ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2012年ありがとうございました
a0158321_14445243.jpg


12月29日 作業場の大掃除
革や生地の整理をして、ミシンと漉き機を掃除して注油し、きりの着いたところでIKEAに行って収納を増やす手配。配送にしたので整頓は年開けに持ち越し。

12月30日
片付けた道具をごそごそ出して、明日からの岐阜への帰省中に出来る仕事の準備を開始。初期から続いている鳥のピンブローチは、最初は鳥の影の姿だったけれど、震災をきっかけに目を入れるようになり、鳥そのものになっている。でも始まりのイメージを思い起こし、影のものも作り続けようと改めて思う。

寒いベランダでハンマーでトンカンしながら、この子たちのラッピングについてアイデアを湧かせ、御用が納まった感なく、大晦日になりそう。

***

今年一年、ATELIER YAUYAUの出展にお越し頂いたお客様、
マルシェや市などの運営の方々、
ご協力下さったみなさま、
どうもありがとうございました。

自分の作ったものと共に立って、それをどこかへ巣立たせる楽しさを存分に味わうことが出来た一年でした。暑さや寒さの中、過労やら持病を抱えつつ、夢見ていたものになれたと思えることが多くありました。まだまだなんですけど、出来るとこまでやって、楽しむことも含めて仕事だと決めて。たくさんのひとに助けてもらって、縁の繋がる先に出向いて、泣いて笑って。
来年は、考える時間をもうちょっと作って、長く続けられる構え方を築こうと思います。


年明けは1月13日の赤城マルシェが初イベント。
その後、2月にはクラフト見本市という展示会に出展する予定です。
展示会はATELIER YAUYAUとしては初めてなので、「何が起こるんだろうと?」と不安もありますが、一年の計は元旦にあり。大晦日は元旦に計が立てられるよう、よく考えようと思います。


どうぞこれからもよろしくお願いします。


良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-30 15:25 | arts & life | Comments(0)
2012暮れ _御用納めとランドセル
a0158321_10504219.jpg

N君にサンタさんからランドセルが届きました。
(買ってくれたのは岐阜の祖父母。)
ご近所にあるキシルの土屋鞄製にしようかなと数年前からチェックしていましたが、ナース鞄×タカシマヤの企画にしました。ナース鞄さんもランドセル業界では老舗。片野製鞄所勤務時代に何度か展示会でお隣になって、お話を伺ったことがあります。ベージュのステッチとゴールドの鋲がなかなか良い感じ。

決め手は、環境に配慮した製法で作られているエコレザーってことと(一応業界人ですし)、留め具のところにバラのマークがあること。私のランドセルもそうだったことを、タカシマヤに見に行って思い出しました。記憶が蘇って興奮!

で、9様に「どんなランドセルだったの?」と尋ねると、何にも覚えてないとのこと。かたやお姑さんは「いーやつ買ってやったんだよー。」だって。
そんなもんよね、男児なんてさ。
というわけで、私のセレクトです。


ATELIER YAUYAUの御用納めは29日。
今週もはりきって作業です。

a0158321_10445367.jpg

革の糊引き完了。
今日はこれから裁断です。

a0158321_1045883.jpg

生地は手断ち。
5畳半の作業場に広げて格闘。

年開けは正月ボケしている暇が無いので、「はい、スタート」ってところまで進めておきます。
明日は作業場の大掃除の予定。
居住部分は節分までにすればいいとラジオで風水師が話していた都合の良い意見を採用。


いやはや、忙しい。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-28 11:07 | arts & life | Comments(2)
革のかごmocca_混色
a0158321_21334356.jpg


2012年個展のお知らせにも使用していた混色の革のかご。

個展の際、お客様からのご要望があり、取り外し可能なベルトをお着けして先日納品しました。

ベルトの色はどうなさいますか?と伺うと、「緑で」と。
ほ。素敵。と思いました。
作ってまた、ほ。お見事。

今回とは納期が異なりますが、内側の袋をラオスの絹生地でお作りもいたします。

私が選んだ素材でも、組み合わせは無限にあって、それを選ばれる方の描く「良い」ものに立ち会う面白さが私は好きです。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-25 21:45 | products | Comments(0)
2012革のかご_ウールの内袋_後編
革のかごとセットで使う内袋。
ウール編・本日は後編。

a0158321_10344352.jpg

moccaサイズに、紫色水玉の内袋。
こちらのご注文は、紐は黒。生地同色の紐のお作りもしました。

a0158321_10345864.jpg

moccaサイズ。水色生地の名前は《水》という意味。

a0158321_10354594.jpg

水色水玉生地を、ポシェットに。
こちらをご注文のお客様のポシェットは、革の色が緑。うちにある黒い革のに入れた印象と、また違うんでしょうね。お使いの所、見せていただけますように。

私とお揃いの、グレー無地のポシェットサイズもお作りしました。梱包してから写真が無いことに気付いて、がーん・・・でも諦めました。お使いの所を写真に撮らせていただこうと思うことにして、行ってらっしゃいと送り出し。

以上、発送いたしました。
ありがとうございました。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-22 10:53 | products | Comments(0)
2012革のかご_ウールの内袋_前編
革のかごとセットで使う内袋。
個展の際に生地を並べ、革のかごに合わせてお作りするご注文を受けました。ご注文主さまの好みを、楽しませてもらいながら作りました。
今日は前編。

a0158321_185015.jpg

moccaサイズにアイボリーの無地。
初期設定で付ける白い綿麻生地のものと、色は同じようなのに、素材が違うと全く印象が変わります。

a0158321_18501797.jpg

2way bagとイギリスのウール生地・クロス模様。しっくりくる色合い。

a0158321_1851663.jpg

ポシェットとイギリスのウール生地・水玉緑。ほんわか。緑色なのに、生地名称は"gold"なんですよ。不思議な感覚。

a0158321_18503740.jpg

toccaサイズに、同じく水玉のred berry。
今回最もパンチが効いた格好いい組み合わせ。


明日は後編を。
お届けできる、はず。です。

発送は明日の予定です。

はず、です。

がんばります。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-20 19:00 | products | Comments(0)
奈良からの贈り物_柿の葉寿司
昨日、奈良から届いた柿の葉寿司。
鮭と鯖のお寿司が、柿の葉の香りにつつまれていました。

a0158321_204442.jpg

ことの起こりは10月に出向いた百万遍のてづくり市
私のブースに年配の男性の方が足を止められました。あれこれじっくり見られているご様子。
そして「こういう財布はないだろうか?」とご自分の小さなお財布を見せられました。そのシンプルなお財布は、背面にベルトループが付いていて、お客様のベルトに留められていました。
それはかなり年期が入っているものでした。
お客様は、自分で繕って使っているけど、同じようなものが見つからないし、毎月百万遍に来て探したり相談したりしているけどすごく高かったり、作ってもらえなかったりして手に入らないでいる、と言われました。

おかしな話ですが、話している途中から、なんだかそのお客様が手づくり市の神様か使者みたいに思えてきて、試されているような錯覚に陥りました。
「私は何のために革を切ったり縫ったりしてものを作っているのだろう?」なんて自問しながらお話し、その途中で腹を据えて、その方の欲しいもののイメージを受け止めることにしました。

私は普段てづくり市などでは、新しいものを作るオーダーをあまり受けていないのですが、そのお客様が欲しがっているものの仕様をセンチ単位で確認し、これなら作れる、というところに落ち着けたので、ご注文をお受けすることにしました。
あいにく一ヶ月余り後に個展を控えている時期だったので、生産にしばらく時間をいただくことをお伝えし、お代をいただいて、完成後送付するためご住所を伺いました。その時、そのお客様が奈良からわざわざお越しになっていることを知りました。

腹を据えるまでの葛藤のせいか、心にひっかかった事だったので、個展が終了した後に最初にお作りし、手紙を添えて送りました。
レターパックに入れて投函する際も、新しいものだったのでちょっと不安で、N君と「気に入ってもらえますように」と手を合わせてポストに入れました。


その数日後、メールが入りました。
そのお客様からでした。
「気に入っています」というお言葉とともに、地元の名産の柿の葉寿司を送りますという短い文面のメッセージでした。

あぁ、良かった。


私の錯覚はほんとに勝手な妄想だったのですが、革の作家として心揺さぶられた、今年一番とも言える出来事でした。

なんのために。
どんなふうに。

柿の葉寿司は泣きながら食べました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-19 20:59 | arts & life | Comments(0)
ウールの内袋_red berry
a0158321_17441652.jpg


お待たせしています、ウール生地の袋。
ようやくひとつ出来て、革のかご・ポシェットの黒をお持ちの方へ昨日納品しました。
入れたところを、見せていただきたかったなぁ。


違う色やサイズはぞくぞく完成の予定です。今週後半に発送いたします。

リクエストが多かったこの生地を、またイギリスから取り寄せる手配をしているのですが、担当者さんがのんびりしていて、毎度メールを送った後、再度催促の連絡を送らないと返事をくれません。
クリスマスモード? ニューイヤーホリデー?
困ったものです・・。


今日は教室。
その後仕入れて、重たい荷物を抱えて帰りました。
この先の展開を考えながら。

この寒さには身体は慣れました。
ま、本格的な寒さは年明けから、か。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-18 17:56 | products | Comments(0)
柿の木プロジェクトのワークショップ20121210@唐子小学校
a0158321_13561966.jpg

10日、埼玉県東松山市の小学校で柿の木プロジェクトのワークショップがあり、記録係のお手伝いに同行した。
被爆2世の柿の木が2007年に植えられた学校で、毎年3年生を対象に平和学習として柿の木プロジェクトのことを紹介し、ワークショップを行っている。私は初めての訪問。
今年は女優・嵯峨佳乃さんによる1人芝居『風のアリア』を鑑賞し、毎年ワークショップを担当するアーティスト・木谷安憲さんの進行のもと、長崎で被爆した柿の木が主人公のその話に出てきた印象的なシーンを描いてもらってプレゼンするという内容。

a0158321_13563517.jpg

この絵は後に、戦争で息子を亡くしたおじさんが泣きながら木を叩いているシーンになった。

嵯峨さんのお芝居は、舞台装置がほとんど無かった。それでも、演技を通して見えたお話の中のシーンが描き出され、それを言葉も含めて伝えてくれて、プロジェクトのスタッフも興奮してしまうほど、すごいものがぼこぼこ出てきた。

a0158321_13555984.jpg

元気な柿の木に、実がいっぱい。
戦争と被爆の前。

戦争について。
被爆について。
遠いまちへ出向いた長い帰り路、考えながら帰った。
日曜は選挙だ。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-12 14:21 | arts & life | Comments(0)
あかぎマルシェと美術館20121208
a0158321_23525073.jpg

本日はあかぎマルシェに遊びに行きました。
個展をした場所のある神楽坂には馴染みがあるとはいえ、あちこち気になるお店にほとんど行けていない現状なので、最も気になっていたお店・ATELIER KOHTAで美味しそうなお菓子を買ってから向かいました。次回はカウンターに座ってデザートをいただいてみたいものです・・。

馴染みの作家仲間さんにもご挨拶して、あれこれ拝見&購入し、久しぶり赤城神社にお参りもして、満喫。
良い天気で気持ちよかったのですが、出展者さんは強風に悩まされてそうでした。スタッフのみなさんも、出展者の方々も、お疲れさまでした。

a0158321_23554726.jpg

N君は赤城神社左手奥にあるお稲荷さんへのお参りが大好き。
銀杏がたくさん落ちていて、きれいでした。

a0158321_2356594.jpg

その後、上野の東京都美術館まで『メトロポリタン美術館展』を観に行きました。絵を観て、とても落ち着きました。この秋、忙しかったことも、しばし忘れて。
連れ回した甲斐あってN君も美術館に慣れ、楽しめるようになってきているこの頃は、作品への反応がとても面白いです。この秋から、facebookに展覧会やアートイベントに行った時のN君の写真を載せています。facebookお使いの方はのぞいてみてくださいね。

a0158321_0123325.jpg

さて、秋も終わり。
明日は、撮影と発送をちょっと行います。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-08 23:50 | arts & life | Comments(4)
小物仕事
地震、揺れましたね。

折しも浅草橋のシモジマのエレベーター内に入ったところで遭遇し、エレベーターが揺れながら上昇、目当ての階に着いてドアが開くと「地震だ地震だ」と慌てふためいているスタッフとお客さん。
その後エレベーターは止まったようで、ドアが開いてあぁ良かったと思いました。

そそくさと買い物を済ませ、N君を迎えに行って帰宅。いまも緊急ニュースが続いていて、3.11を思い出します。被害や混乱が少なくて済みますように・・。

_____

今日は浅草で行われていたTOKYO LEATHER FAIRに行って来ました。この業界に入ったばかりの5年前、片野製鞄所の社長さんに連れてきてもらった時は、革だらけでちんぷんかんぷんになった記憶がありますが、すっかり楽しめるようになり、すべてのフロアを二度見して回りました。
パスケースに使用していた革が尽きて、ここ一年ほど探し回っていたところ、今日はその作り手さんに出会うことが出来ました。

TLF会場/都立産業貿易センター裏手にある自家焙煎珈琲さんでおいしいブレンドを購入し、自転車での帰り路にふらりと寄った古本屋さんでは探していた本が見つかってこちらも購入(Nさま、上だけですが。もう見つけちゃったかな?)。犬も歩けば棒に当たる・・・足でかせぐタイプだなー、上京した頃と変わってないなー、と思いながらいったん帰宅し、承った小物の仕事をしました。

a0158321_18543832.jpg

お友達の結婚祝いのキーカバー。
最近のマンションは小さいカードキーでロック解除が出来るそうな。
お友達の分には鈴を付けてってリクエスト。ほんとに付けちゃった。

a0158321_2328385.jpg

それと、時計のベルト。
前からこういう仕様だったみたいね。
よくお似合いで。


明日はあかぎマルシェ
私は出展お休みですが、お天気が良さそうだし、神楽坂に遊びに行こうと思います。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-12-07 19:21 | arts & life | Comments(0)