ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
跳ねウサギ:オーダーの手帳カバー
a0158321_2052515.jpg

先日の市で手帳カバーのオーダーを受け、干支さんのアップリケをとお題をいただきました。
薄くてもハリのある、お気に入りの茶色の牛革をベースに、銀色に型押しがしてあるキップの革でウサギさんをアップリケ。開眼しているのはお客様のリクエスト、縁起がよさそう。型押しの柄の細かいところや大柄なところ、いくつかウサギを切り抜いてみて、大柄なところの方が障壁画の金箔格子模様みたいで素敵なのでこちらを採用しました。そのせいか、和な感じにも見えます。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-28 20:49 | products | Comments(0)
展覧会鑑賞:MEDIA PRACTICECE 10-11&芸大先端2011@BankART
実に五年ぶりのBankART。横浜は寒いので行こうかどうしようか迷いながらweb見ていたら、N君が佐藤悠《DEMO PLAY》の風船人間のパフォーマンス映像を気に入り、見に行くことに。戦隊者じゃないのだけど、区別つかないよね。
はじめにMEDIA PRACTICECE 10-11を見ようと、映像研究科の修士1年成果展の会場へ。馬車道駅からBankARTを越してずっと先、埋め立て地のようなところに倉庫を借りての校舎に驚く。9様は何度か取材で来ていたそうで、科と彼の知らぬ間の変遷に感心する。港町独特の雰囲気がいい。不思議な創作空間。「横浜は世界が見える。取手は自分しか見えない」と思う。まぁそれも良いか。
的場真唯《疎通の試み》というインターフォンのピンポンを押す作品にN君はまって何度も押しては大喜び。
BankART会場では、田中一平《un-calculation》の針が回り、バネを押し倒し、時には金属が触れ合って音が鳴る、装置のような作品が面白かった。N君は安田葉《心像の模型》が気に入り、大きな顔型のオブジェの中にモニターを発見して「ひゃっ」と笑った。仕切られたブースの中で映像を見たり、トンネルくぐりのように体験できるものが多いのでN君も楽しかった様子。しかし、お目当てにして来たパフォーマンスは、バルーンに人が入って不自然に動き出したら怖かったらしく、時間まで待ったのに半径10メートル以内に近寄らず。去年巨大アンパンマンのバルーンを見に連れて行ったときも、泣いて嫌がって寄れなかったこと思い出した。まぁ想定内ですな。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-23 19:14 | arts & life | Comments(0)
手創り市@鬼子母神0116
a0158321_19531429.jpg

本日雑司ヶ谷の手創り市に出展しました。
とても寒い日だったのですが、開始直後からお客様が多くいらっしゃいました。先日アップした革のかぶせ蓋のついた新作ポシェットも売れ行き好調で、真冬のこの時期に早速活躍していくことを願いつつ見送りました。
前回革のかごを購入されたお客様が違うタイプのかごを求めにお越し下さったり、革のかごのオーダーをいただいたりと、かごが私の作風として定着して、良いアイテムに育ったように感じられて、嬉しく思いました。
お立ち寄り下さったお客様、寒い中ありがとうございました。

お腹も減って思考も止まった昼過ぎに、N君は9様と差し入れのドーナツを持ってにこにこ登場。で、N君は自分用のくまちゃん顔ドーナツをもりもり食べ、母のためのポンデも食べてしまったのでした。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-16 19:54 | event | Comments(0)
ウールのコサージュ:新春
a0158321_15551089.jpg

真冬のコサージュ。新しく作ったものは、中央のモヘヤ毛糸の下に、麻キャンバス地が隠れていて、ちょっとした明るさを添えてます。日も少し長くなりましたね。そんなささやかな変化。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-15 15:57 | products | Comments(0)
ウールの横長ポシェット
a0158321_15541329.jpg

手づくりの革ボタンがかわいいので、革のかぶせ蓋のついたポシェットもボタン仕様で作ってみました。長財布も入ります。
ウール生地の水玉模様を大事にしながら裁断し、縫い合わせも水玉柄があわせてあります。
明後日の雑司ヶ谷の手創り市に並べます。お越しの際はお立ち寄り下さいませ。
我が家は家族で店番予定。N君はドーナツ差し入れ係だそうな。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-14 21:36 | products | Comments(0)
展覧会鑑賞:御料車〜知られざる美術品〜@鉄道博物館
平成23年の展覧会はじめは、N君が大好きな鉄道博物館内の特別展。開館20分前に到着したのに100人は並んでる!すごいぞ鉄博。その後も並んでミニ電車運転の整理券をゲットし、ミニ電車の順番待ち間に鑑賞。
天皇・皇后や皇太子が乗る特別な車両を御料車と呼び、明治・大正・昭和それぞれの時代に最高の技術と工芸美術で制作されてきたそうな。御料車内の仕切りや扉の漆芸は六角紫水監修で、螺鈿の図案がかわいらしく、美しい。窓枠の細密な木彫は高村光雲。東京美術学校が御料車の内装を依嘱製作したものがあり、美術の学校の教官がimperialなものづくりを担っていた時代に思いを馳せる。
クッションや玉座の生地製造は川島織物とのこと。解説や吉兆の図案についても読みたいのに、飽きたN君に引っ張られ途中退場・・涙。御料車の特別VTRがあるというので見ようと思っていたけど、ミニ電車運転し、昼食、各所体験、ジオラマ見学後N君お疲れで長椅子にて昼寝しだす。昼寝途中で何度か蒸気機関車がものすごい音で汽笛を鳴らしたけど、ちょっと顔をしかめただけで起きず・・・見逃す。涙。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-11 15:14 | arts & life | Comments(0)
品川てづくり市20110109
a0158321_22224751.jpg

アトリエ ヨウヨウの初売り市は品川でした。
市の開始前に事務局の方々と出展者は品川神社内にてお祓いを受け、会場にたどり着くまでの道中興奮していた私ですが、心清められてすがすがしく準備を始められました。
多くのお客様があり、小物の売れ行きが良かったのですが、定番の革のかごを、ひとまわり大きいサイズのオーダーをいただくことが出来ました。また、革かごのポシェットの評判が良く、リクエストもいただきました。こうした直接のやりとりのなかから、ものづくりの次の扉が見えてくると感じています。リクエストにきちんと応えていける、技術と発想力を養うことが今年の課題です。ひとまわり大きな革のかごづくりには、我ながらわくわくしています。ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

話は変わりますが、本日はとても寒い日だったので、事務局テントで甘酒を購入していただきました。その直後から心臓がドキドキ・・・どうやら酔っぱらってしまった。。極度にアルコールに弱い私は、ぽっかぽかに暖かくなってしまい上着も脱ぎ、言葉も出ないのでぼ〜っとしていました。たぶん1時間くらい。そんな出来事も品川てづくり市独特の、あたたかくてのんびりした雰囲気の中では許されるかなと。清められて、和んでと、ゆるりと参加できた市だったため、寒かったわりに疲れも軽いようです。
明日はサボった母業に復帰し、N君と鉄道博物館に行く予定です!
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-09 22:23 | event | Comments(0)
謹賀新年
a0158321_11395931.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
・・早くも寒に入ってしましました。昨年のクリスマス直後からN君と9様はたてつづけにノロウイルスもどきにやられ、看病daysに加え、大掃除、帰省、正月、帰京、御用始めなどばたばたとしていました。私の強靱な胃腸はウイルスにも何ともなかったので、岐阜の実家で美味しいものたくさん食べてさらに大きくなった感ありです。たらり。
帰京してみると、品川てづくり市からメール発見。キャンセル待ちだった1月9日の市に出展できるとのこと!せっせと今日から製作していますので、寒い最中ですが、市にお越しの際は79番ブースにもお立ち寄り下さい。
今月は16日の雑司ヶ谷の手創り市にも出展出来ることになっています。鬼子母神会場、65番ブースです。
年越し前に立てた今後の計画など、書き込む間もなく市の活動が始まってしまいます。市の内容も充実させながら、他の面も整えながら、徐々に綴っていきたいと思っています。
[PR]
by atelieryauyau | 2011-01-07 11:39 | arts & life | Comments(0)