ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
革届く_2017.6
a0158321_15452042.jpg
先日届いた革。
革のかごバッグ用イタリア革・濃紺の床=裏面です。
色も、トラの入り具合の裏模様も、平面作品のように美しく、しばらく見入ってしまいました。

旧職場の片野社長が、よく革に絵を描かれているので、その影響もあると思います。銀面に現れる模様は、革が見てきた景色。床面はその奥になるわけですが、槽でオイルとか染料に漬け込まれた時間なども、ついつい想像してしまう、ここに至るまでの景色。
そういうものから離れて、自然現象みたいにも見える。


今週序盤、仕事ではなくボランティア業務中に、うっかり左手親指の付け根あたりにキリを刺してしまいました。
私はあわてんぼう気質ですので、小さな傷はたまにあるのですが、さすがキリ。傷の外見より、神経に触ったかな?という感じで、なかなか本調子に至りません。
革も、届いてすぐに開けたかったけど、動かす時や巻く時に結構手に力を入れるので、うーん、ちょっと早かったかな?という感じ。
痛めてみて知る、左手の重要さ。
型紙を引く定規を支えるのも、
革を裁断する際に包丁がよどみなく進むように押さえるのも、
手縫いの菱目打ち棒を握るのも、
左手。
使えないとなると、仕事が進まない…。

この革に包丁を入れるときは、今の焦りも思い出すんだろうなぁ。
ちゃんと向き合えるよう、しっかり治します。
何か別のことを、進めますね。







[PR]
by atelieryauyau | 2017-06-24 16:18 | arts & life | Comments(0)
<< 生地の bag in bag ... 生産準備中です_2017_6 >>