ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
B級グルメパーティー
a0158321_22513663.jpg

お友達のお宅でホームパーティ−。本日のパーティーメニューは串焼き(ベランダで炭焼き)、たこ焼き(たこ焼き器は我が家から持参)、流しそうめん。
川辺でシャボン玉したり、映画「トランスフォーマー」観たり、とっても楽しかったね。人の育て方をみるのも、良い勉強になる。
N君は、赤い服のずんぐりした坊や。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-29 22:50 | arts & life | Comments(0)
結婚式のお花
a0158321_22563188.jpg

先週末に続いた結婚式。女子はお花がいただけるのでうれしい。
あたたかくなってきたので、水をこまめに替える。しかし、花器がたりないほど。お花のある生活っていいな〜。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-28 22:55 | arts & life | Comments(0)
展覧会鑑賞:三嶋りつ恵"あるべきようわ"@資生堂ギャラリー&岡本太郎展@東京国立近代美術館
小さい財布の発注者Sちゃんと、まずは銀座の資生堂ギャラリーで開催されている三嶋りつ恵さんの「あるべきようわ」展を鑑賞。
地下にある展示室に続く階段の踊り場に地階から連なるぽこぽことした有機的な形のガラスの柱と、太い縄に吊られた鉢のようなもの。青木淳による設計空間に降りると、直線的で殺風景にも見える空間に、水の中の泡のように透明で、でも力強い動きそのもののようなガラスの塊が並ぶ。面白い対称。銀座の街をイメージした塔のような形態の作品も出来ていた。一階のショップには、空き瓶の内側に金属を流したものがディスプレイされていてきれい。
発想と表現の幅が自在で、さすがりつえさん。

岡本太郎展は、先頃NHKで放映されていた番組に触発されて観に行った。母が大阪万博に行った際、『太陽の塔』にあっけにとられた印象が強かったらしく、幼い頃から太郎の絵を見る度にその話をされた。『明日の神話』がニュースで騒がれた時もこの度のドラマ化も母は大騒ぎ。連れてきてあげれば良かったなぁ。

展示室に入ると薄暗い中に立像が何体もあり、黄色と白で顔色が分かれた陶製の『午後の日』がかわいかった。縄文土器に関心が高かったそうで、太郎自ら撮影した縄文土器の写真や、取材に行った沖縄や秋田の祭りの映像が展示されていた。それを観ていると、彼が求めた造形への執着というか、魂を込める創作への情熱が伺えて、そうした高揚感や陶酔の先まで入って作られた作品だけに、母の脳裏にも焼き付いたんだなぁと納得したり。
ミュージアムショップがとても混んでいた中、『午後の日』のマグネットを母へのお土産に購入。母の日のギフトにしよっと。

小さい財布のファーストサンプルには、小銭入れやカード入れの構造の改善案が出される。革はキップのゴールドでほぼ固まる。セカンドサンプル、5月中には作りたい。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-27 18:08 | arts & life | Comments(0)
跳ねウサギのミニバッグ_その3
a0158321_17284914.jpg

ウサギバッグ、人気者のため、三度目の製作。そのうちの2本を、これまでの配色と図案を逆転してみた。
これもまた良し。

今日はこれから保育園の役員会。また頑張るために、何か甘い物でも食べてから迎えに行こう〜。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-26 17:26 | products | Comments(0)
うるしのうつわ
a0158321_22501827.jpg

23日の結婚式の引き出物。
大学時代に新婦が所属したバスケ部の先輩にあたる、若林幸恵さん作の漆のお皿。結婚式のテーマが縁(円)ということで、まあるく、美しい浅さ、深さ。中央に2羽の鳥が木の実をくわえて向かい合う。素敵なものづくりに、うらやましさも少し。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-25 22:50 | arts & life | Comments(0)
友人の結婚式@旧古河庭園
a0158321_17403022.jpg

本日の結婚式、会場は上中里にある旧古河庭園。古くは財閥であった古河家が所有し、ジョサイア・コンドルの設計した洋館と洋風庭園、および当時の京都の植治による日本庭園。バラはまだ咲いていないけど、今日も新緑がきれい。

今日は新郎とお友達。大学院時代の勉強会で知り合った彼は、美術や演劇などの研究や実践を志す同士という出会いで、今は学芸員職に就いて頑張っている。地震の影響で、担当していた原爆に関する展覧会が流れたけど、館長さんいはく延期の姿勢で年度を替えて開催したいとのこと。是非実現して欲しい。
結婚については、昨年あいちトリエンナーレで偶然会った際にほのめかされ、嬉しそうでほほえましかったが、今日は美人の花嫁を隣にさらなる幸せで溢れていて、勉強会仲間の皆と喜びではしゃぎ、弟分の巣立ちを見守るお姉さん気分で祝福した。
新婦も同じく学芸員。遠距離結婚なので、頑張って仲睦まじく月日を過ごして欲しい。

建物の内装もロマンティックな会場でうっとりしたが、席表やプロフィールは展覧会目録のような装丁で、凡例も注釈もあり、新郎新婦各自による結婚に関連した内容のエッセー掲載に目を見張る。席の名前はなんとキャプション!さすが美術オタクだなって感心。スピーチされるのは各地の美術館の館長さんたち。やー、豪華で完成度高い展覧会でした。

それと、急遽参加となったお仲間の赤ちゃん。披露宴会場の窓の近くにマット敷いてもらってごろごろしてた。
a0158321_17442252.jpg

深窓の令嬢みたいでしょ。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-24 17:40 | arts & life | Comments(0)
友人の結婚式@国際文化会館
a0158321_2225586.jpg

「この時期の雨は穀雨といいます」と、最後の挨拶で新婦は言った。田植えの時期に先駆け、4月20日頃降る、土を潤す、今日のような雨のこと。彼女の言うように、大きな窓から見える庭園に降り注ぐ雨を新緑が喜んでいるようにも見え、八重桜、躑躅、藤の花の色が混ざって美しかった。彼女もまた。

式場となった国際文化会館は、建築家の前川國男、坂倉準三、吉村順三が関わった建物で、それより前の時代、岩崎家の持ち物だった昭和初期に作られた庭園との調和を図って建築されている。建築設計のお仕事をされている新郎の希望でこの会場を選んだそう。こだわっただけあって、とても素敵な庭園、建物。

「彼女には心が洗われる」と、新郎が言うように、新婦はいつも優しく、思いやりがあり、心のきれいな人だと思う。大学の後輩で、大学院も同じ専攻、選ぶことや進む道が異なりながらも、お互いのらせんはたびたび交わり、その度に励まし励まされる存在。
今日は友人の伴奏付きでAnn Sallyの「のびろのびろだいすきなき」を歌ってくれた。彼女が歌うあの瞬間に戻りたいほど、夢心地の幸せを分けてもらった結婚式。
憧れの友達。
a0158321_22253330.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-23 22:25 | arts & life | Comments(0)
クラッチバッグのリメイク
a0158321_15313364.jpg

明日、明後日と連続して、友人の結婚式がある。
それに向けて、いただきものの総ビーズのクラッチをリメイク。脇に丸カンを着けてチェーンで提げられる仕様に。かぶせの中央、ホックのところが傷んでいてビーズが落ちるので、ボンドで補修し、持ってたブローチを止めてみた。わぉ。素敵なパーティーバッグ。

このクラッチは、勤め先の社長のお母様のもの。一昨年の夏に亡くなり、遺されたものを奥さんがいろいろ分けて下さったうちのひとつ。知恵も、環境も、チャンスも、いつもたくさん与えてくれる方々。仕事運はいつも好いほうだと思う。
両立、頑張る。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-22 15:30 | arts & life | Comments(0)
保育園の役員
a0158321_20572160.jpg

本日はN君の通う保育園で父母の集まりがあり、今年は役員をかってでたのでいろいろと段取りから参加。
本当はこういう役員など、小学校時代から超苦手だった。だけど、昨年同じ役員になったママたちと、打ち合わせを兼ねて家の行きをしているうちに、N君にとってそこのお宅の子供たちは特別な友達になっていった。保育園に通って丸一年は心を開かなかったN君だったが、特別な友達が出来たことで、みんなに開かれて行った。だから、私自身ももっと開かなくてはと。
(でも疲れたなぁ。)

写真は、この半年、毎日のようにこさえてくれる折り紙で作ったお土産。折り紙を細く丸めてテープでとめたものの内側。保育園にいる間にいくつも作っている。
書いてあるのは、私の名前。自分の名前も書けないのに。
息子の愛は深いなぁ。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-21 20:59 | arts & life | Comments(0)
小さい財布の試作
a0158321_16273729.jpg

半年も前に友達から頼まれたミニ財布のサンプル。
結婚式などパーティにお呼ばれの際、パーティバッグに入るようなサイズの財布が欲しいとのこと。7×10cmと小型で、かつ、小銭、札、カードが個別に入るようにしてってことで。
彼女が先月調査旅行に行ったグラーツのお土産のチョコレート、とっても美味しかった。お礼を言うためにも、連絡したかったので、サンプル出来て一安心。
それに、今週末は私がお呼ばれの結婚式があるので、試しに使ってみようとも思う。
a0158321_16275531.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2011-04-20 16:27 | products | Comments(0)