ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ミニサイズの革のかごと内袋
a0158321_1639476.jpg

a0158321_1640090.jpg


先月の投稿『生地の話』のラオスの絹生地を使い、ミニサイズの革かごに合う内袋を作成。
取り外し可能な肩紐革をつけるので、肩掛けバッグにも出来る仕様。

江東区森下のmoccaさんで、来週6月5日からはじまる《わたしのすきなかごバッグ》という催事に並べていただきます。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-31 16:47 | products | Comments(0)
革のかご for Miss White & My Mother
a0158321_1628936.jpg

ご注文の品が完成。
イタリア製のヌメ革で作った革のかご。白いラオスの絹生地の内袋を、追加でご注文。上の写真は絹生地入り。

a0158321_16302022.jpg

綿生地の内袋をいれたところ。蓋部分は麻生地の巾着仕様。
同じ白でも、絹と綿麻では雰囲気が変わる。

白との組み合わせは、「きれいめ」な彼女らしい。


a0158321_16282113.jpg

こちらは、私の母に、ちょっと遅れた母の日ギフト。
母のお友達が黒いポシェットを使ってくれていて、母も欲しくなったそう。でも、肩紐は裏に別革を貼り合わせて端にミシンステッチ、綿の内袋はベージュという、特別バージョン。

母はとても好みがうるさい。母に言わせれば、私も同じそうな。ふーん。
反応はいかに。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-29 16:41 | products | Comments(0)
あかぎマルシェ20120527@赤城神社
a0158321_0131484.jpg

本日、あかぎマルシェに出展しました。

あかぎ出展は今回で4回目。ご神木の下のゾーンで、一日中ポツポツと楠の花の萼が降ってくる場所でした。他の会場でお見かけする方々にも多くお会いできて楽しい市でした。私にしては実験的なバッグがお嫁入りして、再度実験にチャレンジしてみようと思っています。お買い上げくださった方々、ありがとうございました。

今日は日差しが夏並みに熱く、お隣のotokkaさんと鉄作家のユウキさんと、指定場所に縛られず日陰に移動しながら店番しました。それでも当たってしまう際は、日傘をスタンドにくくりつけて凌ぎました。これからの季節は、日傘と虫除けが必要だという、夏の洗礼を受けた日でした。

そんな中、あかぎマルシェのスタッフさんは、地下鉄駅の階段で荷物運びを手伝ってくださったり、日よけのパラソルをあちこちに移動させたり、つねに和やかなのに働き者!お陰様で居心地の良い一日を過ごせました。御礼・拝。

ご注文の品をお引き取りに来てくださったお客様に、新しい出展者さん “haze”さんのことを教えてもらいました。以前神楽坂の緑の豆で焙煎してらした方だそうです。今年に入って近所のpicoに出会ってから、あちこちに行くたびにコーヒーを見つけては買って飲み比べているので、今日も水出しとマンデリンとブレンドを買ってみました。
正直、それぞれ美味しくて浮気三昧してるのですが、どれも淹れている間にインプットした焙煎人やお店の人が蘇ります。コーヒーにかけるロマンを共有しているような感覚で、こういうのが自分のつくるものにも宿ると良いなぁと。

a0158321_0133145.jpg

N君、本日の浮遊。9様写す。

今日は8回目の結婚記念日でもありました。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-28 00:18 | event | Comments(0)
27日はあかぎマルシェ
次の日曜、神楽坂で開催のあかぎマルシェに参加します。

あかぎマルシェ 
2012年5月27日 10:00〜17:00(雨天中止)
於:赤城神社

○東西線「神楽坂」1番出口から徒歩1分
○大江戸線「牛込神楽坂駅」下車「出口A3」から徒歩8分

今週作り足した革の袋も持って行きます。お天気は良さそうなので、お日さまが強いこの時期、お越しの際は日よけ対策をお忘れ無く。よろしくお願いします。

a0158321_22125899.jpg

今週のおやつは、雑司ヶ谷の出展の際お客様から差し入れにいただたいたte.to.teさんの桜のクッキー。

見た目も素敵でしたが、桜の葉の風味と甘しょっぱさがたまらない味でした。初夏の日差しに、過ぎた春を思いつついただきました。ごちそうさまでした。

自分を含めた、ちいさな営み。教えてもらったり支えてもらったりも、そろそろ3年目がはじまります。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-25 22:15 | event | Comments(0)
革の袋
a0158321_20363687.jpg


a0158321_2036481.jpg


先日、手創り市で好評だったので、作り足した革の袋。裏地無しのぺろんとしたもの。それぞれ、革次第の寸法で、色を足したり手縫いを加えたりして。

この「革次第」というのも、素材と呼応するトレーニングみたいで面白い。小料理屋の女将でもしている気分になる。
きっちりつくることと、その場でひねることを、行ったり来たり。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-23 20:46 | products | Comments(0)
革が、到着。
a0158321_114834.jpg

革のかご、肌色のを作るために注文していた革が届いた。イタリアもので、GW明けにならないと日本に届かないと言われていた品が、ようやく手元に。独特の良い匂い。
リビングに広げて、きょうは床面処理日和。

a0158321_1141821.jpg

脊椎の上あたりの皺。
山の端に見える。

なまなましい?いえいえ、うつくしい。
肌色の革は、名残が濃いね。

さてと。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-23 11:14 | arts & life | Comments(0)
手創り市@鬼子母神20120520
a0158321_1221937.jpg

昨日、雑司ヶ谷の手創り市に参加しました。
12月以来のひさびさの出展でしたが、お客様も多く、再会の多い市でした。鬼子母神会場の端っこの方で、一日中木陰で快適でした。ご注文頂いた品々の納品も出来て一安心。お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。

差し入れに頂いた「焙煎カカオ豆」なるものが、苦くもチョコの風味があっておいしく、なかなか店番助っ人に現れない9様とN君を待つ間お腹鳴るので一粒ずつゆっくり噛みしめて頂きました。木の実は栄養価高いと言われるだけある〜と山女時代を思い出しつつ。

そういえばGWに搬入用袋を帆布で作成したので、今回の荷物はこんな感じにスッキリ。いつもの赤いザックはそのものが重かったから、ずいぶん軽くなったように感じる往復でした。
世間の視線もね。

a0158321_122406.jpg





帰宅後、ザックで山に登った回数を超えるほど市に担いで行ったことに気付いてみると、その間にどれだけのものを作ってきたか、それを媒介に人に会ってきたか、腕前はどうなったのか自問。
明けて今朝は日食をN君と拝み、野菜くずを土に返し、耕して一息。
ちょっと先を、ずっと先を思い、目の前に還る。

a0158321_123515.jpg


今年はミニトマト栽培を再開。
思うところが、ないではないが。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-21 12:16 | event | Comments(0)
20日は雑司ヶ谷手創り市
明後日の20日、日曜日、雑司ヶ谷の手創り市に参加します。

雑司ヶ谷手創り市 9:00〜16:00
雨天中止

晴れそうで良かった。
ATELIER YAUYAUは鬼子母神会場の82番。駄菓子屋さんの裏あたりです。よろしくお願いします。

この先3週間は、毎日曜日がお天気ならば出展のスケジュールなので、作り足したものたちのご紹介。

a0158321_14334130.jpg

○革のがま口
大:横 16、縦 12、まち 3(cm)
中:横 14.5、縦 12.5、まち 2(cm)
小:横 9.5、縦 10(cm)

a0158321_1434819.jpg

裏生地は賑やかな柄物。

a0158321_14354316.jpg

○キーケース
横5.5、縦7(cm)
革紐の長さはまちまち。手縫い。開閉部分のスナップボタンには「HOME」って刻印入り。

a0158321_14343812.jpg

○名刺入れ、薄型タイプ
横10.5、縦7(cm)
左右に1枚ずつ入るくらい(私の日常ジャストサイズ)。
型押しの豚革は人気だったので、作り足したもの。緑と紫のは牛革。端の部分の小さな手縫いが、あるのとないのでは印象が変わる。紫はオーダーいただいたものなので、ひとつだけ。
さてさて、嫁入り袋でも用意しなくちゃな。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-18 15:01 | products | Comments(2)
革のかごの内袋・2種
a0158321_215297.jpg

左はトートバッグサイズ。お預かりした型染めの巻きスカートをリメイクして作成。
右はtoccaサイズ。今度新しくつくる(多分今月中・・予定)革のかごに入れる内袋。「肌色の革のかごで、白いシルクの袋にして」という、友達からのご注文。ふむむ、洒落てるかも。
ひとさまの好みに応えるのは難しいけど、二つの袋の淡い色調とほわんとした風合いを眺めながら、私のアイデアだけでは生まれてこないものがあることをつくづく思い知る。

これだけで使ってもかわいい巾着。脇に付けてかごに固定する革はまた明日の作業。

つづく、つづく。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-17 21:14 | products | Comments(0)
続・あたらしいもの『ラビオリちゃん』
a0158321_1155878.jpg
先月試作していたあたらしいものの完成。柔らかいイタリア革を使って、革の可塑性を活かして型で成型し、にくもりして縫製した、小さなブローチ。首から提げてもかわいいかな。

内側にクッションなどの芯を入れてぷくぷくにする「にくもり」をしてみた。(なんだかお肉が付いたみたい。またはチャーシュー多めに頼んだラーメンみたい。)にくもりはミシンがけすると押さえが乗ってボリュームを損なうので、ぜんぶ手縫い。先週末からナウシカやらETB特集の沖縄問題見ながらちくちくとすすめてようやく全部縫えた。手縫いは時間がかかるけど、いつでもどこでも出来るのが楽しい。

隣で見ていた9様が、「イタリアで食べたアレみたい」というので命名「ラビオリちゃん」。
9様ようやく回復し、今日から仕事復帰。
やれやれ。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-05-14 11:13 | products | Comments(2)