小出しにしておきます(笑)。

出会った方を思い出すのも、
さまざまな行程を遂げていくことも、
出来たところを想像するのも、
納品の準備を整えるのも、楽しい。

ひとりで作ることには、いろいろ限りがあるのですが、
その範囲だけでも、充分すぎる出来事があると、この頃思います。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-16 17:58 | products | Comments(0)
この頃のこと
a0158321_2216546.jpg


先日、スカイツリーに登って来ました。
クラフト見本市の期間中、サポーターとして岐阜から呼び寄せた母を労うためで、姉家族や兄も合流してくれて、賑やかで楽しい観光でした。

うちは、こっちのほう。
建物に埋め尽くされていてあまり感じないけど、海が近いんだなぁ。

a0158321_22163096.jpg

登りのエレベーターは、「夏」模様。
花火に見立てた切り子の装飾には、ところどころにスカイツリー文様がありました。

母は岐阜に戻り、連休明けはオーダーの生産に取りかかっています。着々と、進めていますよぅ。2〜3月は、受注品の生産と9様休日出勤期間のため、イベント出展はお休みします。落ち着いたらまたあちこち出展したいと思っていますので、その際はまたこちらのブログで告知しますね。


今日は、見本市でご一緒したトートーニーさんが入居している、浅草ものづくり工房の見学をさせてもらいました。
普段買い出しに行く蔵前周辺を越えて、浅草から南千住方面には、靴の業者さんがいたるところにありました。

知っているようで、知らない町。
見下ろすだけより、面白い。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-13 22:43 | arts & life | Comments(0)
クラフト見本市2013終了しました
a0158321_2237137.jpg

17時までの開場後、CCJスタッフさん、ボランティアさんと出展者と共同で自由学園の講堂を掃除し、元通りの配置に戻しました。木製のベンチが整然と並ぶ建物と中の調度品がつりあった空間には、自由学園明日館は素敵な場所だと改めて思ったのでした。

たくさんの方にお越し頂いて、盛況のうちにクラフト見本市は終了しました。お立ち寄り下さった方々には御礼申し上げます。
楽しく、そして気持ちの引き締まる席でした。

書ききれないほどの出来事があり、繋がりも拡がりました。同じ出展する立場の方々からもご注文いただき、その方のお作りになっているものを拝見しに伺い、嬉しさと不安が入り交じった緊張を覚えました。

クラフト見本市の中で革は少数でしたが、だいたい同じくらいの世代の作り手さんたちとの語らいは、とても刺激になりました。

ご一緒した革の作家さんたち
“A”さん
affordanceさん
Safujiさん
トートーニーさん


見本市事務局である山口泰子さんが、搬入日の交流会にて語られた「CCJの考えるクラフト」とは、「技術を身につけたひとの手仕事の自由な発想から生まれたものは大量生産できない。だから既製の流通経路にのることができないけれど、それゆえに自由さがある。」というお話を何度も思い出し、結局最終日の帰路までその言葉を反芻して歩いていました。


ご注文頂いているもの、ひとつひとつを、その方に向けて、しっかり作ろうと思います。

出来ること。
やりたいこと。
一致してきたようにも感じています。
まだまだですけど、出来るところまで。



ありがとうございました。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-09 22:40 | event | Comments(0)
CCJクラフト見本市_9日明日まで
a0158321_2246224.jpg

CCJクラフト見本市、ATELIER YAUYAUの出展番号はG-04です。明日館の《講堂》の中で展示販売しています。
明日9日の17時までです。

a0158321_22464676.jpg

ブースにはかごバッグを各サイズと、小物もいくつか。
テーブルの敷布にはロゴを自分でプリントしました。

a0158321_2246948.jpg

ブースの背面には《クラフト書店》。
ものづくりにまつわる本が選りすぐられて販売されています。

a0158321_22473861.jpg

今日もたくさんの出会いがありました。

革作家として活動してきたこれまでと、ここで語らうことをはじめとするこれからと。

素敵な空間のなかでの興奮の日々も、あと1日です。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-08 23:06 | event | Comments(0)
CCJクラフト見本市は明日からです
a0158321_20415336.jpg

明日館の窓の中。窓の外はみぞれ。寒い日でしたね。
明日から開催される展示会の搬入日でした。

CCJクラフト見本市2013
■会期
2月7日(木)バイヤー、メディア関係者のみ
2月8日(金)、9日(土)一般公開、展示即売日

■時間
10:00-20:00(9日は17:00まで)

■会場
自由学園 明日館
東京都豊島区西池袋
TEL03-39711-7535

2月7日はバイヤーズデイですが、招待券はなくてもプロの流通関係の方なら入場可能です。当日受付で店名など明記されたお名刺を2枚添えて登録されてからお入り下さい。
2月8,9日はどなたでもご来場可能です。


ATELIER YAUYAUの出展場所は、明日館ホールの前の通り向かい側にある講堂内です。ひとつひとつは90cm×90cmの小さな展示台ですが、見応えあるクラフトが目白押しで、お楽しみいただけると思います。是非お越しくださいませ。

a0158321_20445685.jpg


a0158321_20495042.jpg

本日、私が到着したときの明日館。
雪化粧は、そうそう見られるお姿じゃないよね。
[PR]
by atelieryauyau | 2013-02-06 20:49 | event | Comments(0)