ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
2017年 07月 14日 ( 1 )
口枠金具のクラッチバッグ_型押し

a0158321_21302328.jpg
a0158321_21291491.jpg
昨年末くらいから、革教室のお生徒さん方の間で、金属の枠を使って開閉するバッグが流行しています。
ボストンとかリュックとか、難易度の高いものに取り組まれている一方で、こちらはシンプルな作りでもそれなりの形に仕上がるので、気軽に取り組めるみたい。

気軽ならば、私自身もちょっと、矛先をかえてみようかな、と思いまして、勝手にテーマを立てました。
「トレンチコートを着て、ヒール履いて、丸の内とか銀座を持って歩けそうなクラッチ」

トレンチコートあるけど着てない
ヒールの茶なんて持ってない
丸の内ってセールと美術館にしか行かない
けど。
型押しって、あの辺で持ってたらオシャレなのかも?という、全くの妄想に従い、5年以上前に質感に惹かれて購入してあった型押しバニラ加工の仔牛革を出して、2014年に東京国立博物館でやってた エルメス「レザー・フォーエバー」展の会場で撮りためた写真を資料に、片手だけ紐が付いているクラッチにしてみました。
小奇麗に仕上げてもしっくりこないので、裏地はアフリカンプリントのキテンゲ。

私より年長のお生徒さん方の中には、バブルの時代にお洒落を謳歌された経験がある方もいらっしゃるので、そういう感じに仕上げるのも悪くないわねって反応でした。
ホッ。







[PR]
by atelieryauyau | 2017-07-14 21:26 | products | Comments(0)