ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
FLOWERS
この夏から作り始めた、生地と毛糸や革、ボタンを組み合わせた花のコサージュたち。写真を撮ることもなく、私の手慰みだと思いこんでいたけど、市に出すと結構人気があり、麻生地やデニムを使ったタイプは軽く30個は作ったのに残すところ2個でした。
一番奥のものは秋冬用にウール生地を使ったもの。急に涼しくなったけど、寒い時期は秋・冬・真冬・初春と長いので、様々な素材を微妙に加減しながら、季節の変化を映していけたらなと思う。
a0158321_1244642.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-25 23:08 | products | Comments(0)
展覧会鑑賞:私を見て!〜ヌードのポートレイト〜@東京都写真美術館
ちょっと刺激的なチラシだし、タイトルだったけど、4章に分類されて、章ごとのテーマ(邂逅・表現・家族・自己)に沿った並べられ方をしていたので、なまめかしい印象を感じず、ヌード写真の変遷をわかりやすく理解することができた。細江英公の写真は黒がきつくて、被写体の三島由紀夫と、撮影する細江の間の緊張感のようなものを感じて、完成度が高いなぁと思った。写真は空気を写す。ヌードの被写体は、脱ぐという行為から自然体ではない。そのせいか緊張感があるものが多く、そうした張り詰めた空気に引き込まれるのではないかとも思った。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-24 20:04 | arts & life | Comments(0)
cake party
a0158321_21325877.jpg

見て見て、このたんまりスイーツ。
N君の保育園友達のお宅に、おすすめスイーツを持ち寄ってケーキパーティ!私は上野桜木にあるパティスリーイナムラショウゾウのケーキをセレクト。ドーナツプラントのドーナツも誘惑に負けて持参。Hさんはキルフェボン(ホールで!)、Sさんは浜町のパティスリーISOZAKIのケーキと、アンティークのチョコリング&キャラメルリング。皆さんアルコールがお好きなのでほどほどでしたが、甘党の私は5個分くらいはぺろりでした。ケーキバイキング以上に、美味しくて楽しかった〜。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-23 21:33 | arts & life | Comments(0)
革のかご・ショルダー定番
革のかご、試行錯誤の末ようやく定番の形が決まった。このタイプは長さ調節ができる手ひもにしてあり、手で持つようにも、肩に掛けられるようにもなる。色によってずいぶん雰囲気が変わるけど、仕様はみな同じ。落としの袋は麻混のキャンバス生地。みな手創り市で飼い主が見つかって、私のもとを出て行った。ちゃんとバッグとして働かせてもらうんだよ〜。
しかしやはり、内ポケットがあるとお客様の反応が良い。日々使うものだから、使いやすいかのポイントは必ずチェックされている。どきどき。
a0158321_13143939.jpg
a0158321_13145368.jpg
a0158321_1315468.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-23 09:34 | products | Comments(0)
革のかご・その9と10
先日の手創り市で巣立っていった革のかごのご紹介。
季節が変わって、かごの風合いを秋冬にも使えるよう変えてみた。革の色もあったかみのある茶色や赤にして、落としの袋もキャンバス生地にした。キャンバス生地にしたら、トートバッグみたいな、ざっくりした感じが出て、なかなかかっこいい。
キャンバス生地も、麻が入っているもののほうが、ナチュラルな革には合うように思う。トートバッグも実は凝っていて、ポケットがついているし、口前は以前日暮里で発掘して秘蔵しておいた麻混キャンバス地のバインダーテープでくるんでいるのでしっかりしている。
a0158321_13154977.jpg
a0158321_13161273.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-23 09:12 | products | Comments(0)
手創り市@鬼子母神0919
a0158321_22312068.jpg

雑司ヶ谷の鬼子母神で開催された手創り市に出展しました。革のかごの内袋をキャンバス生地にした新作を5点持っていきました。ありがたいことに大好評で、さくさくと巣立っていき、思い出して写真を撮ったこの時点でもすでに2点だけになってますが、午前中には売り切れてしまいました。いろいろと試行錯誤しながら作っているので、あまりたくさんは出来ないのが課題です。
先月に比べて涼しくなったせいかお客様も多く、まだ出展3回目というのに、顔を覚えて寄って下さった方がいたことにうれしかったです。また、お隣のkunukunuさんに、「これだけ、見に来てくださる方々がたくさんいるって、うれしいことですよね。」と言われたことが心に残りました。自分の作ったものを、人の目にさらしたり使ってもらうよう販売する機会を持つことに緊張と刺激を感じ、出展を続けたいと思えるようになっていましたが、それはそもそもそうしたささやかな創造の産物に関心を持って下さる方々がいて成り立つことです。見て貰える機会にありがたみを覚えることを忘れないようにしようと思います。謙虚に、謙虚に。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-20 22:00 | event | Comments(0)
ヨウヨウ鳥ショルダーバッグ
ショルダーバッグがようやく完成〜。デニム地×革のタイプと、黄色い帆布×革のタイプがあり、デニム地のショルダーひもはカラフルなストライプ、帆布はコットンの折りひも。ひもの種類だけでも雰囲気がずいぶん変わる。
鳥の色と生地の色は、無限の組み合わせがある。色を決めるときにいつも、どこかの鳥と空の情景が浮かぶように考える。そんなことしてるから、予定よりずっとずっと時間がかかってしまう。
a0158321_15502868.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-17 15:50 | products | Comments(0)
ヨウヨウ鳥パスケース
シンプルなトートバッグのアクセントにと思い、ヨウヨウ鳥パスケースをつけて見たところ、ぐっとかわいくなったので、今回もおまけにしようと作ってみた。まだトートバッグはできていないのだけれども。。
鳥の透かしがあるキップ革は型押しのシルバー&ゴールド。トートバッグは紫・青・白の革の予定。できあがりますように・・・・。
a0158321_1072570.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-16 10:00 | products | Comments(0)
カメラ型カード入れ&小物入れ
バネ金具のコインケースや小物入れって、古めかしいイメージがあった。実際に使って作ってみると、いたってシンプルなデザインにも使えた。前回の手創り市で出したカメラ型ケースは、脇に帯を出して吊ったけど、今回はもっとすっきりさせて、後ろに鳩目金具をつけて、吊せるようにした。小さい小物入れはアクセサリーケースにも、ピルケースにもなるようなサイズ。
a0158321_1003268.jpg

[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-15 18:00 | products | Comments(0)
展覧会鑑賞:”これも自分と認めざるとえない”展@21_21 DESIGN SIGHT
初の訪問となる21_21デザインサイト。『”これも自分と認めざるとえない”』展に旧友のTちゃんと行った。入口で体重や身長、星の書き方、瞳の計測をしてから鑑賞に出発。とても混んでいて、すべての作品を体験できた訳ではないが、《指紋の池》という作品が良かった。ここ3年間、こどもとEテレのピタゴラスイッチを見てきた身としては、佐藤雅彦氏がらみの映像作品には、解説的というか、すごろくのように意図された道をたどる単調さを感じていたけれど、《指紋の池》はもっと感傷的なところに響いてくるものだった。指紋認証システムで自分の指紋を登録すると、池に見立てられたモニターに指紋が映し出され、他の指紋たちに混じって泳ぎ出て行く。もう一度認証システムに触れると、自分の指紋が群れから出て帰ってくる、というもので、指紋の流れは小魚が泳ぐ姿のようで見た目にかわいらしく、人やその個性のささやかさを感じられるとともに、自分の指紋に愛着を感じた。他作品は例によって同じ印象だったけど。都合により内藤礼作品が展示されなかったそうだが、あったとしたら全体からもっとふくよかな印象を受けたんだろうなと思う。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-09-04 20:33 | arts & life | Comments(0)