ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
内袋・ラオスの生地
a0158321_18201717.jpg


お仕立ての依頼を受けていた、トートバッグサイズの内袋が完成。私が使用している革のかごに入れてサイズチェック。素敵なので自分用も欲しいが、すべての仕事が済んでからにお預け。
自分用、いつか作れるのだろうか・・。

1月のお仕事、お財布の仕事以外は順調に進んだ。お財布、お待たせしていてゴメン、Mちゃん。
明後日はお財布にも活かせるような、口金の作り方を教えてもらいに恩師を訪ねる予定。6年前のノートを引っ張り出して、復習してから挑むのだ。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-31 18:26 | products | Comments(0)
展覧会鑑賞:北川貴好 フロアランドスケープー開き、つないで、閉じていく@アサヒ・アートスクエア
a0158321_1751821.jpg

カーテンを開けて入ると、部屋は暗くて大きな白いステージ。3台の洗濯機がうなり、水の音。予備知識無しで来たので、まずは椅子に座り受付で渡された白いリーフレットの文章に目を通し、作家のこれまでとこの意図を踏まえて台に上がる。
電球の山から、空き缶の噴水場に。缶から登って落ちる水の音はきれいで、ここはアサヒだし、全面このランドスケープなのも圧巻だろうなと想像。照明が暗転し、また明るくなるので見上げると、劇場にも使われる場所にふさわしいずらりと並んだ照明機器。映る影が非日常的で、舞台の上に立った高揚感を感じて気持ちよい。

a0158321_17511674.jpg

洗濯機の穴・音・水が美しくはないなと思ったところで作者に会い、リーフレットに記載があったこと(過去の作品の要素を含むことと、穴で繋がる風景を作ったとのこと)を聞く。穴のたくさん空けられた小部屋内のベッドの上には、チューブから落ちる水滴と排水口がある。排水口というブラックホールが他の穴と繋がり、人が眠りに落ちるブラックホールとも重なるという。他の意図もいろいろと。
作られた穴、繋がる空間、感じられたがっている装置。意図を読み、耳を傾けて、こういうやりとりを含んだインスタレーションは、これまで見て来たアートプロジェクトや野外展などの出会いの記憶をも呼び起こした。

私はアートが好きだから向き合い、この場との出会いに悦び今後にも期待して退場するが、もっと突き放されても全然構わないとも思う。借景が無い分、作品と向き合う密度が濃いので、作者も企画者も解説的なのだろうか。

a0158321_17513610.jpg

表に出て、仕事でたびたび足を運ぶ墨田区役所のすぐ脇にこんな場所があることは風穴だと感じた。職場に近いこの場所に、試みを続けようとする場所があることを喜ばしく思う。

とはいえ、ブラウザという窓からの情報で、どこかの表現を身近に感じられ、「良い」ことだけが見えて批評が見えない風通しの悪さを感じたことも事実。探しあてる前の情報に埋もれてしまうような。そうだ、昨年、期待して観に行ったチェルフィッチュにも、同じようなこと感じたっけ。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-28 17:41 | arts & life | Comments(3)
黒のポシェット、生産中
a0158321_16354328.jpg


個展にてオーダーいただいた品、革かごポシェットの黒をただいま生産中。あらら、生地が足りない、なんてことに。

お待ちのお客様、完成次第、おそらくこの週末にはご連絡いたしますので、少々お待ちくださいませ。

日が延びたなと思う16時半ば。

黒いかごは、影がとりわけ面白い。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-27 16:39 | products | Comments(0)
ブース販売終了:品川てづくり市@ecute品川
a0158321_2115265.jpg

昨日24日、販売終了後、撤収して、帰路の前に撮った23時近くのecute品川の入口。ぽかんとした気持ちで見上げた看板。こんな大きな駅の、資本の大きな商業施設の一角に、自分のコーナーを構えられたことは夢みたいだなと。

ecute店内は撮影禁止のため、出展ブースの写真はここにあげられない。たった二日間とはいえ、店舗が12時間開いている間に、市のお客様、個展のお客様、お友達、お生徒さんやお生徒さんのお友達がわざわざ足を運んで下さり、出展を同じくする作家さん方、そして凄くたくさんのお客様にもお会いして、濃密だった。

設営や撤収作業入れると一日13時間以上の販売は休み休みでも重労働。いつもの野外での販売とは異なるニーズも刺激になり、これから先の制作の日々の良い研究課題が見えた感じ。23日の大雪・積雪を受けて、暖かいブーツで挑んだ24日の帰路は、立ちっぱなしの店番のせいか足が痛かった。山に登るときは靴紐を締めるが、こういう山場には、どうだったのかな。いまやあまり乗ることの無くなった遅い時間の電車に揺られて、思い巡らせて。行き着くところ、この縁と機会をもたらしてくれた、品川てづくり市の存在に感謝。

二日間、いろいろなものたちが旅だって行きました。お手にとって下さった方々、ありがとうございました。また、このecute品川のてづくり市は29日までです。品川方面にお出かけの際は是非2階のシーズンプレゼントのコーナーにお立ち寄りくださいませ。
ecute品川での、屈指の売り上げを誇るイベントだそうです。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-25 21:32 | event | Comments(0)
品川てづくり市@ecute品川
JR品川駅構内のecute品川で開催されている品川てづくり市 in ecute品川。明日23日と24日は、小さくですがブースを出して販売しています。私が居るのはこの二日間ですが、29日までの期間中、ATELIER YAUYAUの商品があちこちに置かれていますので、品川を通りかかる際は ecuteを覗いていただけるとうれしいです。

1月23日・24日
午前10:00〜午後10:00
場所:ecute品川2F 《シーズンプレゼント》コーナー
*休憩などで不在にすることがあります。ご了承くださいませ。


品川神社にて開催されていた品川てづくり市。
品川神社は一帯が山のようになっており、てっぺんのあたりは品川富士塚といって富士山を拝むための人工の小山があります。遠くの富士山が見えるそう。
昨年の地震で一部崩れて立ち入り禁止になり、品川てづくり市もそれ以来開催されていません。今日下見にecuteを訪れたところ、事務局の薄葉さんがせっせと品を出したりレジをしたりと、お忙しくされていました。薄葉さんが営むクロモンカフェというカフェが、品川神社近くの品川宿という商店街の中にあります。

東京の、ある場所の、住む地域を楽しくしようという意気込みを感じる市だったので、本来あるべき場所での復活を楽しみに、明日から二日頑張ってきます。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-22 19:56 | event | Comments(0)
キャメルのポシェット
a0158321_1840565.jpg


個展にてご注文頂いた品々を生産中。
キャメルのポシェット。ひとつはお友達のお嬢さんからのご注文で、黄色い絹生地の内袋も追加し、通常よりも肩ベルトを短くしている。だけど大きくなってからも使えるよう、一番長くすると私がかけてもちょうど良い長さになるようにして。
一ヶ月遅れのクリスマスプレゼント。

ここ数日、寒い。
先週N君が引いた風邪が拡がり、いまだ一家で風邪を引いている。私は常に38度越えももう3日目。インフルエンザではないそう。薬のおかげかそれなりに動けるので、仕事と家事をあれこれしながらの養生。そういや母も風邪を引いたときはガウン羽織りながら台所に立っていたもの。

さてー、サカナ焼くか−。
鰤には生姜が効かせてある。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-21 18:39 | products | Comments(0)
ものコト市は次回3月31日
a0158321_17421842.jpg

見たこともないかたちのカリフラワー。見た目によらず(?)美味。

岐阜の実家の父の野菜は、凝り性の彼の性格を反映してすごく美味しい。畑はじめて3年あまりだが、各種の野菜は、執着心の結晶というべくすごい味がする。大根なんか、ほんとに甘くて、瑞々しい。執着心に性差があるのかな、なんて、不得手な部分の言い訳を性差に求めず、習うべきものと見受けたり。

このカリフラワー、海老と合わせケークサレにして、すみだものコト市のキックオフ会の持ち寄りにした。牛嶋神社で行われる次回のものコト市は3月31日に決定したとのこと。隅田川ほとりでさくらまつりが開催されている時期にあたるので、来場者も前回を凌ぐのではないかと。
キックオフ会は京成線八広駅近くのカフェで開催され、地元のひとを通じて集まったさまざまな関係者ですごい活気だった。スカイツリーの出来る街には、ツリーを未来への架け橋のように見上げるハイな気持ちが漂っていて、キックオフ会の賑わいは印象的。
「地元」って感じがある市なのが、他とは違うおもしろさがある。震災後、ローカルな関わりを築いていきたいとの思いはそこここであるんじゃないだろうか。出来る限りで、向き合い、挨拶したり誉め合ったり。認識していることを表に出す関係。交ぜてもらえていることが素直にうれしい。


a0158321_17423095.jpg

スカイツリーの隣に立つ商業ビルも出来上がってきて、一緒にそびえ立つ。「ソラマチ」と言うそうな。上にばかり伸びてるんだから、遠くからもたくさんの人様をお呼びしてよね。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-19 17:43 | arts & life | Comments(1)
あかぎマルシェ20120115@赤城神社
a0158321_1324186.jpg

新年あけて早2週間。市への出展始めはあかぎマルシェ。

とても寒い日でしたが、予想した強風はなく、冷えはすさまじくもお客様の足も絶えず、賑やかな会場でした。いつもお越しくださるお客様に新年のご挨拶が出来て出展した甲斐があり、少しずつ増えてきた知り合いの作家さん方と、寒いけど頑張ろうと励まし合って過ごしました。
S様、お姉様、今回も興奮気味に楽しんで下さって、こちらもホカホカした気分になりました。N様、いただいた鯛焼きは、カリッと香ばしくて美味しくて、うちのN君がほとんど2個食べてしまいました。ありがとうございました。
お隣otokkaさんに防寒対策を教えてもらい、寒さに負けないファッションの追求もしたいところです。昨日はフリースの上にジャケット着て、達磨な私でしたので。

寒い中お立ち寄り下さった方々、また、細やかにサポート下さる事務局の皆様にも、ありがとうございました。
あかぎマルシェは、今回で10回目の開催だったそうです。昨日は市のあと懇親会があり、平安美人の巫女さんに近くの席でお話を伺うことが出来ました。

あかぎの事は、昨年夏にお客様を通して知りました。自分がおもてに出ることでどんどんと広がる縁を、今年もたぐり寄せて行く積極性を持って頑張りたいと思います。市やものづくりの質を高めることが目標です。

とはいえ、本日16日、昨日の店番で冷えたのか、N君発熱につきお仕事低空飛行。それでも飛行中。ゆるゆるとですが、今後ともよろしくお願いいたします。

a0158321_133577.jpg

赤城神社本殿の夜の姿。そうそう、世の中は受験シーズン。合格祈願の立て看板に、センター試験日だったことに気付きました。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-16 13:05 | event | Comments(0)
あすはあかぎマルシェ
明日15日、神楽坂の赤城神社境内で行われる「あかぎマルシェ」に出展します。

あかぎマルシェ
1月15日(日) 9:30〜16:30
於:赤城神社
○東西線「神楽坂」1番出口から徒歩1分
○大江戸線「牛込神楽坂駅」下車「出口A3」から徒歩8分

ちょっと寒そうです。暖かくしてお出かけくださいませ。赤城神社にはモダンなカフェもあります。神楽坂は商店街が歩行者天国になり、休日はたくさんの人が行き交う活気のある街で、神社周辺のお散歩も楽しいと思います。

革のかごの緑色をお取り置きされているS様のお姉様、かごの内袋のオーダーいただいているM様、品物を持って行きますので、ご都合よろしければお越し下さいませ。よろしくお願いします。

明日の出展、午後からはN君もブースで店番参加です。9月に出展した際は、「もう嫌だ」というような事は絶対に言わないという約束をして、本当に言わず、「おてにとってごらんください」とつぶやいていました。
明日はどうかな??
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-14 17:50 | event | Comments(0)
カードケース
a0158321_1627976.jpg

カードケース。容量の多い名刺入れにも。

a0158321_16273999.jpg

蓋の裏にもポケットあり。
まちは手縫いでつまんでいる。

つくるものは、自分が想像する範疇を出ないことが多い。そうすると私の名刺入れは先日の薄いサイズがベスト。だけど、カードをたくさん持って出歩きたい方、仕事でたくさん名刺を使う方には、それだけの容量があるものが魅力的だろうなと思って作ってみた。

出来上がってみると、立体感に満足。

想像の範疇を超えても、らしさのあることをよしとして。

明後日のあかぎマルシェ、再来週の品川ecuteで並べる予定。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-01-13 16:30 | products | Comments(0)