ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
カテゴリ:products( 338 )
革のかごバッグいろいろ2017_3
お作りしたうちのいくつかを、blogでもご紹介。

まずは、昨年12月から登場した、斜めがけサイズの一番小さいサイズ↓
a0158321_22434289.jpg
革のかごバッグ_boat
ネイビーの革に、グレーのウールで袋を作りました。定番のポシェットサイズよりも小ぶりですが、開口部は広く、ファスナーで開閉します。長財布も、サイズによりけりですが入ります。
携帯とお財布とハンカチとポーチ、くらいかなぁと思って作りましたが、さらに手帳やデジカメも入るとの情報が。完売してしまったため私は試用できていないままで、今もっとも気になっているサイズです。
何色にしようかな?小さいのだから、冒険色でもいいかな。

a0158321_22435347.jpg
革のかごバッグ_totebag
黒い革に黒い内袋
かごバッグを作り始めた当初は、肩にかけるよりは腕や手で持つのに適した長さの手紐にしていましたが、現在は腕や肩にかける長さに変更しています。

先日のソラマチでの販売の際、2010年に雑司が谷の手創り市でこちらのサイズをお求めくださったお客様がいらしてくださり、懐かしいバッグも修理とメンテナンスのため預からせていただきました。くったり柔らかくなった革の様子も愛しいのですが、手紐を肩にもかけられる長さにしてもっと使いたいと仰っていただけたことにじんと、うれしくて。これまでよりちょっと長めの手紐のために、現在の質感に合う革も見立てたところです。

黒い新しいのも、便利なものでありますように。

a0158321_22440577.jpg
革のかごバッグ_LINE10_4×5
赤い革に黒い内袋
取り外しできる肩掛けベルトをオプションで取り付け
太幅の横まちバッグは、お友達のリクエストで作るようになったのが一年ほど前。容量があるので、大変ご好評いただいており、今回は2wayで斜めがけベルトは外せて、肩や腕にかけても持てる仕様でお作りしました。

革と内袋が違うことで、同じシリーズのバッグが全く違った感じになるのが、とても面白いのです。


無事、確定申告も終わりましたので、スペシャルなオーダー進めますね。
4月以降の予定も徐々に決まり、来年度も忙しくなりそうです。春休みまでは、もうひとがんばりします。








[PR]
by atelieryauyau | 2017-03-17 23:16 | products | Comments(0)
新墨田鞄工会2017はじまりました
はじまりました!
a0158321_09260730.jpg
新墨田鞄工会2017
2月23日〜3月1日 10時〜19時

会場:東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
産業観光プラザ すみだ まち処

墨田は革のまちと呼ばれ、革や革製品の加工・製造がさかんに行われてきた歴史があり、現在も革のものづくりがいたるところで続けられています。バッグ・革小物・インテリア用品に至るまで、人々の生活に癒しや潤いを与える革とその手仕事の魅力を、新墨田鞄工会の活動を通じてご紹介します。

*出展メンバー
レザーラボMEW 
優卯 ~yuu~
marume
ATELIER YAUYAU

ワークショップ予定
2月25日・26日 11時~17時
キーカバーを作ろう(marume)税込1,080円
ミニバッグづくり(MEW)2,160円
カシメポーチづくり(MEW)3,780円

************************
ATELIER YAUYAU 在店予定

25日 13-19時
26日 12-18時
27日 12-19時
29日 12-19時
(更新しました2/26)
************************
会期中は、革のかごバッグのオーダーを承ります。内袋のご注文も可能ですので、どうぞお声がけくださいね。
よろしくお願いいたします。





[PR]
by atelieryauyau | 2017-02-25 09:31 | products | Comments(0)
tocca_navy & wine
a0158321_19050470.jpg
a0158321_19054034.jpg
toccaサイズ 斜めがけ仕様
写真上 革色ネイビー
写真下 革色ワイン

内袋は白い生地で、開口部はファスナーの仕様。

明日は春の嵐になるそうですね。それが明けたら、もっと春になるのかな。
お出かけのお供の姿を、想像して。

****

明日は新墨田鞄工会イベントの搬入です。今日は荷物を送り出しました。
午前中は昨夜発注に行った展示パネルを引き取りに行って加工し、昼過ぎに搬入荷物を整え送り出し、(この間N君にお弁当を作り持たせて送り出し)、夕方はミシンの部品を受け取りに業者さんを回ったあと縫製のお仕事を受け取って、お友達の企画展を観せてもらって、帰宅したところ。
あちこちしているうちに、いろいろな木々が花を開いているのを見かけました。
弾んできたぞう。


《新墨田鞄工会》
2月24日(金)〜3月1日(水)10時〜19時


《クラフトセンターすみだ vol.2
3月3日(金)〜8日(水)10時〜19時

::::
会場
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
産業観光プラザ すみだ まち処
http://machidokoro.com/event.html

::::

もろもろ遅れておりますが、徐々に進めますー。











[PR]
by atelieryauyau | 2017-02-22 19:18 | products | Comments(0)
mocca_natural_冬と春
a0158321_20592470.jpg
今日はどんな天気かな?
春でも、いいかな?

a0158321_20593441.jpg
やっぱりまだ、冬でいいかな?
どっちで、デビューさせてもらえるのかな?


着るものにも、迷いますよね。
もろもろ、進めています。
こちらは、まだ地面の下です。

いよいよ。

《新墨田鞄工会》
2月24日(金)〜3月1日(水)10時〜19時


《クラフトセンターすみだ vol.2
3月3日(金)〜8日(水)10時〜19時

::::
会場
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
産業観光プラザ すみだ まち処
http://machidokoro.com/event.html

::::






[PR]
by atelieryauyau | 2017-02-20 21:03 | products | Comments(0)
生産中です_2017.2
a0158321_14564567.jpg
革のかごバッグ、オーダー製作を進行中です。写真は、かごバッグのベルト部分たち。丸めて手縫いするものや、大型バッグの取り外し可能ベルト、細いベルトなど種類豊富。裁断し、幅によって厚みを変えたり、端処理したりと地道な作業を経て、ようやくバッグとセットできる状態になります。

ベルトそのものの、革ならではの美しさ。

革のかごバッグは、引き手のパーツを組んでかご状態になったところは、いわゆるオブジェのようで不思議な立体なのですが、手紐やベルトという実用的なパーツを取り付けると、するりと実用品に様変わりします。
その、「するりと」具合を担っているものについて考えながら、日常に寄せていく。一抹寂しく、でも有用な。


***

2月24日から開催のソラマチでの販売『新墨田鞄工会』、3月3日からの『craft center sumida vol.2』の際は、革のかごバッグもたくさん展示します。色やサイズ替えのオーダも承りますので、どうぞお気軽にお声がけください。
在店スケジュール、近日中に記載しますね。









[PR]
by atelieryauyau | 2017-02-16 15:23 | products | Comments(0)
革のかごバッグ_mone_brownblack
a0158321_12155485.jpg
a0158321_12154553.jpg

革のかごバッグ moneサイズ 革色brown
内袋は、上が黒・下が白(生成り)

サイズも革色も定評のあるタイプです。

そろそろ私も、茶色の使ってみたいな。私は黒派なのです。この頃ちょっと変わってきましたが。





[PR]
by atelieryauyau | 2017-02-01 12:14 | products | Comments(0)
生産中です_赤いかご

a0158321_23015597.jpg
ただいま、個展の際にご注文いただいたかごバッグを生産中です。

赤は一番人気でした。展示品は赤に内袋が黒でしたが、お渡しは2月末からになるとお伝えしたところ、内袋は白でのご注文を多くいただきました。白いのが入ると、生成りのナチュラル感が効いて、可愛らしい印象。黒だと革の方が引き立ち、革のしっかりした感じに。内袋の色の効果は、本当に面白いです。

a0158321_23124663.jpg
革は年明けにどーんと発注したので、すでにどーんと届いており、狭い作業部屋を工面しながら進めております。のり引きとか粗断ちはリビングで行いますので、冬休み中は進められず、ようやく生産リズムが戻ってきました。そして、それが戻ってくると、1日がとても短い。

日が少し伸びましたね。
春の準備をしている気持ちです。




[PR]
by atelieryauyau | 2017-01-21 08:58 | products | Comments(0)
バッグの修理_2017.1その2
a0158321_12145219.jpg
こちらも修理を承っていた革のかごバッグ。3年半くらいお使いいただいてます。
日々たくさんの荷物を運ぶ通勤のお供に大活躍だったそうで、手紐のステッチ糸がほつれていたのを修理し、当初の紺色の防水加工済み生地の袋を交換し、パラフィン加工された茶色帆布で内袋を新しくお作りしました。パラフィン加工は内面にしたので、表面はコットンのナチュラルな風合い。

革は深い紺色、ほぼ黒のような色で、革のなめしに使ったタンニンが出て茶色を帯びるかと思っていたら、予想よりずっとそのままの色でした。深みを増して相変わらず黒と紺のあいだのよう。使い込まれたかたちの癖は、日常の道具として馴染んだ証です。革の側面や表面にメンテナンスをして、詰め物をしてかたちを整え、また頑張って来てねと送り出しスタンバイ中。

お使いいただく方の日常の断片が見えると、身が締まります。
道具ですから。





[PR]
by atelieryauyau | 2017-01-14 12:35 | products | Comments(2)
生産中でした_革のかごの内袋2016
a0158321_22052310.jpg
ここ2週間は個展の際にご注文いただいた、革のかごの内袋を生産していました。

クリスマス前にひとやま、クリスマスをまたいでまたひとやま。12月中にお届けの方への納品が本日で完了しました。ご注文ありがとうございました。ひとつひとつ、お持ちの革のかごバッグに合わせた姿を想像しながら作りました。入れ替え楽しんでいただけますように。

今年新しく入手した生地でのお作りも嬉しければ、もう残りのない生地も使い切れて嬉しくて、作業した手に残る羊の毛の香りを嗅いでは幸せな気分になれました。お風呂に入ると取れちゃう程度ですが、まだ思い出せるあの香り。

革のとはまた違うこの仕事は、革を始める前から好きだったことに通じていて、私にはご褒美のような感があります。
手元にある生地でまだまだそれぞれのサイズの内袋を作って、今後の支度に取りかかりたいところですが、すでに今年も残り数日。修理依頼のバッグをなおしたり、メンテナンスをするのが、ちょうど良い今年の区切りになりそうで、またのお楽しみに。

革バッグのオーダー分の制作は来年1月から開始です。
はやくお届けしたい気持ちは、不思議と、とりかかる前だけなような…。







[PR]
by atelieryauyau | 2016-12-28 22:38 | products | Comments(0)
革のかご_小さいやつとLINE4_4×3
a0158321_22384745.jpg
昨日ご紹介したLINE4_4×3の隣に、もっと小さいやつ、並べてみました。新作です。
横幅は24cmくらいで、長財布もサイズによっては入ります。開閉部分はファスナー仕様。
小さくて、便利そう。
かっこいいけど、ちょっと可愛い。

リクエスト下さった方を思い浮かべながら、内袋は黒にしました。黒い生地の内袋が入ると、途端にバッグの雰囲気が変わり、想定していてもちょっとひるむほど。他の色に比べて完結した感あり。
でも、普段のと同じで内袋変えられますので、入れ替えて楽しんでもらえますように。


あ、名前考えなきゃ。


[PR]
by atelieryauyau | 2016-11-19 23:10 | products | Comments(0)