ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
まつだいでの日々
大地の芸術祭開催中の新潟県十日町市松代での展示販売と暮らしを無事終えて、昨日東京に帰ってきました。

a0158321_19402644.jpg

8月9日柿の木プロジェクトのワークショップは快晴のもと行われました。アーティスト・浅野みささんの用意してくれた旗を被爆2世の柿の木に取り付けて、柿の木は祝祭の様子。ちょっと早いですが、収穫を祝う"The Harvest of KAKI" として行いました。
柿の木は太平地区の子ども達に「長太」(長崎と太平から一字ずつ)と「ノコル」(原爆でも生き残ったから)と命名されていて、そのお披露目と2本を励ます旗を身体を使って描くワークショップを行いました。太平地区のこどもたち、柿の木プロジェクトの実行委員の2世たちとそのお友達、さらに飛び込みの海外からのお客様などなど参加でとても盛況。暑さを忘れて楽しみました。

a0158321_19404987.jpg

一段落した頃に、切腹ピストルズも通過。その後、プロジェクト生みの親・宮島達男さんによるレクチャーに続いて懇親会が行われ、夜遅くまで柿の木の元で心地よい時間を過ごしました。半年間の準備が実った喜びに浸りながら…。

a0158321_1941952.jpg

並行して、松代商店街の母ちゃんたちのてづくりの店「ちゃちゃ」のキャプション作ったりお店番したりしてました。こちらもたくさんの方にお立ち寄りいただきましてありがとうございました。
私の品物はもうありませんが、ちゃちゃは9月いっぱい継続しています。松代にお越しの際は、是非寄ってくださいね。

会場である建物「おらこ」は村木薫さんの作品『土壁プロジェクト』の10棟あるうちのひとつ。恒例行事「そばの種」は松代小学校の児童達によりもう蒔かれたそうなので、あと半月もすれば花になり商店街で咲き誇ることでしょう。

a0158321_19412337.jpg

N君と今回も作品を回りました。はるばる岐阜から訪れた両親の車だったり、周遊バスで9様とだったり、私と二人であちこちだったり。

a0158321_19414625.jpg

奴奈川キャンパス前にて、持参したスケーター堪能中。廃校になった奴奈川小学校がキャンパスとして生まれ変わり、今回彼は何度か通いました。

a0158321_19421357.jpg

絵本と木の実の美術館も(旧真田小学校)

a0158321_20263673.jpg

CIANも(旧清水小学校)廃校です。作品巡りは、小学生になったN君に過疎化について話す機会にもなりました。

a0158321_19422748.jpg

ちゃちゃお隣の山ノ家のテラスで、アーティスト・永岡大輔さんが松代商店街での今後のプランを練っている日々でもありました。茶もっこや図画工作室・太陽のいろさんによるワークショップも開催されたりと、芸術祭だけではない活動が芽吹いていて、今後も気になります。

a0158321_19425490.jpg

最終夜は、犬伏にこへび隊作のこい伏さまを見にいきました。初代こへび隊の松本勇馬さんが中心となって製作されたこい伏さまは、現地の産業・伊沢和紙製。盆踊りのやぐらがわりとなり、集落のみなさんが囲んで踊っていました。松本さんとは15年前の初回の時からのからおのおの関わってきた間柄なので、感慨深いものがありました。

a0158321_19431084.jpg

「あちゃのう」=「またね」
ええ、また、来ますとも。

a0158321_19451169.jpg

3年前より、一ヶ月早い時期の滞在だったので、見える景色が違いました。お盆が過ぎると、少しずつ朝は霧がかかるようになってくるそうです。そういえば3年前の朝は霧だらけでしたっけ。

近景から遠景まで全部緑。N君夏休みの宿題「みどりの絵」は、やっぱり全部緑になっちゃって何がなにやら。

大雪のもたらす豊かな水がこの景観を作っていることを感じながらのちゃちゃとホームステイ先への往来は、最高の時間でした。
また、もうちょっと季節が移ったころ、撤収のため行く予定です。

お世話になりました。拝。
[PR]
by atelieryauyau | 2015-08-18 20:53 | event | Comments(0)
<< ささや市出展のお知らせ 《ちゃちゃ》当番のお知らせ >>