ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
手創り市@鬼子母神1219
a0158321_18474327.jpg

12月19日、雑司ヶ谷鬼子母神での手創り市に出展しました。
搬入のため舅が車を出してくれて(嫁としてはかなり恐縮)、到着まではぬくぬくでしたが、着いてみるととても寒い。そのせいか、9時の開始時間はお客様が少ない印象がありました。それでも、午前中に、「先月革のかごが売り切れてしまって買えなかったの」とお越し下さったお客様がいたり、過去のお客様が何人もお声を掛けて下さったりと、うれしい出来事が続きました。午後には、思いがけないことに、先月の《アド街ック天国》でちょっと映してもらえたシーンを見ていたお客様が現れました!「出てましたよね」って!ほんの一瞬だったのに、自分のことを知らない方が覚えているなんてびっくり。テレビの影響力って計り知れないですね。
以前革のかごをお買い上げいただいた方からの、内袋追加のオーダーも納品できました。大学時代の後輩も足を運んでくれて、うれしいやら恥ずかしいやら。はじめたばかりのころは恥ずかしくて、旧知の人には伝えられなかったものづくりにも、少しずつ自信を持てるようになったなぁと自分でもその変化に驚いています。
今年参加のイベントは今日で6回目。およそ半年間の出来事です。ささやかな私のものづくりに関心を持って下さった方々に感謝しています。ありがとうございました。これからののことは、残り少ない今年の内に考え、このブログでお伝えしていきたいと思っています。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-19 18:49 | event | Comments(0)
日を浴びて
a0158321_1252837.jpg

トートバッグタイプも作りました。
茶色とヌメ革のコンビ。以前お買い上げ下さったお客様から、トートタイプの背面に外ポケットがあると便利とうかがって、今回からトートバッグにはつけることにしました。改良を重ね、完成度が上がった雰囲気があります。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-17 12:08 | products | Comments(0)
かご新作
a0158321_1211641.jpg

かごがいくつかできました。一番小さいタイプは、革の色がグラデーションになっています。赤い革のショルダーバッグも、赤とオレンジを組み合わせています。黒いタイプは、厚手の綿麻生地で巾着蓋を付けてます。表情が皆違う。19日の市に出す予定。
ブース番号は123番です。本堂の右奥のあたりです。
よろしくお願いします。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-17 12:03 | products | Comments(0)
bookjacket
a0158321_12504867.jpg

ブックカバーです。
かごやポシェットを作りながら、いろいろと新しい物を作りたいなとの思いがふつふつ。パスケースでも使用している成牛の青い革に、パスケース用に抜いた鳥をアップリケしてみたら、素敵なブックカバーになった。革は、もとは生き物の皮で三次元のものだったから、平面になっても奥行きがあると、尊敬する勤務先の社長さんに教えられた。ムラや濃淡が、夜空みたい。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-14 12:50 | products | Comments(0)
品川てづくり市
a0158321_2131519.jpg

12月12日、品川てづくり市に出展しました。出展は2度目で、8月以来の4ヶ月ぶり。前日完成したばかりのポシェットと、革のかごを3点、ほかはいつもの小物を持って行きました。最初に巣立ったのは紫色のウール生地ポシェット。その後かごも午前中には売り切れ、ヨウヨウ鳥のポシェットやポーチも好評でした。
先月の雑司ヶ谷の手創り市で黄色い帆布に黒い鳥のついたポーチを購入されたロマンスグレーの男性の方が、今回も「使いやすいから」と同サイズの別色を買ってくださいました。品川てづくり市事務局のUさんも鳥ポシェットを使って下さっていて、感無量。どのアイテムも、誰かの手に渡った先できちんと仕事をするように願ってしっかり作っていますが、鳥アップリケのものは、持ち主のところで羽ばたき、そのひとの印象的なものとしてまた他の誰かの記憶に影を落としていたらと夢を見ます。だから、旅立つとうれしくなります。
また、革のかごポシェットをブログで見たという出展者の方がいらして、喜んでお買い上げ下さいました。後ほど使っているところも見せに来て下さって、あまりに似合っていたので、写真を撮らせてもらいました。不思議なことですが、巣立ってそのひとのものになった感じがすでに漂っていて、うれしくも、少し切なくもありました。
いづれにせよ、出会いと行き先を切り開く場となった市に感謝です。来週は鬼子母神で出展の予定なので、今年最後のイベントでも、良い出会いを導けるよう、頑張って作っていこうと思います。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-12 21:03 | event | Comments(0)
ウール生地ポシェット:新型
a0158321_19593443.jpg

前回のウールのポシェット、4本は森下の雑貨屋moccaさんに委託で納品し、売れ行き好調だとのことで、2本追加することに。および、品川てづくり市用に仕様を少し変えての合計6本を作った。
てづくり市用は、ダウンコートなどのかさのあるものを着ていてもしっくりする長さのほうが良いと思い、長さ調節の出来る仕様にして美錠をつけた。美錠を付けるとなると、それなりにしっかりした革が良いと思い、革も変更。写真の色では分からないけど、革は質や厚みの違いで、全然違う物になる。それがとても面白い。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-11 19:59 | products | Comments(0)
手持ち革かご:小サイズ
a0158321_21362257.jpg

ポシェットの型を少し変えて、最小限の荷物が入る小さな革のかごを作ってみた。持ち手とのバランスも良く、これも定番にしようと思う。定番が決まれば、内袋を変える楽しみも提案できるかなと。ひとまず今日は、初期設定でつける内袋をいくつか作った。ウール生地でも作ってみたいなぁ。。でも、品川てづくり市まであと二日。どこまでできるのかなぁ。
今日、9様は職場の忘年会につき、夕飯はN君と焼き鮭。昨日のゴージャスご飯とはうってかわった粗食。制限なく仕事が出来ればとも思うけど、のんびりする時間を与えてもらってるとも思う。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-09 21:36 | products | Comments(0)
忘年会@COREDO室町
a0158321_21234974.jpg

本日は忘年会!おうちでの忘年会はすでに2回もやっているが、外食忘年会は今年初!しかも焼き肉でエネルギーチャージ!
9様も、子供好きさんも来てくれるので、保育園あがりのN君も連れて、日本橋に新しくできたCOREDO室町の房家へ。「かめのこ」「ざぶとん」「ともばら」などなど、聞き慣れない名前の札で分類された和牛さんを焼き焼き、いただきました。食いしん坊N君、牛タンにはまり、父の分まで食す。穏やかすぎるので、年中・年長さんに負けないように、肉食べて闘争心培ってもらいたい。締めに選んだ冷麺が超美味しかった〜。
帰路、寒いながらも日本橋のイルミネーションに見入る。三井やマンダリンホテルの外観も素敵。こんな都会で自分が暮らしていることへの違和感、いつまでも消えない。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-08 23:22 | arts & life | Comments(0)
ラッピング案
a0158321_13452317.jpg

今月の市では、クリスマスプレゼント用にラッピングの要望があるかもと思い、仕事上がりに浅草橋へ。めぐって見てると、クリスマス用品よりもお正月もののほうが多い・・。早すぎる。。
荷札ってかわいいよなぁと最近気になっていたので、探してみたが、黄色は千枚単位でしか売ってない。一生分だねと割り切って購入。消しゴムでツリーのはんこを彫り、赤のきれいな麻糸で巻いて、緑色のホチキスで留めた。結構可愛いと思う。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-08 13:45 | event | Comments(0)
制作中:革のかご
今週日曜12日の品川てづくり市、来週日曜19日の雑司ヶ谷手創り市に出展出来ることになりました。日よりが良く、ご機嫌が良く、ご都合がつくようでしたら、よろしくお願いします。
とはいえ、今日からようやく生産開始。チャームやコサージュはこつこつと作りためてありますが、革のかごやポシェットはまだ私の頭の中のプランだけ。
職場のお昼休みを有効利用して裁断したかごのパーツを、今日は金具で留めて、かたちにしました。この黒い小ぶりなふたつは、私が使っているのと同じイタリアの革。厚みと触感が良く、金具で留めていくと果実のようにぱんっと張ります。左はポシェット、右は手持ちかごの予定。
しかし、ずいぶん日が短くなっていますね。ベランダで金具をガンガン打っているので、日の暖かさがなくなると作業も厳しいです。
a0158321_16174211.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-07 16:17 | products | Comments(0)