ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
個展2012_終了しました。
神楽坂フラスコでの個展「こは ひきて ぞ 2012」は無事終了しました。お越しくださったお客様方、広報にご協力いただいた方々、ありがとうございました。


a0158321_14474474.jpg

昨日撮った写真を見ていると、不思議な気持ちになります。
夢心地だったなぁ。

a0158321_14533694.jpg

フラスコのある路地の先には、白銀公園があります。
期間中は結局一度も行けず・・・。
世の中の紅葉が散りつつあることに今日ようやく気がつきました。

a0158321_14481321.jpg

HPEの生地を使った内袋もいくつかご注文をいただきました。
この冬はこつこつと作り、順次納品させて頂きます。ご注文のお客様方、お待ち下さいませ。

a0158321_14483313.jpg

写真、左から兄、N君、私、9様。

撤収は今年も、兄と9様とN君が手伝ってくれました。
フラスコで過ごした1週間がまるで夢だったかのように、あっさりともとの白い空間に戻り、ぐるりと見回すと寂しいほどでした。

でも、足を運んで下さった方々とのやりとりは私の中で残っています。感謝でいっぱいです。ありがとうございました。



「夢じゃなかったのね。」
こういう時に使う言葉なんだ。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-29 15:06 | event | Comments(2)
個展2012_本日28日最終日です。
本日、個展「こは ひきて ぞ 2012」最終日です。

アクセスの良さとお店もひしめく魅惑の合わさった素敵な街・神楽坂で、今日の17時まで展示をしています。

a0158321_931780.jpg

中央のテーブルには主にmoccaというお出かけサイズを展示中。シゲタアケミさんのマフラーを使った蓋の袋や、HPEの生地を並べて、革のかごに合わせた生地袋の追加注文も承っています。

a0158321_932328.jpg

たとえばこんな組み合わせとかね。
HPEのマフラーと。

a0158321_9325155.jpg

ポシェットと2WAYバッグ。
色味もいろいろ。
こちらは木の実の収穫をイメージして並べました。

a0158321_9331035.jpg

ATELIER YAUYAUのことが掲載された雑誌なども、手づくり市などの品物と一緒にご紹介。壁に掛けた版画は、N君が1歳のお祝いにトルコの版画家さんからいただいたもの。お母さんと子どもの絵で、持っている楽器が私の作る革のかごバッグに似ているので、お気に入りです。「お母さんと子どもとかごバッグ」、まさに私だと思っていつも眺めている絵です。

a0158321_9333013.jpg

ウール生地のコーナー。
内袋だけのオーダーも承っています。お持ちのかごに入れてみると、思いも寄らない組み合わせが似合うこともしばしば。

a0158321_9334929.jpg

イギリスから取り寄せているウール生地は、もうほとんど用意した分はご注文をいただいてしまいました。追加で取り寄せる場合は、納期が少し先になりますことご了承くださいませ。何せクリスマスシーズンですので。

毎日多くの方々にお越し頂いています。
てづくり市のお客様・作家仲間さん、昨年の個展のお客様、ご近所の方々、今年新潟の松代に遠征した際に出会った方々、以前からのお友達ととても懐かしい恩師や以前の職場の上司や同僚・・・。さらには今年も朝日新聞の展覧会情報に告知を掲載してもらえたので、初めてお会いする方々も。

寒い中、お天気が悪い日もあったのに、お越しいただけて光栄です。ありがとうございました。
今日一日がんばります。

ご注文の確認のメッセージは、明日以降送信させていただきます。
もう少々お待ちくださいませ。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-28 09:56 | event | Comments(2)
個展2012_2日目
a0158321_22502455.jpg

作家仲間のotokkaさんからいただいたポインセチア。
(Sさん、ありがとうございました。)
あとひとつきでクリスマスなんですね。

a0158321_22504615.jpg

センターテーブルを飾るこの子の色と、似てると気付いた翌日。本日個展2日目でした。

a0158321_22512052.jpg

フラスコの外観はこんな感じです。
路地を入ったところにあります。看板が目印です。

a0158321_22514755.jpg

日が暮れると、表の照明を灯しています。

止めてあるのは、兄の愛車。本日は自転車でかけつけてつれて、閉店までお店番を手伝ってくれました。

今日もたくさんのお客様とお友達にお越し頂いて、帰宅後も興奮冷めやらず。交わし合った言葉ややりとりを思い出しながらの帰路は、何故か勇み足になってしまいます。
ありがとうございました。

しっかりやります。
がんばります。
ようよう。自分なりに。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-24 23:01 | event | Comments(2)
個展「こは ひきて ぞ 2012」はじまりました
ATELIER YAUYAUの個展「こは ひきて ぞ2012」本日よりスタートしました。

a0158321_21545490.jpg


今日は冷たい雨の日でしたが、開始直後から多くの方々につぎつぎとお越しいただけました。

最初に姉と姪が来てくれて、お茶を出したり不足しているちょこちょこしたものを作り足してくれて助けられました。手づくり市でお会いするお客様方、神楽坂散策のお客様、作家仲間さん、足下の悪いなかお越し頂き、本当にありがとうございました。

岐阜に住むいとこがお友達を連れて来てくれたり、
仲良し姉妹さんとお友達と栗コーダーカルテットのCDを聴いてほほえんだり
新潟のまつだいでお会いしたお客様のお姉様が山梨からいらしたり
北九州からお越しのお客様にご注文の品の感想をいただいたり
市仲間のnuunerさんに見つけてもらったカーディガンのほつれを、otokkaさんに繕ってもらったり
ひさびさに再会したお友達とこの先のことについて話したり
揚げればきりがないほどの、嬉しいことが今日だけでもたくさんありました。


革のかごは、サイズや色を選んでもらえるようにさまざま作り揃えています。内側の袋も、入れ替えてお楽しみいただけるようにゆったりと並べています。

会場のフラスコには、座敷のスペースもありますので、のんびりしにお越しくださいませ。


a0158321_21551373.jpg

そうそう、今年も搬入のサポーターは9様。
あれこれと私が作り込んで揃えた品々を、黙々とならべてセッティングする姿。
ご苦労様でありました。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-23 22:23 | event | Comments(2)
個展「こは ひきて ぞ 2012」のお知らせ
a0158321_9453753.jpg


ATELIER YAUYAU 吉武真理
革のかごバッグ「こは ひきて ぞ 2012」展


2012年11月23日(金) — 11月28日(水)
12時−20時 (最終日17時)

革の引き手をつないで作ったかごバッグは、
内側に生地の袋を入れて使います。

革の色の切り替えや生地との組み合わせによって変わる
さまざまなバッグの表情。
季節感ある生地袋も並びます。

革のかごの受注・販売のほか、
オリジナルの革小物もご紹介します。


会場:フラスコ
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16





************************************

定番の革のかご6型と、
新しい型のものを、
色違いでいろいろ。

また、絹やウールなど、
素材の異なる生地の袋をご用意しています。

会期中は在廊しています。
是非お立ち寄り下さいませ。


*************************************
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-21 00:55 | event | Comments(2)
生地の話・その2

生地の話
、ふたたび。

a0158321_0224586.jpg

先週土曜日、革のかごの内袋用の生地を買いに出かけた。

今回谷さんのお仕事が見られたのは、吉祥寺にあるお店OUTBOUNDで開催されている展覧会《H.P.E 谷由起子の仕事 ラオス少数民族との布づくり》


a0158321_053529.jpg

生地を裁断する谷由起子さん。
「カイガラムシの染料で染めた色なんですよ。」

やさしい感じの色を選びがちな常に反して、強い色にも惹かれ、用尺を伝えて裁断していただくのを見ていると、こちらも少し切なくなった。この生地に込められている途方もない作業量や情熱を物語る人の手を離すことが素直に寂しかったから。
でも、必要とされ、使われる物への変化を、私の手でもやってみたい。

谷さんは今回も、「こうして糸を作ってもらって、染めて、織ってもらえるのも、今年で最後かも知れないからっ!」という思いで、日本のあちこちに出向いて生地の販売をされている。年々景色が変わるほど、経済成長にひた走っていく地域で、いったいあとどれだけこうした仕事が続けられるのか、という危機感と共生しながら、毎回異なる柄や色の生地を企画されるお仕事は尊敬に値する。

「なんて言っておいて、来年またどばーって新しいの持って来たりしてね。」とあっははと笑われた。
お話ししていると、何かがこちらも湧いてくる。私は全くたいした量は引き受けられないけれど、谷さんの支える営みが少しでもこのかたちで長く続きますように、と、湧いてくるものに従って、あれこれ選んだ生地を持って帰った。

個展では生地の状態で並べよう。
お好きな革のかごに合わせて、内袋をお仕立てします。
素敵な使い道を、遂げますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-20 23:58 | arts & life | Comments(0)
A4サイズの革のかごと内袋
a0158321_1046438.jpg

新型です。
A4サイズの革のかご。
縦32、横25、奥行き6cm
手紐の高さ20cm




a0158321_10543159.jpg

先日ブログに載せたましたが、ようやく内袋が出来ました。
ご注文下さった方のリクエストで、内側の生地は黒い帆布。
見えないけど、内ポケットも付いています。


個展のための作り込み終盤にいます。
そろそろ、会場準備にかからなくちゃです。



********************


とことん仕事がしたいところですが、今日はN君の保育園の父母行事で、大きな公園にてバーベキュー大会です。9様に任せたところ、バルーンアートとサッカーの披露を任されてしまい、彼のサポートに出ることになりました。
いろんなことが、今しかない!
首が回らないような、回しているような・・・。

明日からは、ブログトップには先日UPした個展の告知記事になります。(アナログなwebご勘弁ください。)

それでもちょこちょこと個展の準備業務はUPしていきたいと思います。「あれ、画面変わってないや」とお思いになる前に、スクロールしてみて下さいね。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-18 11:05 | products | Comments(0)
内袋いろいろ
個展まで一週間を切りました。

お客様方に楽しみにしてもらえている品・革のかごの内袋・冬バージョンをご紹介。

(革のかごは初期設定で綿生地の内袋をお付けしています。内袋は取り替えが可能です。かごの大きさの記事は過去の投稿記事になりますが、こちらをご参照ください。)

今回はイギリスより取り寄せた水玉柄のウール生地を使いました。
a0158321_14352774.jpg

moccaサイズ 焦茶×水色の水玉柄

a0158321_14354325.jpg

トートバッグ(中)×赤茶色の水玉柄

a0158321_14355873.jpg

ポシェットとミニバッグ共通のサイズ
右端の緑色の花柄は、日本のウールの着物生地です。個展の会場フラスコのオーナー:日野さんのお店『貞』の掘り出し物市で出会った生地です。

a0158321_14362012.jpg

ミニバッグ×芥子色の水玉柄

このほかにも、水玉柄は紫色・緑色があります。
手持ちの在庫が限られているのですが、お持ちの革のかごのサイズに合わせてお作りする注文もお受けしたいと思っています。
納期がちょっと先になりますが・・。

a0158321_14363562.jpg

それと、織物作家シゲタアケミさんのまきもの使用のバッグもいくつか。


中袋の入れ替えで変わるバッグの表情を、楽しんでもらえますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-17 15:10 | products | Comments(0)
ウール生地と革のかご
個展に向けて日々進めている革のかごバッグづくり。進捗状況です。

初期設定の白い綿生地は裁断を済ませ、現在縫製中。でも今日はちょっと手を止めて、ほぼ揃った役者(革かご)に、ウールの生地(内側の袋用)を組み合わせて、どれにどれを入れて展示しようか検討中。

a0158321_1255212.jpg

a0158321_126971.jpg

白い生地が入ると、あんなに涼しげなのにね。
ウールも似合うね。
作るからね(自分に念押し)。

a0158321_1263139.jpg

賑やかだね。
こういうのも、かわいいね。


なんて、独り言が、終わりませんよ。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-07 12:29 | products | Comments(2)
ホットレモネード
a0158321_21573338.jpg

テーブルと
カップと
お湯と
レモンと
黒砂糖と
はちみつ



調和。

先月のものコト市で、ぽんぽこらんどの方に会って購入したレモン。包丁を入れると、目が覚めるような酸味が立ち上る。

9様が風邪をひいたのでホットレモネードに。厚めに切ったレモンの輪切りに熱湯を注いで、黒砂糖を落とすと砂糖の中にある空気がほこほこと浮いてくる。はちみつも入れて。





今日は革教室。
「次に作りたいものが、どんどん出てきちゃうの」とお生徒さん。
「うん。うん。うん。」と、他のお生徒さん方。
そうそう、私も。
からだは、ひとつしか、ないんですよね。
湧いてくるものを、見据えるのも、楽しい。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-11-06 22:14 | arts & life | Comments(0)