ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
ベルト vol.2 _nakagawa kumiko さんとの共作
a0158321_21373709.jpg
金工作家の nakagawa kumiko さんと共作のベルト、好評につき第二弾が誕生です。
先日ご紹介した四角いタイプより小ぶりなリボン型。つくりはほぼ同じです。(先日の記事はこちら)鋳られた金属のさらっとした質感が、つるりとしていてなめらかな革と良い相性。可愛らしすぎないかわいさと機能的なさま。さすがくみさんの発案は、私にとっては「今の感じ」。
a0158321_21382597.jpg
先週末はくみさんのオープンスタジオがあり、短時間ですがお手伝いに伺いました。スタジオには学生時代のオブジェのような作品も置かれていて、くみさんの世界の奥行きを醸し、ジュエリーやベルト金具もまた違って見えるようになり、緊張を覚えました。
四角い方のベルトを予約されていたお客様にお渡しがあり、きれいな色が混じり合ったワンピースに合わせられる姿を拝見できました。いろいろな色をネイビーの革が束ねて、金具が華を添えていて、とてもお似合いで嬉しくなりました。

12月の私の個展の際は、四角とリボンどちらも比べてお試しいただけるよう、準備すすめています。緊張そのままに、進行していきたい。

そういえば、ベルトが乗っているのは、飛松陶器さんの板皿。
a0158321_21384513.jpg
同時期に飛松ご夫妻もオープンスタジオをされていたので、くみさんのスタジオから歩いて10分くらいのところの tenoy works にも寄らせていただきました。資生堂ギャラリーの「そばにいる工芸」展に展示されていたランプに似たカップを、ふたつ選んで、今はこの中のどれかが、我が家の夫婦湯呑です。

「今の感じ」追うように、探るように。
それぞれの重ねられてきた美意識を見て、ピリッとした週末でした。


ベルトの生産の度に、このピリッとが蘇りますように。




[PR]
by atelieryauyau | 2016-10-26 22:23 | products | Comments(0)
<< 革の素材市のお知らせ すみだ川ものコト市2016_1... >>