ブログトップ
ATELIER YAUYAU
yauyauyau.exblog.jp
品川てづくり市
a0158321_2131519.jpg

12月12日、品川てづくり市に出展しました。出展は2度目で、8月以来の4ヶ月ぶり。前日完成したばかりのポシェットと、革のかごを3点、ほかはいつもの小物を持って行きました。最初に巣立ったのは紫色のウール生地ポシェット。その後かごも午前中には売り切れ、ヨウヨウ鳥のポシェットやポーチも好評でした。
先月の雑司ヶ谷の手創り市で黄色い帆布に黒い鳥のついたポーチを購入されたロマンスグレーの男性の方が、今回も「使いやすいから」と同サイズの別色を買ってくださいました。品川てづくり市事務局のUさんも鳥ポシェットを使って下さっていて、感無量。どのアイテムも、誰かの手に渡った先できちんと仕事をするように願ってしっかり作っていますが、鳥アップリケのものは、持ち主のところで羽ばたき、そのひとの印象的なものとしてまた他の誰かの記憶に影を落としていたらと夢を見ます。だから、旅立つとうれしくなります。
また、革のかごポシェットをブログで見たという出展者の方がいらして、喜んでお買い上げ下さいました。後ほど使っているところも見せに来て下さって、あまりに似合っていたので、写真を撮らせてもらいました。不思議なことですが、巣立ってそのひとのものになった感じがすでに漂っていて、うれしくも、少し切なくもありました。
いづれにせよ、出会いと行き先を切り開く場となった市に感謝です。来週は鬼子母神で出展の予定なので、今年最後のイベントでも、良い出会いを導けるよう、頑張って作っていこうと思います。
[PR]
by atelieryauyau | 2010-12-12 21:03 | event | Comments(0)
<< bookjacket ウール生地ポシェット:新型 >>