ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
御用納め
a0158321_17234428.jpg

今年最後の製作物は、友人のお姉さんへの出産祝いのマザーズバッグ。なんとか完成し、岐阜に送る荷物に入れられて一安心。その後ようやく作業部屋の掃除らしきものを開始。漉き機とミシンの手入れと少しで終わってしまった。それでも、ものごとを入れ替える準備が少し出来た気分になった。数日後に始まる新しい年を、どんな風に過ごすか、曖昧に考えている時間は楽しい。

今年は、個人的にとても大きな変化がふたつあった。革クラフト教室での講師をはじめたこと、と、個展をしたこと。震災後、原子力発電への依存を見直す動きが大きくなって、操作されている情報に身構えあれこれ物事を疑ったり、自分なりに知識を得ようとしたり。気が立っていたのか、「新しいことに取り組まなくちゃ」と、駆け抜けてしまった感じ。ゆっくりやろうと決めた「ようよう」という屋号を、まじないのように何度唱えたことだろう。来年は、中途のもの、足りない技術など、じっくりやることにも向き合う年にしたいもの。

というわけで、本日にてATELIER YAUYAUは御用納め。年明けのお仕事は6日からです。今年、お目にかかることが出来たお客様、作家さん、ブログをご覧下さった方々、ありがとうございました。あれやこれやを作るつれづれに、来年もお付き合いくださいませ。


a0158321_17341790.jpg

こちらが、完成したグラニー型のマザーズバッグ。
気に入ってもらえますように。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-29 17:52 | arts & life | Comments(1)
展覧会鑑賞:秋岡芳夫展@目黒区美術館
あちこちの美術館に足を運んだ学生時代を含め、東京生活17年目。なぜかぽっかり、ここだけは訪れたことがなかった。Google mapでは隣に公園がありそうだったので。N君連れ家族で訪問。こういう時は交代制で鑑賞したいところだが、寒すぎるので、N君とともに展示室へ。

秋岡は1950年代にKAKというデザイングループを立ち上げた人物で、当時デザインしたラジオやカメラが展示されていた。まさに、今は亡き祖父の蒐集していた8ミリや映写機、カメラやラジオと同じ物で驚く。自分も愛用した三菱鉛筆uniとケースや、学研の「かがく」の実験付録のデザインに一時関わっていた人だと知る。解説に「横に太い文字を好んで使った」とあり、大手メーカーの大量生産商品に小さなデザイナーの個性や好みのフォントが使われていたことが前時代的だなと思う。メーカー内に属さないデザイナーの提案を受け入れ、一般的なニーズや標準的な指標・シンプルで無機質な形式が絶対ではなかった頃の価値観が新鮮に映る。

その後の高度成長期に秋岡は、消費社会を突き進む中でのデザイナーの仕事に疑問を感じ、愛用できるものを作りたいとの方向性を持つ。その思考回路を絵や文字にしたイラストが面白かった。自分が欲しい物を、自分の手を使って、工夫して作ろうという理想論なのだが、この良き方向性を伝えたいという熱が含まれている。考えている内容にも共感するとこが多く、この理想を持たない物を作ることは、いらなくなるものを作ること、すなわち公害を作ることだとの図に、描かれた1970年代にこの発想を抱いていたことに感心した。しかし同時に、現在に至る消費文化の流れに唱えた異論の小ささも感じざるを得ず、彼が晩年竹とんぼを作る“遊び”に行き着いたことに苦い感覚が残った。

ただ、秋岡は絵も描けて、木も削れる。材料を知り、特長を活かす。始まりの場所と舞台を変えても生き生きとしたものを感じたので、納得。

2階部分の一角に、テーブルまわりの器や木のおもちゃが触れるようになっていて、N君はずっと遊んでいた。時折遊び声が響いていたので、まぁ、楽しめた様子。


帰り際、勤めている友人に会い、次の企画「MEGURO ADDRESSES」のチラシを拝見。目黒という場所にちなんだ企画で秋岡展も行われたそうな。この小さな東京をさらに細分化するローカルな切り取り方にはいろいろあるけど、今回は見られて嬉しい展示だった。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-24 17:01 | arts & life | Comments(0)
お財布の型紙製作中
a0158321_1946920.jpg

実家からたくさんの野菜が届き、10日後の帰省までに何とか消化しようと野菜料理をもりもりな毎日。
今日の夕飯は、じゃが芋・玉葱・ブロッコリーと赤身のハムを重ね、チーズをかけてオーブンで焼いたもの。カリフラワーとかぶと人参とペッパーローフなる胡椒がびっしりなお肉のポトフ。ポトフはぐつぐつ煮た後、熱くなっているオーブンの上に置いて保温状態にしてお迎えにダッシュ。帰ってくるとお部屋は暖かいし、ご飯は出来てるし、ちょっと得した気分。

a0158321_19463928.jpg


お財布のサンプルは3本目の途中。
Mちゃん、もうちょっと待っててくださいね。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-21 20:05 | arts & life | Comments(0)
手創り市@鬼子母神20111218
a0158321_20321668.jpg

2011年最後の出展は雑司ヶ谷の手創り市、鬼子母神さまの会場でした。奥の方のブースとはいえ、多くのお客様で賑わい、雑司ヶ谷ならではの活気がありました。
問い合わせ下さっていた方、よくお立ち寄りくださる方、久々にお会いする方など、お客様にたくさん出会えました。また、顔見知りの作家さんも多く出展されていて、あれこれお話しするのも楽しく、寒さが気になるもののほっこりと過ごせた一日。お立ち寄りくださったお客様方、お手にとって下さった方々、どうもありがとうございました。

そう、寒かったのですが、一時的に、真っ正面から日差しを浴びて、まぶしいし、熱いし、というタイミングもありました。
a0158321_20323855.jpg

そしたら、荷物の脇にひょっこりと猫が。
ひなたぼっこしに来たらしい。

a0158321_20325359.jpg

帰り路、見上げた木々。8ヵ月前に、繁り始めた木々を見上げたことを思い返し、今年一年の活動を振り返りました。言葉にしきれず、でも高揚して、電車に揺られながらも眠気も催さず。


明日からは、オーダーをうけている品々の製作にかかります。
ご注文の方々、もう少々お待ち下さいませ。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-18 20:46 | event | Comments(0)
FLOWERS ひさびさ
a0158321_169283.jpg


18日の日曜は、雑司ヶ谷の手創り市に出展します。今回はクリスマス直前だし、なんだか、気持ちがもりあがるようなかわいい物が並べたいなーと自分なりに描き、ウール生地でコサージュピンを作り足しました。

季節感。冬は結構長いので、一番着こんだ感じ、盛った感じの、あったかい子たち。

お越しの際は、本堂右脇、奥の方106番ブースに出展していますので、お立ち寄り下さいませ。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-16 16:07 | products | Comments(0)
革のかご・ミニの応用
a0158321_18505143.jpg

ミニサイズの革のかごに、取り外しが出来る肩紐を付けて欲しいとのご注文があり、作成。ポシェットとは少しフォルムが違い、手紐が付いている状態で吊るのもまた面白いなと新発見。

a0158321_1851517.jpg

ギボシが肩紐の先に付いていて、取り外し可能。

ご注文の主の彼女は今、春日井に行ってます。髙木正勝氏の展覧会を見にだそうな。いいなぁ。大晦日まで開催していてくれれば、帰省の際に見られるのに。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-15 18:53 | products | Comments(0)
新しい素材 届く
a0158321_12172823.jpg

織物作家、シゲタさんより、新しい素材を送ってもらいました。
シゲタさん、快く&素早く、ありがとうございます。まきもの仕様の内袋をご注文頂いているので、実際にお客様に見せて選んでもらうのが楽しみです。まだまだあるけど、ちょい見せ。

a0158321_12174770.jpg

今年はN君、ツリーのオーナメントをもらう機会が多く、去年より賑やかなツリー。サンタさんへのお願いごとを書いて、ツリーに下げそうになった私。七夕じゃないのよね。

このところ、持病のアレルギーが悪化して、手が止まりがちです。ほてったり、寝込んだり、薬が効きすぎて動けなかったり。徐々に回復し、リハビリ程度に進行させていますが、ちょっと遅れ気味です。ご勘弁下さいませ。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-14 12:23 | arts & life | Comments(2)
モデルハウスでの写真教室@秋川
a0158321_22132235.jpg


a0158321_22133759.jpg


a0158321_2213590.jpg


武蔵五日市線の秋川まで、大学時代の先輩・写真家の白井綾さんが開催する写真教室に。素敵なモデルハウスの室内で、自作の被写体を持ち込ませてもらって参加。

露出補正、ホワイトバランス、絞り、被写体深度、シャッタースピードなどなど、調整しながら撮影。成果が出るまでには、まだまだ特訓が必要です。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-10 22:21 | arts & life | Comments(0)
内袋の追加生産・その3
a0158321_2062771.jpg


内袋の追加のご注文ひとまず目標のところまで辿り着けた金曜日。

右側はtoccaサイズ用、焦げ茶色ウール生地の内袋。左はtoteサイズ用、ラオス製シルク×ウール織物、グレーの胴に、綿麻生地の巾着蓋。生地の厚みや質に合わせ、かたちを作るあれこれを少しずつ変え、対話しているような時間でした。

ここ数日で作成した内袋たち、脇にスナップボタン付けたり、仕上げたりは週明けになります。もう少々お待ち下さいませ。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-09 20:10 | products | Comments(0)
内袋の追加生産・その2
a0158321_12465450.jpg

以前革かごのポシェットを購入されたお客様からのご注文。ラオスの絹生地2種を使った巾着仕様の内袋。
キャメルのかごに入れてサイズチェック。ぴったり。

a0158321_1247848.jpg

お母様へのプレゼントにといただいたご注文。こちらは革かごミニサイズとセット。内側は青い絹生地で裏打ちしてあり、開けるとまた異なる色がきれい。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-12-09 12:50 | products | Comments(0)