ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
のだめとクリスマスツリー
a0158321_1227219.jpg

本日はN君がちょっと発熱で仕事に行けず、しかもかかりつけ医は午後からのみ診療というので、午前中にN君をぬくぬく着込ませて、森下の雑貨屋moccaさんに注文してあったクリスマスツリーを引き取りに行った。90cmの最小サイズを頼んだけど、葉を広げられるのでボリューム満点!こわごわ見ていたN君も、かわいいオーナメントは飾りたくなったようで、木に掛けてくれた。クリスマスの話をしながら、プレゼントは何が欲しいか聞き出す(仮面ライダーの人形だって・・・)。
そこへ、9様へのプレゼントの「のだめ」全巻大人買いも届いた。今更なぜのだめ・・って、彼は仕事で音楽教育を受ける学生と関わるようになって数年、彼らの日常に不思議なことが多い。で、理解するのに良い教材かと。
N君は鼻声だけど元気になっちゃって、プラレールはじめる。なんかだまされた気分にもなるが、保育園行きたくない時だってあるよねと、楽しんで過ごす日です。もう明日から師走ですね。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-30 12:27 | arts & life | Comments(0)
FLOWERS-part3-
ウール地にのり加工、鍵編みで花を編み、革を裁断して、リボンやレースを選んだら、ようやくまとめることが出来る、コサージュ作り。日々の家族の団らんや、土曜の朝(おさるのジョージ)、日曜夜(龍馬伝)の限られたテレビタイムが下準備にあてられてきました。もこもこした毛糸や、ベロアのリボンをあわせて、冬な感じのバージョン完成!
a0158321_20273673.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-27 20:27 | products | Comments(0)
ecute品川_by品川てづくり市
品川神社の境内で毎月第2日曜日に開催されている品川てづくり市。今年の9月27日〜10月17日の21日間、ecute品川にてイベント販売が行われ、ATELIER YAUYAUのものも出品させていただきました。スタッフの方のブログに、カメラ型カード入れがディスプレイされた様子が紹介されているので、よろしければご覧ください。
エキュート品川/ディスプレイ
[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-24 22:14 | event | Comments(0)
手創り市@鬼子母神1121
a0158321_11295831.jpg

雑司ヶ谷の鬼子母神で開催された手創り市に出展しました。アド街で取り上げられた翌週なのと、「みちくさ市」も開催されていたからか、これまでで一番のお客様の多さでした。お買い上げ下さった方々、ありがとうございました。
今回は什器を増やし、革のかごも8点持って行ったのですが、10時半には売り切れてしまいました。うれしいことに、9月に購入されたお客様が、実際に使っているところを見せて下さって、感想や内袋のアイデアを伺うことができました。また、6月の初出展の際にかごを購入された客様も現れ、「こんなにいろんな物を作るようになったのね」ほめて下さりました。思えば初出展前夜は、こどもN君が水疱瘡になってかゆくて泣いて眠れず、おろおろしている間に朝になって、兄が車で鬼子母神まで送ってくれてなんとか出展できたのでした。あれから4回目、、じーん。
今回も、とても混んだ時間帯に友人KYちゃんが来てくれて、店番を手伝ってくれました。家事も育児もほったらかして朝から出掛けてしまったお母さんに会いに、N君と夫9様も来て、N君はさみしかったのか最初ムッとしてましたが、KYちゃんがお土産でくれたドーナツをもりもり食べ、ご機嫌とり戻し、最後は小さな声でバイバイしてくれました。連れ帰る夫にも頭が下がる。私の背中、どう映っているのやら・・・。
友人のKTさん、Sさん、Uさんご家族、職場のKさんとMさんも、応援ありがとうございました。8月の品川のてづくり市の際のお客様も声を掛けて下さって、ありがとうございました。
搬出入用に引っ張り出した15年前の山用リュック(大学時代登山部だった)、おそろしいほど物が入るので助かるけど、入れた分だけ重くなるのね。当たり前だけど。昔はほいほい担いで山登ってたのが嘘みたい。体力つけて、これからの出展、また頑張ります!
[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-22 11:26 | event | Comments(2)
ウール生地ポシェット
とてもシンプルな形のポシェット。
口前の革ボタンは自作で、ステッチしてペイントしている。
ウール生地は、昨年夏から気になっていたもので、ちょっとこたつの上掛けみたいなほっこりする配色。イギリス製なのにね。。ロンドンの生地屋で販売しているので、もっと別の色も仕入れてきたいなぁ。最近はポンドも安いし。
a0158321_11204164.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-20 11:13 | products | Comments(1)
革のかご・新型2種
a0158321_11293100.jpg

これまでの革のかごのパーツよりも、少し太めの型を作ってみた。でもその型で抜いた革をいままでのかたちに組むと、なんだか変で、困ったなぁと思っていたけど、浅めのかごにしてみたら、なかなかナイス。浅めなので、落としの袋を巾着にした。茶色の革は麻生地の、黒い革は赤いチェックの麻生地。おりこうさんと、おしゃまさんの双子。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-18 11:29 | products | Comments(0)
ヨウヨウ鳥のピンブローチ
a0158321_1312895.jpg

隅田川のほとりのわが住まいからは、ひろい空が見える。
海も近いからか、鳥の群れをよく見かける。
そんな感じ。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-15 13:00 | products | Comments(0)
展覧会鑑賞:橋本平八と北園克衛展@世田谷美術館
世田谷美術館は砧公園の中にあるので、家族3人で出掛け、夫9様と子守りを交代制で鑑賞。すごく良い展覧会だった。
橋本平八の彫刻は、彫刻を志す友人知人が少なからず影響を受けている存在であり、また、その代表作《花園に遊ぶ天女》《或る日の少女》を仕事柄間近で見る機会が多かったので、その度にこりゃあすごいと思ってはいたけれど、こんなにたくさんの彫刻を作っていたとは知らなかった。猫やら釈迦の弟子やら子守り娘やら、小ぶりの木彫作品にも傑作があり、鑿の紋や簡略にした衣紋も、巧妙なのだけど、ポップでモダン!デフォルメしてるのに自然で、これがセンスというものかー、、、と圧倒された。私は《達磨》《三猿》に、9様は《猿》に。
解説に、弟の克衛が奔走して東京で兄の作品を売り込んでいたことと、平八は故郷の朝熊で、注文に応じた小品の制作もしており、アーティストと前近代的な職人のはざまにいたことが書かれてあって、生きた時代の宿命を思う。
克衛のほうも良かった。
克衛の詩人としてのことばは、詩というにふさわしく情景が浮かび、現在のように写真や映像がたやすく手に入る時代ではないがゆえに見えたものがあるのではないかと思うほど、こちらも読んでいると見えてくる。展覧会場で、兄弟を一緒に並べ、共通する思考や表現の核を探ろうとするこの企画は、とても面白い展覧会だと思った。めずらしく図録を買ったので、これから読むところ。

あと、克衛のことばに、「文字はいずれモールス信号のようなものになるだろう」とあった。すごい予言。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-14 23:58 | arts & life | Comments(0)
テレビに映りました。
昨日12日に放送されたアド街ック天国の特集が雑司ヶ谷でした。手創り市は16位にランキングされており、この番組の収録のため、8月末に開催された手創り市にも取材の方々がいらしてました。ありがたいことに取材対象に選ばれ、バッグを撮影していただいたり、作品を差し出しながら「どうぞ〜」とか、カメラに気づいて「いらっしゃいませ〜」などといった演技をすること30分、脇で夫が笑いをこらえているのをにらみながら、笑顔で頑張りました。
で、昨日はテレビに家族で張り付いて見た訳なんですけど、CM前の、[次は、20位〜11位!必見]みたいな前フリ映像で、「いらっしゃいませ〜」が流れた!ま、そんだけしか出てこなかったのですけど、我が家は大盛り上がり、予告しておいた友人からは電話やメールをもらって、とってもうれしかった次第です。にこにこ。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-11-14 23:00 | arts & life | Comments(0)