ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
松代商店街"Shop"終了
2012年9月8日〜17日の間松代商店街で出展したお店は、無事終了しました。

大地の芸術祭の会期末のため、たくさんのお客様にお越し頂くことができました。お立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。
a0158321_842376.jpg


a0158321_8444911.jpg

同行したN君も一緒に店番し、店先のそばの花への水やりが仕事でした。大地の芸術祭の初回から続く土壁プロジェクトは、作家村木薫さんによる、松代商店街に毎年一軒土壁の家を増やしていくという作品です。
今年は松代保育園の園児達と、商店街を飾るためにそばの種を植えたそうです。お店が終わる頃には、実がたくさん成っていました。

a0158321_8452062.jpg

商店にはドイツ人の建築デザイナー:カール・ベンクスさんの事務所もあります。今回は日本の古民家をモダンに再生させるカールさんの仕事が多く見られる竹所(たけところ)の集落も見学してきました。次に訪れる時は、商店街にまたどんな新しい動きがあるのかも楽しみです。

a0158321_8454862.jpg

お店とステイ先への往復は徒歩。景色が綺麗で飽きることなく。
稲刈りが始まっていました。

a0158321_846226.jpg

夕暮れを見て帰った日、N君は紫色で山を描いていました。途中で近所のおばあちゃんがかぼちゃをくれて、N君には不思議の国にいるような日々だったと思います。

a0158321_8463188.jpg

柿の木プロジェクトで被爆2世の柿の木を植えた公園。
朝露に濡れた草の上を走り回るN君。

a0158321_8464882.jpg

裸足で遊ぶことのない彼が、ブランコでサンダルを脱ぎ捨てました。人見知りの彼も、ステイ先のお友達と少しずつ打ち解けて。田舎体験は、彼を随分成長させました。

a0158321_8473918.jpg

大地の芸術祭初回2000年の時、柿の木プロジェクトのボランティアとして滞在した3ヵ月から12年が経ち、思わぬかたちでまたこの地に関わることが出来ました。

急遽決めた松代での出展は、東京と松代のいろいろな方のご理解とご協力で実現できました。居る間も、帰ってきてからも、夢のような素晴らしい経験になりました。
ありがとうございました。
これからも、頑張ります。
[PR]
by atelieryauyau | 2012-09-19 09:28 | event | Comments(2)
Commented by o at 2012-09-21 19:23 x
どの写真からも素敵な空気がこぼれ落ちてくるようです。
そして、N君がおとぎ話の主人公のようで・・・
実際に足を運んでみたくなるばしょですね。
Commented by atelieryauyau at 2012-09-21 19:55
otokkaさん
コメントありがとうございます!
そうです、おとぎ話のようでした。いつかはこんなところに住みたいと思うようになりました。これが豪雪地帯なので、冬は冬ですごいので、実際は大変だと思うのですが。
otokkaさんは、かき氷記事でしたね。
いいなぁ、私は今年いいかき氷食べずじまいでしたよ。
<< 出張革クラフト教室2012 まつだいからの"Sh... >>